「自閉症」の記事一覧

起立性調節障害の食事療法や運動、病院での治療法や体験談など

起立性調節障害は思春期の子どもさんに多く、午前中に調子が悪く夕方には回復していることから、誤解を受けやすい病気です。治療にあたってはお子さんだけでなく、保護者や周囲の大人が一緒になって取り組んでいく必要があります。ここでは食事療法、治療法、体験談について説明します。

起立性調節障害とは?原因やチェックの方法、治療法について

起立性調節障害は午前中に調子が悪く、午後から夜には調子が良くなります。そのため、ご両親はお子さんに対して「怠けているだけでは?」と思い、お子さんとしては「頑張っているのになぜ怒られるのか」といった気持ちになり、親子関係が悪化することもあります。病気の理解が重要で、協力して治療をしていく必要があります。ここでは、原因や治療法を中心にポイントを説明していきます。

ADD(注意欠陥障害)の原因や症状、チェック方法についてまとめました。

ADD(注意欠陥障害)は診断が難しく、周囲から誤解されることが多くあります。疑いがあるかなと感じたら専門の医師に診てもらうことが大切です。ここではADDの原因、症状、接し方のポイントとともに、簡易なチェック事項も掲載しましたので、ご覧ください。

アスペルガー症候群 症状・診断・接し方など

子ども

アスペルガー症候群とは社会的な言動に支障をきたす脳機能の障害で、自閉症の一種です。アスペルガー症候群の型がうまく社会に適合していくためにも、周囲の人の理解がとても重要になってきます。自閉症の中でもアスペルガー症候群について、ポイントを説明していきます。

サブコンテンツ

 

 

このページの先頭へ