newaリフトを体験!写真の比較で効果がわかる。ビフォーアフターを公開!

30代半ばくらいで肌が柔らかくなった(いい意味ではなく、ハリがなくなってきた・・・)のを感じ、40歳でたるみを痛烈に感じて何とかしなければ!と思っていました。今回、家庭用サーマクール「newa リフト」を体験しましたので、その効果や口コミよりもわかりやすいビフォー&アフターも公開します!

当サイトの記事は美容アドバイザーなどの監修のもとで公開しております。


newaリフトの効果とは?なぜシワやたるみに効くの?

私は夫から「これ使うとすごい顔やせするらしいよ。」とnewaリフトをプレゼントされました。(うれしいですが、ちょっとイラっときます。)

現時点でnewaリフトは税抜価格が59,300円(定期便の場合。通常価格は税抜62,800円)。かなり高価なものなので、しっかりと納得してからはじめたいですよね。

newaリフトは、美容皮膚科などで利用されているサーマクールと同様な原理で、皮膚の奥にある脂肪中のコラーゲンに熱を与えてたるみを軽減するものです。

電気分野におけるノーベル賞と言われているエジソン賞を受賞した技術を使い、高周波のサブマイクロ波で肌の奥(最大で1.2㎝)を温めます。

そして、次のような効果が期待できるのです。

newaリフトで期待できる効果

  1. 熱によりコラーゲンが収縮し、肌やたるみを引き締める
  2. 熱によりダメージを受けたコラーゲンや細胞が修復され、肌のハリやキメが戻る

サーマクールについての詳しい説明は、こちらに記載しています。

いろいろなサイトに「小顔になれる!」「たるみがとれる!」「シワが改善!」などと記載されていますが、「本当か?」と思いますよね。

実際に使ってみましたが、こんなふうに感じました。

実際に使ってみた感想

それほど温かくない

使う前までは、美容機器は「熱い」「痛い」が基本だと思っていました。初期の家庭用脱毛器のものすごく痛いイメージがトラウマとなっているみたいです。

newaリフトを1回目に使ったときは、全く温かさを感じませんでした。「壊れている?」と思ったくらいです。

newaリフトを円を描くように動かすのですが、ゆっくり目に動かしたときにほんのりと温かさを感じる程度。夫に「これ、絶対に効果ない!」と宣言しました!

ただ、2回目以降は、使い方が上手になったためか、ほんのりと温かくて気持ちよくなりました。

終わった後はお風呂上りみたい

使っているときにはほんのり温かい程度で熱くないのに、終わった後はお風呂上りみたいに頬がほんのり赤くほてっています。肌の奥から温められたみたいです。

そして、肌がびっくりするくらいモチモチでツルツルになります。

「湯上りの卵肌」みたいに温かくてつるっと!最初はジェルの成分の効果かと思っていたのですが、newaリフトを使用した翌日の朝の肌の調子もすごくいいので、newaリフトの効果なのかもしれません。

なぜか良く眠れる

もともと、ケガをしたり風邪をひいたりするとものすごく眠くなるタイプなのですが、newaリフトを使った日はとてもよく眠れます。「体がコラーゲンを修復しようとしているのかな」と感じます。

newaリフトを実際に体験してみると、使っている間は「こんなんで効くのかなあ?」と思うのですが、使い終わってみると「なぜか頬がホカホカ。いつもよりも肌がつるつる。」です。

続いて、newaリフトの購入から使用後の「ビフォー アフター」も公開しますね!

newaリフトは見た目もおしゃれで使いやすい!

newaリフトが到着したところから、少しお伝えしますね。

40代に入って「何だか周りの友人たちが急激に老けてきた。」と感じるようになりました。

無意識に自分を棚上げしてきたのですが・・・。そろそろ本格的に何かしないとまずい!と感じていました。そこに、夫からnewaリフトをプレゼントされました。

私は「顔痩せに効果あるよ。」と言われていたのですが、それほど期待せずに始めてみました。

newaリフト到着

ちょっと海外セレブっぽいおしゃれなパッケージです。「そろそろやばいよ。」という夫からの無言のメッセージが込められているのですが、このパッケージなら許せる。

プレゼントにもいいですね。見ているだけで、きれいになった気分!

中身はnewaリフトと専用のトリートメントジェル

中を開けてみると、newaリフトと専用のトリートメントジェルが入っていました。

newaリフトの大きさは手のひらサイズです。「うーん、これが59,300円か。よっぽどの効果がなければ自分では買えないな」が正直な第一印象。

充電式ではないので、使用するときには電源が必要です。

トリートメントジェルにちょっと抵抗・・・

ジェルってちょっと抵抗あります。何となく、ヌルヌルで気持ち悪い。

newaリフトの専用のトリートメントジェルは、無臭でティッシュで拭き取ればわりとネバネバは残らないタイプです。でも、大量に塗るのはちょっとなぁ・・・。

使ってみた

説明書をあまり読まずに、とりあえず使ってみました。

トリートメントジェルが気持ち悪かったので、顔にうっすらと塗っただけでスタート。

1箇所4分間、自動的に止まります。
私は、右頬、左頬、首下の順に行います。

ん???

右頬をくるくるしながら気づきました。「ちゃんとトリートメントジェルをたっぷり塗らないと、滑りが悪い。摩擦で肝斑が悪化するかも!!!

説明書をよく読むと、トリートメントジェルは肌につけるだけではなくて、newaリフトにもつけなくてはいけないとのこと。1回目はあまり温かさを感じなかったのは、このせいもあるかもしれません。

newaリフトの効果を上げるためには、また肌にダメージを与えないためには、しっかりとトリートメントジェルをつけましょう!

そして、右頬、左頬、首下それぞれ4分の計12分を予定していたのですが、1回目は右腕が疲れてしまって左頬と右頬のみでダウン。普段運動していないので、結構つらいです・・・。

2回目からは、左手も使いながら段々と慣れてきました。

ビフォーアフターを公開!なんだかすっきりしました!

newaリフトは2日に1回、1箇所4分×3箇所を続けてみました。

こちらが使用前(ビフォー)です。素人のすっぴん&撮影のため、暗かったり角度も毎回変わってしまっていますがお許しください。

あー、顎やばいです。写真で見ると、目をそむけたくなるところいっぱいありますねぇ・・・。

こちらはビフォーの横顔。暗い中でもよくわかる頬の肉、たっぷりありすぎてたるんできています。

とりあえず、二日に1度、右頬、左頬、首下の3箇所にnewaリフトを使ってみた1か月後のアフターです。

本人にしかわからないかもしれませんが、心なしか二重顎が改善されてきたような気がします。

横顔の1か月後のアフターを見ても、ほんの少し頬の肉が軽くなった!?

ビフォーとアフターを並べてみると、こんな感じです。

改めて見てみるとなんか悪くないですね!1か月使ったところなので、これからも使っていこうと思います。

newaリフトのおかげでファンデーションの乗りがよくなった感じ!

newaリフトを実際に体験していますが、1か月では「顔痩せ」の点では「別人か???」と見間違えるような劇的な効果は見られませんでした。

ただ、自分では、二重顎、なくなってきたよね♪と結構満足しています。

また、newaリフトの美肌効果は「ある」と思います。肌のキメが整ってきたので、ファンデーションののりはかなりよくなりました。今では職場にBBクリームのみで出勤するほどです。こちらは使っているBBクリームの実物。

newaリフトを使用する前は半信半疑でしたが、いまなら「これを自分で買うか?」と質問されたら「絶対に買う!」と答えます。

今、「newaリフトを返せ!」と言われたらすごく困るからです。

newaリフトは使用中は大きな動き(EMSなどみたいに肌がすごく震えるとか、レーザーなどのように肌が熱くなるとか)はなく、「本当に効いてる?」と思いますが、使用後の肌内部から温まった感じは本当に衝撃的です。

これまで美容のためだけに時間を割くという習慣はなかったのですが、2日に1回、10分間だけですが、「頬よ上がれ!」と思いながらクルクルとnewaリフトを転がしている時間は大切だなあと感じます。

「あ、ここのシミも消したい!」とか、いろいろと見つかって意識が高まりますよ。

newaリフトは、美容にあまり時間をかけていられない人にこそおすすめなのかなと思います。

トリートメントジェルは他のジェルで代用すると効果が半減も

newaリフトのトリートメントジェルは楽天のビューテリジェンス公式ショップで半年分4本で15,000円程度と高額です。他のジェルなどで代用できなのでしょうか。

newaリフトの滑りを良くするためという点のみから言えば、専用ジェルではなくても代用することができると考えられます。

しかし、理系出身の私の個人的な見解では、「絶対に専用ジェルを使うべき!!」です。

newaリフトは高周波(プラスとマイナスが高速で変わる)の微弱電気を肌に伝え、肌の細胞を振動させることによって肌の内部に熱を発生させます。

専用ジェルは、newaリフトの効果を最も高めることができるように電気伝導率(電気の伝えやすさ)が計算され、それによって肌の内部の「狙った深さ」を「狙った温度」に温めることができるのです。

実際、私は初めてnewaリフトを使ったとき、説明書をあまり読まずに使ったのでnewaリフト本体にジェルを塗りませんでした。そのためか、「故障しているの?」と思うくらいに温かさを感じませんでした。

また、newaリフトは電極部分が金属アレルギーを起こしにくい素材にリニューアルされましたが、それに伴って専用ジェルもリニューアルされました。それまで不評だった香りなどが改善されたようです。

newaリフトの温かさは、本体の電極そのものが温かいのではなく、肌の奥が温められるものです。専用ジェルは、肌のすべりを良くするためだけではなく、温かさをコントロールしています。しっかりとnewaリフトの効果を出すためには、専用のトリートメントジェルを使いましょう。

newaリフトの効果的な使い方は?

newaリフトの説明書を読んでみると、次のような注意点などが記載されています。

使用エリア、トリートメント時間、トリートメント間隔

newaリフトを使用できるのは、ほほ(右・左)、あご下です。それ以外の箇所には使用できません。特に、眉間のシワ対策でおでこに当てたくなりますが、おでこは皮膚の下にすぐ骨があるため、効果はないとのことです。

newaリフトを当てる時間は1箇所4分。4分経つと自動的に作動が停止します。

また、newaリフトは毎日ではなく2日に1度行います。(むしろ、同じ個所を毎日行ってはいけません。)2か月目くらいからは3日に1度でいいのです。

トリートメントを行う時間帯は、朝でも夜でも良いとのことですが、私はnewaリフトを当てた後で眠くなるので夜に行っています。

強さ、当て方

肌の上を滑らせるように、凹むほどに押し付けずに軽くnewaリフトを押し当てます。肌にすべての電極が密着するように垂直にnewaリフトを当てます。

3cmほどの円を描きながらクルクルと動かしますが、動かす方向について決まりはないそうです。「温まること」が重要。

おすすめ使用法

実際に使ってみると、「せっかくだから肌内部を温めるだけじゃなくて、マッサージもしたいなぁ。」と思います。せっかくジェルも塗っているし。

色々試してみましたが、以下のように使うといいと思います。

newaリフトのおすすめの使い方

  1. 顎の裏をゆっくり小さめの円を描きながらくるくると動かす。二重顎対策です!
  2. 頬骨の下の肉は下から上へとゆっくり押し上げる。「凹むほどに押し付けずに・・・」だけど、「埋まるほど深く」押し付けていました。
  3. ほうれい線は熱を与えてコラーゲンの修復を促すために少しゆっくり目にしっかりとnewaリフトを当てる。
  4. 頬骨よりも上は、肝斑に刺激を与えないため、newaリフトは行わない。

まだ使用して1か月ですが、これで二重顎の改善と肌のきめが整ってきた効果がありました。

newaリフトへのリンクを貼っておきますので、一度チェックしてみてください。高いですが、絶対に欲しくなりますよ!