「リンクルショット メディカル セラム」の効果を検証!実際に使ってみました。

ポーラのシワ改善クリーム「リンクルショット メディカル セラム」を実際に使ってみたレビューです。自分では「早くも効果あったかも。顔全体に塗りたいくらい!」と感じているので、使用前・使用後の写真もしっかり掲載しています。このまま使い続けて私のシワがきれいに消えていく経過をみなさんにお知らせできれば・・・。自分でも楽しみです。


実際に使ってみた効果はこれ!

DSCF0031

2017年1月1日にポーラが発売した初めてのシワ改善クリーム「リンクルショット メディカル セラム」です。

発売初日、つまり新年早々、福袋を求める多くの人に混じって百貨店に並んでしっかりと手に入れてきました。

とにかく早く手に入れて、早く使って、早く効果を出したい!と思ってます。

というわけで、早速その効果をお知らせします!

発売からまだ1か月ほどしか経っていませんが、1か月でどのくらいシワに変化があったか、写真をとっておきましたので、比較してみたいと思います。

なお、あくまでも個人的な検証ですので、誰にでも効果があるとか、効果がないとか、そういったことではありませんので、ご了承ください。

目尻のシワです

目尻のシワについては、ポーラさんの効果検証の写真なんかでよく出ていますよね。何十年ものの私のシワはどのように変化したのでしょうか。

使用前

こちらがリンクルショットを使用する前の状態です。写真に向かって右側が目尻になります。右から左にかけてしっかりと深く濃くシワが刻まれているのがわかると思います。

mejiri(b)

使用後

そしてこちらが使用後です。少しシワが改善しているように見えないでしょうか。実は自分でも目尻のシワが少なくなったように思うのです!

mejiri(a)

以前は鏡をみれば明確にシワを認識することができたのですが、今では少し角度をつけて光の加減を調節しないと認識しずらくなりました。つまり、角度を変えないとシワが見えない!

毎日、リンクルショットを塗っているのですが、しだいにシワを見つけづらくなっていて、塗るのに一苦労という嬉しい状態なのです。

おでこのシワ

私のシワの中で最もやっかいなのが、おでこのシワです。

いつもは前髪で見えないので気にならないのですが、どういうわけかいつの間にかしっかりとできあがっています。おでこのシワは、リンクルショットを塗るときに指で線が明確に感じられるので、「これは手ごわいぞ」と思っていました。

使用前

こちらが使用前の写真です。中央の部分太めの線が入っています。このシワが取れなくて困っているのです。

deko(b)2

使用後

こちらが使用後です。若干薄くなった気がします。さわった感じも少しずつ変わってきました。シワの底が上がってきた感じです。

deco(a)2

鏡で顔全体をみても、少し目立たなくなってきたような気がします。ただ、まだまだ効果があったとは言いづらい範囲だと思っています。今後に期待ですね。

ほうれい線

もともと、くっきりとほうれい線があるという感じではないのですが、気になる部分ではあるので塗っています。ほうれい線がないだけでかなり若く見えますし、リンクルショットはシワ予防にもなるというので、しっかりと。

ちょっと写真のトーンが違うので比較しづらいのですが、まずはリンクルショット使用前です。ほうれい線がしっかりとわかります。

使用前

hourei(b)2

使用後

そして、こちらは使用後です。あまり変わっていないと思っているのですが、少しシワが少なくなっているようにも思います。

hourei(a)2

全体的な印象

1か月使ってみて自分では「変わったな」と感じられるくらいの効果があったような気がしています。顔全体をみて明らかに「シワがなくなった!」とまでは言えませんが、この時点で多少の効果を実感できたということは、この先さらに効果が出るのでは!・・と思いとても期待しています!

リンクルショットが紹介されている雑誌を読んでいると、編集者の人が発売前から使用していて、その効果や感覚を記事にしているのを目にします。やはりいいことが書いてあって、例えば「明らかな手応えを感じています。」というような内容です。本当かな〜?と思っていましたが、かなり信じ始めています!

私の使い方

特に変わった使い方をしているわけではないのですが、私自身がどのように使っているのか説明しておきます。

使用しているのは朝と夜です。

朝なら洗顔後、夜なら入浴後です。化粧水で十分に肌に水分を含ませてから、リンクルショットを使用しています。水分を使って肌の内部に浸透させるらしいので、化粧水はたっぷりと使いましょう。

リンクルショットはまず手に出して、それをシワに沿って塗ります。

DSCF0410

そのあとに、シワを伸ばすように(シワを切るように)塗っていきます。このときに、指の先でリンクルショットがシワの溝に入っていくのを感じながら、塗りこんでいます。

そして、最後に乳液を塗ります。乳液はリンクルショットがなじむように丁寧に塗るようにしています。

化粧水と乳液の間に使用しますので、使い始めの頃はつい忘れてしまいがちですので、気をつけたいですね。

ほうれい線には直接塗ってもいい

私は指先で塗っていますが、リンクルショットの先の形状はほうれい線に直接塗れるような形状をしています。

DSCF0444

直接塗る場合は、まずリンクルショットをシワに沿って塗っていき、そのあとにシワを伸ばすように指で塗っていきます。

使用感など

別の記事でもお伝えしたのですが、かなりしっかりとしたテクスチャーです。水分がかなり少ないため、とても軽く、塗って伸ばすとすぐにサラッとします。

私は化粧水と乳液はポーラのものを使っていないのですが(リンクルショットを2本購入して予算オーバーでした。)、やはりBAを使った方がいいようです。「リンクルショット=シワの原因を断つ」「BA=肌の再生力を高め、シワをふっくらとさせる」といった違った役割があり、組み合わせて使うことでさらに効果的にシワを改善できます。

リンクルショットの使用量は1箇所に米粒大で、1部分であれば1本で4か月間使うことができます。早い人は2か月でも効果が現れるといいます。

水と親和性が高く、化粧水のあとに塗ることでしっかりと肌に馴染んでいきますね。医薬部外品ですから、真皮までしっかりと届いてくれますので、正しく使っていきたいですね。

ポーラの試験による効果が出るまでの期間とは・・・

「リンクルショット メディカル セラム」に関する説明によれば、シワに対する評価の試験では12週間の使用でシワの改善効果が認められたといいます。

また、7割の人のシワが浅くなって、その中でもシワの深さが最も改善した人は、34%ほどシワが浅くなったということです。

ですので、1か月で効果が現れるということではないようですが、それでも12週間で効果が現れるという試験結果ですので、すごいことですね。

シワは浅い方が効果があるようですので、早いうちから使っておきたいですね。

さいごに

そんなにすぐに効果が出るというわけではないと思いますが、使っているとそれだけで効果が出てきたように感じてしまうのも不思議なところです。

先日ポーラの街頭説明を少し受けてきたのですが、ポーラの販売員さんも少し使ったけどシワが薄くなったというようなことを笑いながら話していました。

とにかく、今後の状態の変化が楽しみです。また、少ししたらレビューしたいと思います。


スポンサードリンク