塩の美容効果や塩洗顔の方法など、塩の効能や注意点を教えます!

塩には豊富なミネラルが含まれているため美肌効果があり、アトピーにも効果的です。また、塩洗顔や入浴などに使うことで、ニキビ予防やピーリングも効果も期待できます。塩の美容効果や正しい使い方をお教えします!

当サイトの記事は美容アドバイザーなどの監修のもとで公開しております。


塩が持つ5つの美容効果とは?

女性洗顔悪者扱いされやすい塩ですが、美容においては様々なプラス効果をもたらす物質として注目を集めています。

塩は美肌効果やむくみ・肩凝りの解消、ダイエット効果まで非常に多岐に渡る効能を発揮します。

美容の維持だけではなく、アトピーやニキビなどの皮膚疾患に対しても効果があり、実際にアトピーの治療に塩を利用している患者もいます。

塩がこれだけの効果を人体にもたらすのは、主に、塩溶効果・保温保湿効果・発汗作用・殺菌作用・デトックス作用の5つの効用を持つためです。

以下にそれぞれの詳しい効果効能を示します。

塩溶効果・美肌効果

塩にはミネラル分が豊富に含まれています。塩に含まれるミネラルにはタンパク質を溶かし出す作用があり、塩溶効果と呼ばれています。

この塩溶効果により皮膚の余分なタンパク質が溶かされ、肌のざらつきが解消されます。

いわゆる天然素材のピーリング剤として働き、不要な角質を取り除いたり、毛穴の汚れを溶かし出すことができるのです。

保温・保湿効果

血液が体の毛細血管までスムーズに流れることで体全体に熱が運ばれ、体温が維持されますが、塩にはこの末端の血流を改善する働きがあります。

血行が改善することで、体の深部に集中していた熱が末梢にまで運ばれ、体がポカポカになり、その状態を長時間持続することができます。

また、塩に含まれるミネラルには肌を保湿する効果もあります。ミネラル分を含む化粧水が多く販売されているのは、その保湿力の高さが注目されているからです。

塩の高い保温保湿効果は、冷え症や乾燥肌、アトピー性皮膚炎の方に有効といわれています。

発汗作用

先ほどお伝えした通り、塩には血流を改善する働きがあり、この働きによって、発汗を促す作用も発揮します。

最近では、運動不足で汗をかかない人が増加していますが、汗をかかないと、体の余分な水分が排出されないためむくみが発生したり、汗の濃縮によりワキガの原因にもなってしまいます。

塩を使って発汗を促すことで、むくみや匂いを解消することができるのです。

殺菌作用

塩は病源菌などを撃退する殺菌作用も有しています。おむすびに塩を使うことで、殺菌作用を利用して腐りにくくする効果あるのです。

塩を皮膚に塗布することで、病原菌による炎症から肌を守ったり、病原菌が皮膚内部に侵入することを防げます。

アクネ菌やマラセチア菌などが誘発するニキビや吹き出物を改善・予防したり、黄色ブドウ球菌などの悪玉菌が炎症を引き起こすアトピー性皮膚炎を改善することもできるのです。

また、皮膚の悪玉菌を殺菌することで、体臭の予防にもなります。

デトックス作用

自然界には浸透圧といって、塩分濃度に差があると、その差をなくそうとして、水分が塩分濃度の低い方から高い方へ移動するという力が存在しています。

塩を肌に塗布したり塩水に肌を浸すと、浸透圧が働き、体の水分が外側に放出されます。この時に、体内に溜まった悪い物質も一緒にデトックスすることができるのです。

スポンサードリンク


塩を使用する際の注意点

塩は美容に様々な恩恵をもたらしてくれますが、闇雲に大量の塩を毎日のように利用してはいけません。

塩の利用方法を間違えれば、肌を傷つけたり、炎症を引き起こして、美容にマイナスの作用をしてしまいます。
以下に塩を利用する際に注意する点をまとめました。

週に1~2回程度の使用に留める

美容に効果があるといっても、体にとって塩は異物なので、毎日のように使用しているとそれだけ肌にも負担をかけてしまいます。

塩はピーリング効果を持つため、過度に使用すると若い肌がむき出しになってしまい肌の再生に重要な役割を果たしている真皮を傷つけてしまう恐れがあります。

皮膚に必要なタンパク質まで溶かしてしまい、肌のバリア機能が失われてしまいます。塩の利用は週1~2回程度に留めておきましょう。

生理の前後では利用しない

生理中やその前後の女性の体は非常に敏感な状態になっています。

体がデリケートになっている時は、少しの刺激でも過敏に反応してしまうので、何もしないように心掛けましょう。

月経中はホルモンバランスの関係で、体全体の免疫力も落ちているため、炎症を引き起こしやすい状態なのです。

力を入れない

塩は天然のスクラブだと思ってください。どんなに粒子の細かいものでも、肌に傷をつけてしまう可能性は拭えません。

直接肌に使用する時は、力を入れずに優しくケアするようにしてください。

使用後の浴槽や洗面台は丁寧に洗う

塩分は浴槽や洗面台、配管などには大敵です。塩を使ってそのままにしていると、サビの原因になってしまいます。

使用後の浴槽や洗面台は丁寧に洗って塩が残らないようにしてください。

水分補給

特に入浴に使用する際ですが、塩には発汗作用があるので、想像以上に水分が体から出ていきます。

脱水症状を引き起こさないためにも、水分補給をしっかり行うようにしてください。

具体的な塩の美容法

塩の美容効果を最大限に引き出すためには、適材・適量・適法を守る必要があります。

塩にも多様な種類が存在しており、粒子の大きさやミネラル分の配合量など種類によって異なり、美容に適した塩と美容に不向きな塩があります。

以下に、美容に適した塩の選び方と具体的な利用法について解説していきます。

美容に適した塩とは?

塩の美容効果を得るためには、ミネラルが豊富かどうかがポイントになってきます。

食卓にあるような食塩は塩化ナトリウムだけで、ミネラル分はほとんど入っていないので美容に使うのには適しません。

美容に使う時は、精製されていない天然塩を使うようにしましょう。天然塩には自然由来の様々なミネラルが含まれているので、美容に適しています。

中でも、死海の塩がオススメです。

死海は通常の海水よりも塩分濃度が高く、高濃度のミネラル分が含まれているため、普通の天然塩よりも高い塩溶効果や保湿効果を期待することができます。

また、粒子の大きさも選ぶ際のポイントになります。

直接肌に塗布する際は、肌を傷つけないように細かい粒子のものを選び、入浴など溶かして使用する際は、溶けやすいように粒子の粗い塩を選ぶようにしてください。

塩洗顔の3つの効果とその方法

塩洗顔の効果

洗面塩洗顔にはの3つの効果があります。肌トラブルのない美肌へ導いてくれます。

  1. 毛穴の黒ずみを除去して引き締める効果
  2. ニキビや吹き出物をケアする効果
  3. 肌をツルツルにするピーリング効果

塩洗顔の方法

塩洗顔の方法は塩水を利用する方法と洗顔料と併用する方法の大きく2種類の方法があります。

塩水を利用する方法

一番簡単なのは、塩水を利用する方法です。

洗面器にぬるま湯をはって、その中に大さじ2杯程度の塩を溶かしてください。

後はこの塩水で顔を優しく洗ってあげるだけです。

長時間すると肌に負担をかけるので、洗顔は1分を目安にして、終わったらしっかりと水で洗い流しましょう。

洗顔料を利用する方法

もう一つの洗顔料と併用する方法も簡単です。

小さじ1杯程度の塩を洗顔料に混ぜて優しくマッサージするように使いましょう。

使用する塩は出来るだけ粒子の細かい物を選ぶようにすると毛穴の汚れを掻き出すスクラブ効果を得られ、肌トラブルも避けることができます。

スポンサードリンク

塩入浴の効果と方法

塩入浴の効果

バスソルト入浴剤のかわりに塩を使用すると、血行促進による冷えやむくみの解消、発汗作用によるダイエット効果、塩溶効果による角質ケア、殺菌作用による肌トラブルの解消など肌だけでははなく、全身の美容効果を得ることができます。

海水浴でアトピーの症状が軽くなったという経験から、自宅で塩入浴を取り入れているアトピーの患者さんも多数います。

塩入浴の方法

塩入浴の方法は以下の通りです。

  • 塩洗顔とは違い、粒子の粗い塩の方がよく溶けるので、粗塩を用意します。
  • 粗塩30g~50gを湯舟に入れてしっかり溶かします。
  • 10分浸かって、シャワーで流し、さらに10分浸かります。
  • 塩が体に残っていると肌を過乾燥の状態にしてしまうので、入浴が終わったら体をしっかり洗って塩を落とします。

塩と一緒に好みのアロマオイルを入れるとリラックス出来て相乗効果が得られます。

おすすめの塩製品

普通のスーパーでも手に入る「伯方の塩」や「赤穂の塩」でも十分な効果を得ることができます。

塩だけではなく、様々な美容成分が配合されている製品を利用すると、塩の美容効果をアップさせたり、塩の欠点を補うことができます。

以下に美容効果を得るために最適な塩製品をご紹介しますので、是非試してみてください。

天女の華

口コミでも非常に高い評価を得ている高級美容塩です。塩の他にショウガ根エキスやオリーブ葉エキス、ゴマ油など美容成分がたくさん配合されています。

また、引き締め成分も配合されているので塩洗顔に使うと高い効果を期待できる製品です。

この商品の最大の魅力は1000gで1000円というコストパフォーマンスの良さです。

粒子が細かく使用感が良いという感想が多く、髪の毛から足の先まで全身に利用しているユーザーがたくさんいます。

天女の華の口コミ
  • 異常なくらい自分の体を触ってしまうほどの今までに感じたことのないスベスベ感!
  • とにかくオールマイティに活躍してくれて、なくなると不安になるくらい生活の一部になっています。
  • 天女の華を使い初めてからはツルスベになることはもちろんですが、肌の柔らかさが増してきたように思います。

星野家の手作りマッサージの塩

塩を美容に取り入れている女性の定番アイテムがこちらの「星野家の塩」です。

キメが細かく無臭なのであらゆる場所に使用することができます。粒子の細かい塩だと使用感が足りないという方も多いですが、こちらの商品は使用感もしっかりしていて、口コミでも気持ちよく使えると評判です。

ビタミンEやコエンザイムQ10も配合されており美容効果も通常の塩より高くなっています。

価格は175gで500円、950gで2000円程度です。

星野家の手作りマッサージの塩の口コミ
  • 細かめの塩なのでシャリシャリして気持ちいい。
  • 使用後は肌はサラサラすべすべでカカトのケアに使うつもりが全身に使っています。
  • さっぱり感が格別!特に汗でベタベタした体に使うと最高です!肌が引き締まってキュッキュッとする感覚もやみつきになる!

→ 星野家の手作りマッサージの楽天の検索結果です。参考にしてください。

デッドシービューティーソルト

こちらはミネラル分が高い死海の塩をお手軽に試せる商品です。

1000gで940円と破格の安さが魅力となっています。

死海の塩が100%なので、余分な成分を気にすることなく利用できます。好みのアロマオイルなどと一緒に塩入浴に利用している方が多く、保温効果や発汗作用に定評があります。

デッドシービューティーソルトの口コミ
  • 余計な成分が入っていないので肌が荒れないか気にせず使えて安心感があります。お湯が滑らかになっているのが分かりますし、この暑い時期なのでお湯をぬるめにしても汗が出てきてスッキリします。
  • 入浴時に入れると発汗が促され、保温効果も持続します。
  • アトピーにも良いので毎日の入浴には欠かせません。

→ デッドシービューティーソルトの楽天の検索結果です。参考にしてください。

おすすめの塩パックの作り方と方法

今回は、塩洗顔と塩入浴を主にご紹介してきましたが、塩はパックに使っても効果が期待できます。

塩パックをすると、お肌のくすみが除去され、透明感のある肌になることができます。

いかがでしたでしょうか?塩は想像以上に様々な美容効果を持っています。

お肌が気になるのなら是非あなたの日常ケアに塩を取り入れてみてください。その際は塩の選択、使用法をきっちり守ってトラブルには注意してください。


スポンサードリンク