次にくる?スーパー果実「アロニアベリー」はダイエット効果抜群!

美容や健康の流行に敏感なセレブたちが注目しているスーパー果実「アロニアベリー」。ポリフェノールやアントシアニンなどが豊富に含まれ、「抗酸化力はベリー類で最強」「アサイーの次はアロニアベリー!」と言われています。アロニアベリーはダイエットや美肌効果の他、脳梗塞・動脈硬化・高血圧・糖尿病などの予防効果も期待されており、男性も要注目です!アロニアベリーの効果・効能・サプリメントなどについて調べています。

当サイトの記事は美容アドバイザーなどの監修のもとで公開しております。


アロニアベリーってどんな果物?

アロニアベリーは、ブルーベリーと同じ仲間で、北米原産のベリー系のバラ科の果樹です。アロニアベリーの花は形がナナカマドに似ているため、ロシアでは「黒い実のナナカマド」と呼ばれています。

また、アロニアベリーを単に「アロニア」と言ったり、黒い色の実をつける種類はブラックチョークベリーとも呼ばれます。

東欧では、昔からアロニアベリーが広く食べられており、多くの有用な効能から「メディカルフルーツ」と呼ばれています。

アロニアベリーは耐寒性を有する植物で、主に北米やロシアで栽培されていますが、日本でも1976年にロシア(当時はソビエト連邦)から種子の導入を受けて栽培が開始されています。

寒さに強いことから北海道、岩手、長野、新潟などで栽培されていますが、アロニアベリーの注目度がどんどん上がってきているため、北海道の千歳市では2015年の苗の供給が間に合わないほどの人気だったそうです!

アロニアベリーの成分

アロニアベリーには、ブルーベリーやハスカップなどよりも多くのポリフェノールが含まれており、抗酸化力がとても高く、アサイーに次にくるスーパー食材と言われています。特に「目にいい成分」として有名なアントシアニンがブルーベリーの2・3倍も豊富に含まれています。

また、アロニアベリーには、トマトの1.4倍のベータカロテンやバナナの6倍の食物繊維が含まれています。すごいですよね!

アロニアベリーは美容だけではなく、健康の分野でも注目されています。最近、アロニアベリーに発がん抑制物質の1つである「β-クリプトキサンチン」が豊富に含まれていることがわかってきました。

現在は、アロニアベリーのダイエット効果などを目的としたサプリメントが多いですが、今後はガン予防といった健康面に着目したサプリメントなどもでてきそうですね。

アロニアベリーの効果

アロニアベリーには様々な有効成分が含まれていますが、それらによってどのような効果を期待できるのでしょうか。

1 美肌効果

女性イメージアロニアベリーには、抗酸化作用や抗菌作用に優れたポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールは、細胞の老化を促進する活性酸素を除去し、シワやたるみ、乾燥肌などを防止してくれます。

また、ポリフェノールは、植物が強い日光から身を守るために備えている成分の1つです。アロニアベリーを摂取することによって、ポリフェノールがメラニン色素の生成を抑制するため、シミ・ソバカスを防いで美白効果も期待できます。

2 眼精疲労の予防

アロニアベリーに含まれる豊富なアントシアニンには、眼精疲労の予防・改善効果や目の機能そのものを守る効能があります。

日本では、「目にいいサプリメント」としてブルーベリーやビルベリーが有名ですよね。アロニアベリーには、ブルーベリーやビルベリーを超えるアントシアニンが含まれています。これからはアロニアベリーを含むサプリメントが増えてきそうです。

3 免疫力の向上

アロニアベリーに豊富に含まれているベータカロテンには、肌や肺の調子を整えたり、粘膜を保護して免疫力を向上させる効果があります。

4 便秘解消

アロニアベリーは食物繊維も豊富です。ベータカロテンによる免疫力の向上により腸内環境も改善されるため、便秘解消にも期待できます。

5 ダイエット効果

体重イメージ男性の肥満の原因は内臓周りにつく脂肪「内臓脂肪」ですが、女性の肥満の原因は「皮下脂肪」です。

内臓脂肪は成人病などを引き起こすことがあり、かなり怖いものですが、運動などで比較的簡単に取れやすいと言われています。

健康診断の腹囲測定の基準値は男性の方が女性よりも厳しいですよね。男性に多い内臓脂肪は早期に対策が必要なため、基準値を厳しくしているのです。

一方、女性に多い皮下脂肪は、健康面ではあまり問題にはならないのですが、一旦つくと運動などをしてもなかなか取れにくい、しつこい脂肪です。

ところが、アロニアベリーには、このしつこい皮下脂肪を減らす効果があることがわかってきました。アロニアベリーのエキスを12週間摂取すると、皮下脂肪面積が減少することが確認されました。

アロニアベリーによって、脂肪の代謝が促進されます。アロニアベリーは、代謝が落ちてきて運動してもなかなか痩せにくくなってきた30代以降の女性のダイエットに特に効果があるのではないかと言われています。

6 脳梗塞・動脈硬化・高血圧・糖尿病の予防、メタボ対策

動物実験によって、アロニアベリーに中性脂肪や悪玉コレステロールを低減させる機能があることが明らかになってきました。

中性脂肪や悪玉コレステロールは、脳梗塞や動脈硬化、高血圧、糖尿病などの原因となります。アロニアベリーはこれらを予防する効果が期待されています。

また、アロニアベリーの脂肪燃焼効果は皮下脂肪だけではなく内臓脂肪にも有効です。男性の肥満やメタボリックシンドロームの改善にも効果的です。

スポンサードリンク


アロニアベリーを育ててみる?

実は、アロニアベリーはそのまま食べると渋くておいしくない・・・。北米や北欧、ロシアなどでは、アロニアベリーをジャム、ジュース、果実酒などに加工して食べているようです。

でも、その渋い味の代わりに虫や鳥などによる被害を受けにくく、鳥除けネットなどを特に設置する必要がありません。また、樹木の高さも人の背丈ほどで収穫作業が楽なため、とても育てやすい植物といえます。

アロニアベリーは梨の花に似たかわいらしい花をつけ、9月には収穫の時期となります。

アロニアベリーの人気はこれからますます急上昇しそうです。

ドリンクやサプリメントなどが人気となっていますが、生の実そのものがスーパーなどで売られるようになるのは難しいかもしれません。(おいしそうな色なのに渋いので。知らずに買ってそのまま食べたらショックですよね。)

アロニアベリーを苗から自分で育てて、オリジナルのジャムや果実酒を作ってみるのもいいですね。

→ 楽天市場のアロニアベリーの庭木のサイトです。参考までに。

アロニアベリーのチョコレート

アロニアベリーは脂肪燃焼をサポートしたり、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らすことがわかってきており、ダイエットやメタボ対策に効果的であることはすでに説明しました。

でも、アロニアベリーはおいしそうな名前のわりに生のままでは渋くて食べにくいため、ジャムや果実酒、ジュースなどにして食べることが一般的です。

ダイエットやメタボ対策って、女性だけでなく男性にとってもかなり興味深いですよね。実は、「脂肪燃焼するチョコレート」としてアロニアベリー入りのチョコレート「ショーコラ・アロニア」がちょっとした話題になっています。

ショーコラ・アロニアは、ほろ苦いビターチョコにほのかなベリーの酸味が効いており、お酒が入ったチョコレート・ボンボンのような風味とのことです。

もちろん、自分へのご褒美やダイエット中にちょっと甘いものがほしくなったときもいいですが、バレンタインデーのプレゼントとしてショーコラ・アロニアはぴったりですよね。

普段はあまり甘いものが苦手な彼も苦味とベリーの酸味の大人の味なら気に入るかも。もちろん、チョコレート大好きなメタボパパにもぴったりです!

ショーコラ・アロニアは期間限定で、「バニラビーンズ」さんと「オルビス」さんがコラボ作成して、販売していましたが、現在は販売していないようです。とても、人気だったようなので、再度販売してくれるとうれしいですね。

スポンサードリンク

アロニアベリーの口コミ

叶姉妹がオフィシャルブログで「30代以降の代謝アップに効果があるらしい」とアロニアベリーに注目していることを紹介していました。

アロニアベリーは、美容情報に敏感なセレブたちも大注目です。アロニアベリーのドリンクやサプリメントなどを摂取している方々の口コミを集めてみました。参考にしてください。

  • 冷え性で代謝が悪いタイプだが、飲み始めて1カ月ほどでお腹の贅肉が減ってきた。
  • 今までより効率よく脂肪が燃焼している予感がする。
  • 軽い運動とアロニアベリーを併用することで、さらに脂肪が燃えやすくなる。
  • 代謝を上げたり、体質改善には効果がある。
  • 卒乳後の体重増加が気になり、アロニアベリーを飲み始めたが、体重をキープできている。

→オルビスのアロニアのサプリメントです。参考にしてください。


スポンサードリンク