シックスパッドの効果を検証!40歳過ぎのおっさんが2か月使った口コミ体験談。

プレル編集部で最年長の45歳男子のあきらです。40歳を過ぎて急激に脂肪がついてきました。昨年から危機感を持っていたのですが、ついにシックスパッドを購入!まだ2か月の使用ですが効果が見えてきましたので、シックスパッドの個人的な口コミ体験談、ビフォーアフターや使い方などをご紹介します。

当サイトの記事は美容アドバイザーなどの監修のもとで公開しております。


細くなりました!

ビフォー

アフター

ここ2〜3年、お腹が気になり始めてきました。40歳を過ぎてからは極端に代謝が落ちたような気がします。

運動をしない上に、食べる量は以前とほとんど変わっていないのですから当然ですね。

そんなわけで、45歳になってダイエットを決意したのです。

お腹の肉を落として、腹筋を割りたい。そんなことを考えて、なんとシックスパッドを購入しました!

まだ、2ヶ月しか使っていないのですが、なんか細くなったようです。

ビフォーアフターの写真でみると少しわかっていただけると思います。


シックスパッドはやはりすごいのかもしれません!

体重は2キロ程度減少!

私はあまり身長164センチ程度ですので、高くないのですが、体重は63キロくらいでした。

自分のベスト体重は55キロくらいなので、8キロもオーバーしています。

これが2ヶ月で61キロくらいになりました。

誤差の範囲とも言えなくはないですが、やはり少し細くなった分減ったみたいです。

2か月使用しての感想

ネットを見ていると劇的に効果が出ているような人もいるようですが、個人的には2か月でそこまでの効果は難しいと感じました。

さすがにシックスパッドだけでは、短期間でバキバキにはならないような気がします。

ただし、少なからず効果はでましたので、これなら、継続していけば確実に効果が出るだろうと確信しています!

この驚くべき!?シックスパッドについて、以下で簡単に説明していきます。

これがシックスパッド!

私が購入したのは、アブズフィット、ボディフィット×2の3点セットです。

シックスパッドにはそもそもアブズフィットとボディフィットの2種類しかありません。

現在では新しい商品が発売されました!詳しい内容は以下の記事をご覧ください。
シックスパッドの新商品は充電式でスマホ操作も!アブズベルトなど体験した新商品をご紹介します!

こちらがアブズフィットです。

裏側は電極です。

こちらがボディフィットです。

アブズフィットはその形のとおり、腹筋につけて使用します。

ボディフィットの方は使い方はいくつかあるのですが、私は足と脇腹につけて使っています。

シックスパッドの使い方

アブズフィットもボディフィットも、そのままお腹にくっつければいいというわけではありません。

電池の取り付け

まずは、電池から入れていきます。

電池はCR2032のコイン型の電池です。

最初から2つほど付属してきます。(ただし、付属の電池は動作確認用であまり持続しないかもしれないと説明がありました。)

裏側に電池を挿入する場所があります。

ここを付属のオープナーを使って開けます。簡単に開きます。

オープナーは小さいので無くさないように。

そして、あけます。

そして電池を入れていきます。

ジェルシートの貼り付け

次に、ジェルシートというものを電極にくっつけるのです。

こちらがジェルシートです。

ジェルの周りのオレンジの部分を剥がして、本体に貼り付けます。

このように、四角の電極部分に一つずつジェルシートを貼っていきます。

シックスパッドと肌の間にジェルシートが入ることで、シックスパッドの動きを伝導することになるのです。

レベルの設定をする。レベルは15段階

ジェルシートを貼り付けたら、体に装着します。

装着してから、動作させます。動作は本体についてボタンを押して行います。

操作はとても簡単。

シックスパッドの操作

  • 「+」ボタン長押しで電源が入る。
  • 電源が入った後に「+」を1回押すと、レベルが1つ上がる。
  • 同じく電源が入っている状態で「−」を1回押すと、レベルが1つ下がる。
  • 「−」ボタン長押しで電源がオフになる。

2か月使いましたが、私はアブズフィットがレベル13、ボディフィットの方は、いまのところレベル7が限界です。結構、ツラいんですよね。

説明書にも少しずつ強くするようにと記載されていました。強くしすぎると、腹筋がつりそうになったりします・・・

実は、私も一度強くしすぎて腹筋がつりそうになり、その後少しサボりました・・・

無理するとシックスパッドを使うのが嫌になりますので、楽なレベルから初めて続けた方がいいですね。

一度使ってみれば、筋トレしている感覚がすごくわかりますので、継続すれば効果が出ると実感できるはずですね。

稼働時間は23分間

装着して動作させると、23分間稼働します。

23分の間に様々な動きをしながら、筋肉に刺激を与えていきます。そして、全ての動きが終了すると、自動で電源がオフになります。

したがって、途中で動作をやめようとしない限り、電源オフボタンは使わないかもしれないですね。

ちなみに、23分の動きはシックスパッドの説明によれば、以下のとおりです。

MTG公式HPより

いつ使えば効果的か

説明書には使う時間帯などは書いてありませんが、一般的に筋トレに適している時間帯を調査してみました。

朝方に筋トレをすることで、代謝をあげることができるといいます。また、エネルギー消費量も大きくなるようです。

その日の仕事も集中してできるようになり、眠気もなくなるといいますので、朝方はオススメかもしれませんね。

昼の場合は食事を考慮して、昼食してから2時間程度たったころがいいそうです。

シックスパッドならどこでもできるといっても、昼の2時頃に会社で使うわけにはいきませんよね。

夕方は体温が高く、体が活発な時間なので、筋トレにはいいそうです。夕食前にトレーニングを済ませるといいようですので、帰宅してからなら良さそうですね。

ただし寝る直前に筋トレすると、交感神経が活発になってしまうため眠れなくなったりするので、注意しましょう。

電気刺激なのに痛くない!

シックスパッドのEMS(筋電気刺激)による筋トレについては、京都大学の森谷敏夫教授が研究を続けていて、もっとも効果的な電気の周波数を導きだしたそうです。

それがシックスパッドの20ヘルツです。

20ヘルツというのは、EMSでいうと1秒間に20回の信号が送られることになります。周波数としては低いため、普通であればビリビリとした電気の痛みが出てしまいます。

これを独自の開発で、痛くないようにして製品化したというのです。

結果として、もっとも筋肉に効果的とされる周波数でトレーニングできるようになったのです。

実際に2か月使ってみて、一度も電気の痛みを感じたことはありません。安心して使っています。

2ヶ月使ってわかったメリット・デメリット

2ヶ月間使ってきましたが、良いところと、悪いところがとてもよくわかりました。

これから買おうと考えている人には、すごく参考になると思いますので、悪いところもしっかりとお伝えします。

良いところ

いつでも筋トレができる

私は本当に筋トレが大嫌いです。でも、筋肉がある程度ついていないと代謝が悪くなって、脂肪がつきっぱなしになってしまいます。

少しでも筋肉をつけていくことで、結果として、しっかりと脂肪が落ちていくはずなんです。

筋トレが嫌いだけど、代謝をよくしたり、脂肪を落としたい人にとっては素直に良い製品だと思います。

見た目がおしゃれ

EMSというと、電源コードがあったり、重かったりして、正直にいってあまり使う気になるものがなかったのですが、シックスパッドは見た目がいいし、軽くて薄い。

本体にはジェルシートがついていますので、専用のボードに付けて保存します。そして、オレンジの袋に入れておきます。

また、本体の薄さもかなりのものです。定規を当てるとよくわかります。

見た目も継続して使用するためには、重要な要素だと思います。この見た目がなければ買っていないと思います。

悪い点

以下の点については、ちょっとなぁと思っていたのですが、新型のシックスパッドが発売され、大幅に改善されました。

ここでは、旧モデルの話をしておきます。

電池を使わなければならない

電池はCR2032という一般的なコイン型のリチウム電池なので、悪くはないのですが、やはり定期的に購入しなければならないので面倒です。

個人的には充電式の方がうれしいです。

ジェルシートがうまく貼れない

ジェルシートは自分で貼らなければならないのですが、意外に難しかったりするのです。結構慎重さを求められます。

適当にやっていると電極部分をきちんと覆い隠せなかったりします。

この点については、ジェルシートを貼りつける枠がシックスパッド本体に描かれていると嬉しいです。

装着ベルトを使うのが面倒

ジェルシートだけでも粘着するので、肌にくっつくのですが、使っているうちに少しずつ粘着力が弱くなっていきます。

そういったときのために、装着ベルトが付属していて、ベルトでシックスパッドを固定するのです。

本体にはベルトを通す部分がないため、包帯のように本体の上をぐるっと巻いて使うのですが、これが結構使いづらいのです。

特に腕は使いづらいです。アブズフィットにしても、装着ベルトを使いたい時にはジェルシートの粘着力が弱くなっているわけですから、やはり装着しづらいのです。

レベルが見えない

本体に画面がないので、今のレベルがいくつなのかが全くわからないんです。

自分のレベルまで10回以上ボタンを押す人がほとんどだと思いますので、小さな画面でもあればいいのになと思ったりします。

ジェルシートが冷たい

ジェルってそういうものだとは思いますが、冷たいです。

肌に直接触れるものですので、冷たいと冬には使う気になれないときがあります。

なるべく暖かい場所に置いておけばいいのだと思いますが、改善してくれると嬉しいですね。

というわけで、改善して欲しい点はかなりあります。

いい商品だからこそ、今後に期待したいですね。

どこで買えばいいの?公式HPが一番お得!

最初に結論を言ってしまうと、公式HPが一番安全でお得です。

特に偽物が出ている点には気をつけたいところです。安く買いたいという気持ちで焦ってしまうと、危険です。

実際にかなり精巧に作られた偽物が出回っているようで、シックスパッドを販売するMTGも警鐘を鳴らしています。

MTG公式HPより

MTGのHPには、目視で偽物を判断するのは困難と記載されています。

買うべきは「アブズ&ツインボディセット」のジェルシート定期便付き!

MTGのHPを見てもらえればわかるのですが、いろいろなセット商品があります。

その中でも、個人的に一番のおすすめは、アブズフィット&ツインボディセットです。

これは腹筋用のアブズフィットと、足や腕に使えるボディフィット2つがセットになっているものです。

どこを鍛えたいかにもよりますが、腹筋以外にも足や腕、脇腹をセットにして鍛えた方が効率がいいですよね。

そして、ジェルシートの定期便もセットの方がいいですね。

純正じゃないジェルシートが安く販売されていますが、ここもケチらずに純正品を買って、安全にトレーニングをするといいと思います。

余裕があれば、フルボディセットでボディフィット4つのセットを購入するといいと思います。

セットだと割引率も上がりますのでお得です。

せっかく購入するのですから、ここはケチらずにしっかりと購入すべきですね。

なお、新製品が発売されましたので、アブズ&ボディセットの新型が出ています。

スマホ連携もできて、内容は大幅に改善されています。

公式HPはこちらからどうぞ。(現在、品薄のようなので状況を確認してみてください。)

まとめ

いきなり痩せようと思っても、なかなか続かないものです。

こういう時には、何かを買ってしまい、買ったんだからやらなきゃと自分に言い聞かせることが大切です。

痩せることを妨害するのは、自分の意思です。

みなさんも一緒にがんばりましょう!


スポンサードリンク