プラズマローゲンで認知症対策!驚くべき働きとオススメのサプリメントをご紹介します。

プラズマローゲンは認知症予防などの研究が進められている成分です。認知症やアルツハイマー症は脳の疲労が関係していると考えられていますが、その脳疲労を防ぐ働きがあると言われているのです。ここではプラズマローゲンの働きを説明した上でプラズマローゲンが含まれるサプリメントをご紹介します。

当サイトの記事は美容アドバイザーなどの監修のもとで公開しております。


プラズマローゲンとは

認知症の予防や改善に効果があるとして、最近注目されているものにプラズマローゲンがあります。

テレビ番組での紹介が切っ掛けとなり、世間的にも名前が知られるようになったと言われていますが、その詳しい実態などについてはまだまだよくわかっていない人の方が多いのが現状と言えます。

そこで今回は、プラズマローゲンについてご紹介したいと思います。

リン脂質の一種

プラズマローゲンは、哺乳類動物の組織に存在しているもので、ヒトの体においてはリン脂質の18%を占めると言われています。

リン脂質とは、細胞の表面にある細胞膜を構成する成分の一つ。

その他にも、血液中に脂肪を溶かして運ぶ役割を担っていると言われています。

体のあらゆるところにありますが、その中でも主に、脳神経細胞や心筋、リンパ球、マクロファージ(白血球の一種)などに多く含まれていると言われています。

万病の元となる脳疲労

私達の脳は、大脳新皮質と大脳旧皮質がバランスを取っています。

  • 大脳新皮質・・・言葉や論理、芸術や文化などを理解するために働く
  • 大脳旧皮質・・・喜怒哀楽や食欲、睡眠欲といった本能に司る

しかし、外からの強い刺激やストレス、情報過多などが続くと大脳新皮質が過剰に働き過ぎてしまい、結果として大脳旧皮質からの情報を遮断するようになってしまいます。

大脳旧皮質に、大脳新皮質から一方的に情報を送られるようになると、自律神経が乱れ、脳疲労と呼ばれる状態になります。

脳疲労は近年、様々な症状を引き起こす原因になると考えられています。

脳組織内におけるプラズマローゲンの働き

プラズマローゲンが持つ機能の中で、最も大きいと言われているのが抗酸化作用だと言われています。

抗酸化とは、細胞が活性酸素によって酸化することにより、疲労や老化の原因となることを防ぐ(抗う)働きのあるものを指します。

プラズマローゲンによる抗酸化作用は、脳疲労の予防や改善に役立つと言われています。

また、1997年に発表された論文によると、アルツハイマー患者の脳(死後に調査)ではプラズマローゲンの量が減少していることがわかっており、さらに2007年には生存しているアルツハイマー病の患者の血液中においても、プラズマローゲンが減少していることが発表されています。

このようなことから、プラズマローゲンが減ると、脳細胞の老化が促進されて、認知症を引き起こしやすくなると考えられています。

プラズマローゲンに期待される効果

認知症

脳細胞の酸化が進むと、脳疲労と呼ばれる状態になり、認知症やアルツハイマー症などを引き起こしやすくなると言われていますが、プラズマローゲンは自らが身代わりに酸化することで、脳疲労を防ぐ働きを持つと言われています。

発達障害や自閉症、うつ病、統合失調症

プラズマローゲン研究の権威であり、冒頭でご紹介したプラズマローゲンに関するテレビ番組に出演していた九州大学名誉教授の藤野医師によると、発達障害や自閉症、うつ病、統合失調症などの発症にも脳疲労が大きく影響していることが考えられており、脳細胞の酸化を防ぐことで、これらの症状や病気を改善する効果が期待できるとしています。

睡眠の改善

夜中に目が覚めて眠れない、寝ても疲れがとれないといった症状も、脳疲労が原因となっている可能性があります。

そのため、脳疲労を改善する働きのあるプラズマローゲンには、睡眠障害や不眠症などにも効果があると言われています。

メタボリック症候群

メタボリック症候群とは、内蔵脂肪型肥満、高血糖、高血圧、脂質異常症のうち、2つ以上が当てはまる場合に診断されます。

このメタボリック症候群の発症も、脳細胞の疲労による自律神経の乱れによって引き起こされると考えられていることから、プラズマローゲンの効果としてメタボリック症候群の改善が挙げられています。

プラズマローゲンに副作用はある?

プラズマローゲンは、元々人の体にある成分の一つのため、それ自体を摂取しても副作用が現れることはないと言われています。

しかし、サプリメントとして摂る場合は、原料由来のアレルギーがある人は注意が必要です。

プラズマローゲンが含まれる食べ物

プラズマローゲンは次の食べ物に含まれています。ただし、食品からしっかりと体内へ取り込むのは難しいと言われています。

  • 鶏肉(むね肉)
  • 牛肉
  • 豚肉
  • 羊肉
  • ほたて
  • ほやの内臓
  • うに
  • 牡蠣
  • あぶらこ
  • サンマ
  • いわし
  • えんどう豆
  • 小豆 など

サプリメントについて

食品から摂取するのが難しいプラズマローゲンですので、サプリメントなどの抽出したものを摂取することが好ましいと言われています。

摂取量

成分の含有量にもよりますが、一日2粒を目安とするサプリメントが多くあります。

飲み方

サプリメントは医薬品と異なり、特に飲むタイミングなどは決められていません。水もしくはぬるま湯で飲みましょう。

サプリメントの味は?

サプリメントのため味やにおいに敏感な人でも、手軽に飲むことができます。

値段

サプリメントのメーカーによりますが、一日2粒を30日分(60粒)とした場合、おおよそ1か月で10,000円前後となっています。

プラズマローゲンのサプリメントは短い期間に効果が現れるものではなく、まずは3か月~半年程度は持続して摂取するのが望ましいと言われているため、メーカーによってはあらかじめ定期的にお届けするような設定がしてあります。定期便の場合は値段も安くなる傾向があります。

また、どんなものかとりあえず一度飲んでみたいという人のために、お試しパックなどもありますので、興味のある人はそちらを注文してみるのもよいかも知れません。

注意すること

プラズマローゲンは体内に元からある成分ですが、妊娠中や授乳中の人、子ども、通院中で服用している薬がある人、持病がある人などは、飲むのを控えるか主治医に必ず相談するようにして下さい。

おすすめのサプリメント

サプリメントから摂取した方がよいプラズマローゲンですが、ここではオススメのサプリメントをご紹介しますので、参考にしてください。

プラズマローゲン(アドバンスト・メディカル・ケア社)

認知症の予防や改善に繋がることが研究で証明されているプラズマローゲンですが、とても壊れやすい性質上、プラズマローゲンが含まれる食品を多く摂取しても、プラズマローゲンを摂取したことにはなりません。

そこで、ヒトの体に含まれるプラズマローゲンに最も近いと言われているホタテ貝から抽出したプラズマローゲンを、高純度のサプリメントとして開発することに成功したのが、アドバンスト・メディカル・ケア社が販売している“プラズマローゲン”です。

本商品は、一般社団法人プラズマローゲン研究会が認証しているもので、GMP認定工場※において徹底した衛生管理の元、最新の設備にて高品質の商品を安定的に製造しています。

※GMP認定工場とは、日本健康食品規格協会が定めているGood Manufacturing Practiceという厳しい品質基準をクリアした工場のことを指しており、サプリメントの高い安全性や品質を約束するものとなっています。

おすすめする理由

毎日続けて飲むことで、期待する効能や効果が高まると言われているサプリメント。

そのため、できれば少しでも値段を安く抑えたいと思いますよね。

しかし、安価なサプリメントは成分の含有量が不十分であったり、粗雑な環境で作られているなど、その効能や効果が期待できるどころか、返って体にとって害となってしまう可能性もあります。

このようなことから、一見すると他のメーカーと比べて割高に感じるプラズマローゲンのサプリメントですが、プラズマローゲンの含有量が2倍近く、加えて徹底的な管理下で製造されていることから見ると、その有効性や安全性には大きな違いがあると言えるでしょう。

なお、ホタテ貝から抽出したと聞くと貝毒が心配になる人もいらっしゃるかも知れませんが、プラズマローゲンは特殊な方法で成分を取り出しており、貝毒は含んでいません。

摂取した人の口コミ

  • 年齢的なこともあり健康に色々気遣う中で、プラズマローゲンのことを知り、認知症予防に効果があると聞いて飲み始めています。サプリメントのため医薬品のように痛みが止まるといった明らかな効果はないと思いますが、これまではお酒を飲んで帰宅すると飲み会のことや帰宅した方法などを思い出せずにいましたが、これを飲むようになってからは翌日にも記憶があることが多くなりました。(50代男性)
  • 父にプレゼントとして贈ったところ、物忘れの解消に繋がったとまでは言えないものの、朝目覚める時にすっきりとし頭がクリアになったと感じているようです。もうしばらく続けてみようと思っているようです。
  • 周囲の人にもプラズマローゲンが認知症によいと聞いて飲み始めている人がいるため、自分も続けてみようと思っています。効果がどれほどかはよくわかりませんが、とにかく続けてみようと思っています。
  • 学校の教師から、両親の介護がしやすいという理由で学習塾の講師に仕事を切り替えましたが、授業中もアレやコレといった発言が増えてきたと感じ、プラズマローゲンを飲んでみることにしました。結果、言葉に詰まることなく出るようになり、今は語学を学ぶ意欲も出てきて、韓国語を習得中です。(60代女性)
  • 毎日がすっきりとし、クヨクヨせず前向きに捉えられるようになったと思います。自分としては10才くらい年齢が若返った感じがしています。(60代男性)
  • プラズマローゲンを飲み始めてから、物忘れを全くしなくなくなったわけではありませんが、その場では思い出せなかったことも後から思い出せるようになりました。(60代男性)
  • それまで精神的に不安定だったのが落ち着き、目覚めがよくなったこともあり体調も回復したのがよかったです。(70代女性)
  • 認知症の予防効果があるサプリメントを摂っているというだけで、気持ちに余裕が生まれ、楽になったように感じます。(60代男性)

プラズマローゲンEX

商品の始まりは、70才を越えた祖父の様子が変わり始め、それを介護していた母の大変さを目の当たりにした経験を持つ人が開発チームの中にいたこと。

知人を通して、プラズマローゲンの研究を日本で初めて開始した名達先生と出会ったことにより、「同じ悩みを持っている人を一人でも多く救いたい」という気持ちから、プラズマローゲEXは開発されました。

プラズマローゲンEXが他とは違うところは、プラズマローゲンと相性のよい4つの成分(ホスファチジルコリン、ホスファチジルセリン、ホスファチジルエタノラミン、スフィンゴミエリン)を黄金比率で加えることで、しっかりとした変化を実感しつつも、コストを抑えるという相反することを可能にしたこと。

介護経験者という立場だったからこそ、単に高濃度の商品にこだわるのではなく、毎日続けやすい価格を追及しています。

また、プラズマローゲンEXでは、国産の鶏むね肉を由来とした成分を使用しています。

おすすめする理由

2015年11月の統計研究所調べにより、プラズマローゲンサプリにおいて人気№1となった商品です。

また、実際に服用した人の実に86.7%から喜びの声が届くなど、モニターの9割近くの人から高い評価を受けていることも、おすすめできる理由の一つと言えます。

摂取した人の口コミ

  • 祖母の様子がおかしく、何度も同じ失敗をするようになり、家族や私自身にストレスが溜まるようになってしまい、これは何とかしなければと思っていたところに、プラズマローゲンEXのことを知りました。サプリメントなので医薬品と違い副作用の心配がなかったのがよかったです。祖母に飲ませ始めたところ、失敗が少なくなり、家族や私のストレスが軽減され、会話も成立するようになり嬉しく思っています。(20代女性)
  • 夫の両親と同居をしているのですが、義父との会話がかみ合わなかったり、だんだんとおかしな行動をするようになり、それがストレスとなった私は娘との関係も悪くなってしまいそうだったので、どうしたものかと困り果てていました。ある日、夫が会社の同僚からプラズマローゲンEXのことを聞いてきたので、早速義父に飲んでもらったところ飲み続けて3週間経ったあたりから様子が落ち着き始め、今では穏やかに会話を楽しむまでに回復しました。(30代女性)
  • お互い80代を迎え、色々なことに支障が現れるようになった中、明らかに妻がぼんやりとするようになり、失敗も多くなってきました。そのことで喧嘩するようになり、これではいけないと思ったいた時に息子に教えてもらったのがプラズマローゲンEXです。半信半疑で飲み始めましたが、2週間経ったあたりから妻に穏やかさを感じるようになり、家族で楽しく仲良く過ごすことができています。(80代男性)
  • 介護士という仕事から、高齢者がぼんやりと過ごすようになるのを見ているのがつらく、どうしたら少しでもイキイキと過ごすことができるか考えていた時、プラズマローゲンEXを知りました。サプリメントなら食品感覚で摂取できそうと思ったのが決め手で入所者に飲ませてみたところ、楽しそうに会話をしたり、顔色がよくなったりと効果が現れるようになりました。個人差はあるかも知れませんが、同じような悩みを抱えている人にはぜひ試してもらいたいと思います。
  • 高齢の家族がうっかりすることが多くなり、それを指摘すると暴言などを吐くようになってしまいました。今後を憂いで困っていたところにプラズマローゲンEXを知り、飲んでもらったところ本人も明るさを取り戻し、私自身も気軽に構えられるようになりました。(30代女性)
  • 家族の自分勝手な行動や無断外泊が続き、意味不明なことを言うようになったことから、プラズマローゲンEXを飲むようにしてもらったところ、少しずつ元の生活に戻りつつあると実感しています。(60代女性)
  • 祖父が毎日ぼんやりとしていることが多くなり、失敗を繰り返すようになったので健康被害のないサプリメントを飲んでもらうことにしました。だんだんとよい方向を向いていると思うので、このまま続けて飲んでもらおうと思っています。(40代女性)
  • 96才になる祖母は家族の迷惑にならないようにと施設で生活していますが、最近は会いに行っても悲しい思いをすることも増えて来て・・。そんな時にプラズマローゲンEXのことをネットで知り、ダメ元で祖母に飲ませてもらうことにしました。それから2ヶ月後に会いに行ったら、私の名前を呼んで散歩できるまで元気になっていて、本当に嬉しいです。今では母も飲んでいて、いつまでもみんなで元気でいようって話してます。(30代女性)

サプリメントについての注意点

最後にサプリメントに関する注意点を記載しておきます。

サプリメントは、食事では十分に摂ることができない栄養素を補うための補助食品として、サプリメント先進国のアメリカを中心に、世界中の人が健康や美容などそれぞれの目的のため摂取しています。

日本でも近年、健康に対する意識の高まりから、サプリメントを摂取する人が増えていますが、アメリカでは日本の厚生労働省にあたるFDA(アメリカ食品医薬品局)により成分や効能について厳しい審査が行われ、それを通過したもののみをサプリメントと呼べるのに対し、日本では食品衛生法のみで管理されているのが現状です。

また、日本では病気になっても保険制度によって多額の治療費を払うことは少ないですが、アメリカでは日本のような公的な保険制度がないため、病気になると高額な治療費を払う必要があることから、病気を予防するという意識がとても高いと言われています。

そのため、アメリカではサプリメントは医薬品と食品の中間的な存在として位置付けられており、効果をなさない粗雑なサプリメントは淘汰される運命になります。

しかし、日本においてサプリメントはあくまでも食品として販売されているもの。

以上のことから、サプリメントで病気を治すというよりは、食事から摂取できない栄養素を補うことで健康や美容に役立てるという捉え方をするのがよいでしょう。


スポンサードリンク