シックスパッドの新商品は充電式でスマホ操作も!アブズベルトなど体験した新商品をご紹介します!

シックスパッド大好きの編集部あきらです。シックスパッドから念願の新モデルが出ました。アブズフィットの新型やアブズベルトやレッグベルト、アームベルトなど5つの新商品が投入され、さらにはサプリメントやスーツまでが新たに!体験してきましたので、ご覧ください。

当サイトの記事は美容アドバイザーなどの監修のもとで公開しております。


シックスパッドに新商品が出た!

ロナウドのCMでおなじみのシックスパッドに新製品が登場しました。

しかも、5つもの新商品が登場したのです!

これは本当にすごいです。

これまでのアブズフィット、ボディフィットがそれぞれ「2」となったほか、アブズベルト、アームベルト、レッグベルトが発売されました。

早速、体験・見学してきましたので、ここでご紹介します!

前モデルよりも進化・改善された点

新型モデルは従前のモデルで使い勝手がいまひとつだった点などが改良され、しかも大きく機能も進化しています。

スマホ連携ができるようになった

MTGプレスリリースより

ブルートゥースを使ってスマホとの連携ができるようになりました。

このことで以下のことができるのです。

スマホ連携による機能

  • 操作はすべてスマホからできる
  • 複数のシックスパッドを一斉にスタートできる
  • トレーニングしている場所、トレーニング時間をスマホで確認できる
  • 毎日のトレーニング状況を自動記録してくれる
  • 体重やBMIをグラフで示してくれる
  • トレーニングのアドバイスがもらえる
  • 充電の残りがわかる

トレーニングのログなどを残してくれるので、いつやっていつサボったか、そういったことが一目でわかるのが嬉しいですね。

充電式になった

これまではボタン型電池を使用していたため、電池がなくなったら新しく購入する必要がありましたが、充電式になったことで、そういった手間がなくなりました。

形状はUSBのようです。

5時間の充電で30回ほど使えるということなので、かなり嬉しいですね。

レベルが20段階になった

シックスパッドのトレーニングの強さはレベル設定をするのですが、これまでのモデルは最高がレベル15で物足りないという人も多かったのです。

今度のモデルはレベル20が最高になったため一層ハードなトレーニングできるようになります。

前回のトレーニングレベルが記憶される

これまではトレーニングのたびにレベルを調整しなければいけなかったのですが、前回のレベルを覚えておいてくれるので、レベル調整の手間がなくなりました。

毎回、レベル調整でボタンを10回以上押すのはちょっと面倒だったので、嬉しい改善ですね。

素材が柔らかくなった

前モデルも柔軟性があり、肌に装着できたわけですが、新モデルはよりしなやかな素材になり、肌への密着感が増しています。

ジェルシートが貼りやすくなった

裏側の電極部のまわりにオレンジ色のラインがついて、ジェルシートの貼る場所がよくわかるようになりました。

以前のモデルだとうまく貼れないときもあったので、良い改善だと思います。

新モデル

従前モデル

一つずつ商品を見ましたので、詳しくご紹介します!

体験などもしてきましたので、一つずつご紹介します。

アブズフィット2(AbsFit2)・ボディフィット2(BodyFit2)

こちらは従前のアブズフィット・ボディフィットが新しくなったものです。

見た目はほどんど同じですが、上記の改善点が盛り込まれたことで、従前のモデルが数段パワーアップしたモデルです。

多くの機能を盛り込んだのに、形状がまったく崩れていないというのがすごいところですね。

アブズベルト(AbsBelt)

これを見た時にはすごく嬉しかったです。

思わずつけてしまいました。

何がすごいかというと、腹筋と脇腹を一つで鍛えられることと、ベルト式になっているところです。

アブズフィットやボディフィットだと、装着ベルトを本体の上から巻く必要があったので、わりと面倒だったんです。

これならベルト式になっていますので、煩わしさがまったくないですね。

これは個人的に1番のおすすめですね。

アームベルト(ArmBelt)

こちらもベルト式になっています。

これまでは腕を鍛えるにはボディフィットを腕につけていたのですが、一人で腕に装着ベルトを巻くのはかなり面倒でした。

これなら最初からマジックテープのベルト式になっているので、簡単に装着できますね。

レッグベルト(LegBelt)

こちらもベルト式です。

脚を鍛えるのでも、やはりベルト式になっている方が便利ですね。

アームベルトと同様に装着はマジックテープでとても簡単です。

気になるお値段はいくら?

気になる料金ですが、以下の表のとおりです。(価格は税別価格です。)

本体 ジェルシート
アブズフィット2 25,800円 3,800円
ボディフィット2 19,800円 2,600円
アブズベルト(S/M/L) 39,800円 4,900円
アブズベルト(LL/3L) 43,000円 4,900円
アームベルト 22,800円 2,600円
レッグベルト 27,500円 2,900円
アブズフィット(従前からのモデル) 23,800円 3,800円
ボディフィット(従前からのモデル) 17,800円 2,600円

ジェルシートは1ヶ月から1ヶ月半に1回ほど交換する必要があると考えてください。

従前のモデルから新モデルとなったアブズフィットとボディフィットは、新モデルでも2000円ほど高くなっただけです。

ジェルシートはこれまでと同じものが使えます。

従前モデルを使っている方で、今回新モデルに買い換えようとしている人でも、ジェルシートは同じものが使えるということになります。

腹筋と脚を鍛えられるもののセットが絶対におすすめ!

購入を考えている人の多くはお腹周りを引き締めたい!と思っているのではないでしょうか。

お腹周りに必要なのは、アブズフィット2かアブズベルトです。

そして、もう一つ大切なのが太もも部分の筋肉である大腿四頭筋を鍛えることです。

このためには、ボディフィット2かレッグベルトが必要です。

なぜ太もも部分の大腿四頭筋を鍛える必要があるのか

太ももの筋肉を鍛えなければならない理由について少し説明します。

シックスパッドは低周波数のEMSです。

これは筋肉の中でも速筋と呼ばれる筋肉を鍛えるのに最適な周波数なのです。

速筋は全身の筋肉に含まれていて、鍛えることで美しい体型を作っていくのですが、同時に基礎代謝をあげることができます。

基礎代謝とは生活しているだけで代謝されるエネルギーですから、基礎代謝が上がることで太りにくく痩せやすい体質を作ることができます。

体の中でも大きな筋肉である大腿四頭筋を優先的に鍛えることで、基礎代謝のアップが期待できるのです。

また、全身の筋肉の増加を促す作用もあるので、トレーニングには必須の場所といえるのです。

太もも(大腿四頭筋)を鍛える理由とは・・

  • 体の中でも大きな筋肉である大腿四頭筋をシックスパッドで鍛える
  • 多くの速筋が鍛えられて基礎代謝がアップ
  • 太りにくく脂肪を燃焼しやすい体質になる
  • 腹筋の増強にもいい効果がある

おすすめ2つのセット!

以上の理由から、私がおすすめするのは次の2つです。

アブズベルト + レッグベルト2個

または

アブズフィット2 + ボディフィット2を2個

アブズベルト + レッグベルト

これは、一番のおすすめの組み合わせです。

アブズベルトは一度に腹筋とワキ腹を鍛えることができて、しかもベルト式。

従前のモデルで使いづらかった装着時のベルトの問題が改善されていますので、私は一目見て、これしかない!と思ってしまったくらいです。

そして、脚についてはこちらもベルト式の新型のレッグベルトがいいと思います。

ただし、この場合は腕が鍛えられませんので、余裕があればアームベルトも合わせて購入できるといいですね。

アブズベルト + レッグベルト2個の場合、セット価格で7%オフになるのも嬉しいところです。

アブズフィット2 + ボディフィット2

こちらは従前品の新型になります。

ボディフィット2は脚、ワキ腹、腕にも使うことができるので、このセットでシックスパッドで鍛えられる部分はすべて鍛えることができるのです。

ベルト式でない点が個人的には不満ですが、すべての部分をこのセットで対応できる点はおすすめできます。

こちらも「アブズ&ツインボディセット2」ということで、セットだと定価の7%オフで購入できます。

公式HPでは他の組み合わせも含めて、商品が詳しく紹介されていますので、こちらをご覧ください。

なお、新商品といえどもすぐに偽物が出回ると思いますので、必ず公式HPで購入するようにしましょう。

公式HPへはこちらからどうぞ。

HMBのサプリメントも出た!

HMBというサプリメントをご存知でしょうか。

筋トレには欠かせないサプリメントで、トレーニングと一緒に服用することでとても効果があるものなのです。

HMBの効果

  • 筋肉を維持する
  • 鍛えた筋肉をより増加させる

筋肉は放っておくと減少してしまいます。

イメージですが簡単にいうと、図のようになり、筋肉の減少が少なくなり、トレーニングの効果が大きくなるということなのです。

日本でもかなり一般的なサプリメントとなってきましたが、外国ではすでに大きな市場となっているようです。

そもそもHMBって何?

HMBとは、タンパク質を合成するアミノ酸の一つ「ロイシン」から代謝されてできるものです。

タンパク質からHMBになるわけですから、プロテインを飲むことでも摂取できるのですが、その量は・・・

摂取したタンパク質のわずか0.005%

普通にタンパク質を摂取してもほとんど摂取できないのです。

そういったことから、サプリメントが存在するのです。

必要な摂取量

シックスパッドのサプリメントでは、一日1500mgのHMBとしています。

これは一般的なプロテインだと12杯分に当たる量になります。

さらにトレーニング後の筋肉に欠かせないグルコースを加え、一層の筋肉増強を考えたサプリメントになっています。

飲みやすい!

私は筋トレは好きではないので、HMBのサプリメントを買ったことはないのですが、一度知り合いからもらったことがあり、飲んだことがあります。

かなり、独特の味があって好きになれませんでした。

その上に粒が大きいので早く飲みたくてもうまくいかないのです。

ところが、シックスパッドのサプリメントはかなり飲みやすく作られているのです。

こちらがサプリメント

結構大きいですね。

でもチュアブルタイプのサプリですので、噛んで摂取するので問題はないのです。

一粒食べてみました。

レモンの味がしてとてもおいしい。ハイレモン(40代に近い方ならわかりますよね。)を思い出してしまいました。

これなら、どこでも食べられるので、すごくいいですね。

シックスパッドの効果をより早く出したい人にはおすすめですね。

定価が5500円(税別)ですが、定期購入だと20%オフになります。

トレーニングスーツも新しいものが登場

トレーニングスーツも新たな製品が出ました。

これまでも、シェイプスーツとしてウエストまわりのスーツがありましたが、今回は、以下の4つが販売されました。

  • 脚の筋肉を鍛えるタイツ
  • 脚を鍛えて腰とヒップを補正するタイツ
  • 腕のトレーニング用のスーツ
  • 腰のインナーマッスルトレーニング用のツース

通常、こういったスーツは筋肉の動きを助けるためのものが多く、筋肉に負荷がかからないようになっています。

しかし、シックスパッドの新たなスーツはトレーニング用ですので、筋肉に負荷がかかるようにと作られています。

MTGの方がいうには、「大リーグボール養成ギプス」をイメージしています。とのことでした。

生地は継ぎ目がないのですが、場所によって負荷がかかるように作られていて、これを着て過ごすことで、トレーニングされるのです。

つけるだけで、筋肉の活動レベルが1.3倍になる箇所もあるのです。

注目したのはウェスト用のスーツ

シックスパッドを購入する人には中年の方も結構いると思います。

中には腰痛で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

実は私も腰痛持ちです。

シックスパッドでだいぶ改善されてきたのですが、完全に腰痛がなくなったわけではありません。

このウェスト用のスーツは後ろ側に姿勢をサポートしてくれる筋が入っていて、しっかりと固定されるのです。

強く締め付けられますので、コルセットのような効果もあり、ぽっこりしたお腹の見た目も補正されます。

そして、トレーニングもできるのですから、一石三鳥といったところです。

まとめ

今回のリニューアルはかなり大がかりなものだと感じました。

ロナウド選手を起用した新CMも流れますので、その力の入れようがわかります。

すでにシックスパッドを使っている人でも、新たな製品に手を出したくなるような気がします。

私がすでにそのつもりですので・・・

今のモデルをもう少し使い倒したら、新しいモデルを買おうかと思います。

みなさんもぜひ公式HPでいろいろと見て、自分に合いそうなものを探してください。


スポンサードリンク