「泌尿器の病気」の記事一覧

急性糸球体腎炎(急性腎炎)について、その原因、治療法、食生活など

急性糸球体腎炎(急性腎炎)は、主に溶連菌などの細菌感染症から引き起こされるもので、血尿、尿のたんぱくなどの尿所見が出現し、むくみや高血圧などを起こします。病状の経過は良好で通常は2週間程度で回復しますが、尿蛋白が出ている間は運動などの制限があります。また、完全に治癒するまでには数か月を要します。急性糸球体腎炎(急性腎炎)の原因、治療法、食生活ことなどをまとめましたので、参考にしてください。

子どもの膀胱炎は繰り返す!その原因や症状、治療法や予防法などを説明します。

膀胱炎は女性に多い病気ですが、小さい子どもでは男女ともに発症します。赤ちゃんの場合は膀胱炎になっても症状を訴えられないことがあり、気付くのが遅くなることがあります。小さい子どもの場合、先天性の膀胱尿管逆流症や水腎症があると膀胱炎から腎盂に炎症が波及して、腎盂腎炎を発症する場合もあり、早めに気づいて医療機関へ受診することが必要です。

サブコンテンツ

 

 

このページの先頭へ