ユーグレナ(ミドリムシ)の効果や副作用・豊富な栄養素をご紹介!

ユーグレナにはとても多くの栄養素があり、人体にもとても多くの効果をもたらします。化粧品やサプリなどの商品もあり、摂取しやすくなっています。ここではユーグレナ(ミドリムシ)の効果・効能、副作用などをご紹介します。

ユーグレナとは

yugurena

小学校の理科もしくは中学校の生物の授業で、顕微鏡を使って微生物を観察したことはないでしょうか。

学校近くの池や水たまりの水を持って来て、そこに棲むアメーバやゾウリムシ、ミジンコなどの生態を、授業の一環として調べたことがあると思います。

その時に勉強した「ミドリムシ」という名前を、未だに覚えているという方も多いと思います。

ミドリムシは、その名の通り緑色に見える微生物です。

緑色に見える理由は、細胞小器官という部位に葉緑素を持っているから。

ミドリムシはムシと付いていますが、葉緑素を持っているため光合成を行うことができる植物であり、正式には藻の一種です。

さらに、植物でありながら鞭毛と呼ばれる動物性の動きも行うことができるため、「植物と動物の特徴を併せ持つ、地球上の唯一の生物」とも言われています。

世界から注目されるミドリムシ!

そのミドリムシが、今、世界中から注目を集めています。

ミドリムシというのは実は和名で、学術的には「euglena(ユーグレナ)」と呼ばれています。

ラテン語で、eu(美しい)glena(目)という意味の通り、緑色の中に一点だけ赤い目のように見える部分(細胞核)があることから、その名前が付けられました。

現在は日本においても、ミドリムシという言葉のイメージを払拭するためにユーグレナの呼び方が一般的になっていることから、ここでもユーグレナとしてご紹介したいと思います。

ユーグレナは、ユーグレナ藻綱ユーグレナ目に属する直径0.05㎜ほどの単細胞の微生物です。

肉眼で見ることができないくらい小さな生物ながら、ユーグレナにはアミノ酸を始め、ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸など59種類もの豊富な栄養が含まれており、さらには地球上でユーグレナだけが持つ特有成分である「パラミロン」という多糖体も含まれています。(パラミロンについてはデトックス効果などを発揮するものです。効果のところで説明します。)

さらに、ユーグレナには細胞壁が存在しないため、これらの栄養素が速やかに消化・吸収されるという特徴もあります。

そのため、ユーグレナの有益性は昔から着目されており、1990年代に入ると盛んに研究され始めましたが、その性質上、大量に培養しようとしても他の微生物のエサとなってしまい、思うように増やすことができないという事態が起こります。

ゆえにユーグレナは、研究自体は可能でも、商品として実用化することは難しいと思われていたのです。

しかし、2005年に世界で初めてユーグレナの大量培養技術がここ日本にて成功してからは、ユーグレナは次世代の機能性素材として、食品を始め、医療や美容、そしてバイオ燃料などに利用され始めています。

スポンサードリンク


ユーグレナに含まれる栄養素

ユーグレナには、全59種類もの栄養素が含まれているのです。

どれほどの栄養素なのか、その栄養素を一挙にご紹介します!

アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、メチオニン、プロリン、チロシン、トリプトファン、グリシン、スレオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、セリン、シスチン

ビタミン類

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、α-カロテン、β-カロテン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

ミネラル

銅、鉄、亜鉛、マンガン、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン

不飽和脂肪酸

DHA、EPA、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、ジホモγ-リノレン酸、パルミトレイン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸

その他

パラミロン、GABA、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、スペルミジン、プトレッシン

ユーグレナの効果

yugurena3

ユーグレナに含まれるこれらの栄養素を見ただけでも、体に良いことがわかりますが、ユーグレナを摂取することで具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。
詳しく見てみましょう。

美肌効果

ユーグレナには、皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB2やビオチンを始めとして、抗酸化作用に優れたビタミンE、血行を促進するナイアシン、コラーゲンの生成を助けるビタミンC、ビタミンCの働きを助けるパンテトン酸など、美肌効果に優れた成分が多数含まれています。

中でも、葉緑素であるクロロフィルは、ビタミンCと同時に摂ることで美肌・美白効果が高まると言われています。

そのため、クロロフィル+ビタミンCの組み合わせを利用した化粧品は数多く販売されているのですが、ユーグレナには最初から両方が含まれています。

デトックス効果

地球上の生物の中で、唯一ユーグレナのみに含まれる成分である「パラミロン」。

β-グルカンの一種で、表面に無数の穴が空いており、食物繊維と同様に体内であまり消化されないことから、コレステロールやプリン体といった有害物質を吸着し、体の外へ排出するデトックス効果に優れています。

体の老廃物の排出が促されると、血行がよくなり新陳代謝が活発になるため、ダイエットに役立つだけではなく、むくみの改善効果も期待できます。

生活習慣病やガンなどの予防

最近の研究によると、ユーグレナを摂取すると体内の「アディポネクチン」が増えることがわかってきました。

アディポネクチンは、脂肪細胞から分泌されるホルモンの一種で、「若返りホルモン」や「長寿ホルモン」と呼ばれるほど、私達の健康維持にとても重要な役割を果たすと言われているもので、世界中の研究者の間でとても注目されています。

このアディポネクチンを多く持っている人ほど、病気にかかりにくく、長生きできると言われており、糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病やガンなどに罹るリスクを下げると考えられています。

便秘解消

yugurena4

女性の多くが悩んでいると言われている便秘。

数多くの対策方法がある中、一度は試したことがあるのが乳酸菌の摂取ではないでしょうか。

乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やす働きがあることから、便秘によいと言われています。

さらに、乳酸菌を活性化させるためにオリゴ糖を一緒に摂った方がよい、ということも、もはや一般的によく知られたことですよね。

ユーグレナは、そのオリゴ糖よりも乳酸菌を活性化させる効果が高いと言われています。

また、ユーグレナに含まれるマグネシウムには、水分を腸に運んで便をやわらかくする働きがあり、DHAやEPAといった不飽和脂肪酸には滑腸作用といって便を通りやすくする効果があるため、これらによっても便秘が解消されやすくなります。

アレルギーを抑制

ユーグリナ特有の成分であるパラミロンには、血中のIgE抗体を減らす効果があると言われています。

IgE抗体はアレルギーを起こす原因となる特異的IgE抗体の元となるもので、健康な体の人の血中にも存在していますが、アレルギー体質の方はその数が多いと言われています。

IgE抗体は、体内に侵入したアレルゲンと結合する性質を持っており、それによってヒスタミンなどの物質が放出され、くしゃみや鼻水、目のかゆみといったアレルギー症状が現れます。

そのため、パラミロンによってIgE抗体の数自体を減らすことで、アレルギー症状を緩和・改善すると考えられています。

抗インフルエンザ対策

ユーグレナ粉末及びユーグレナ特有の成分であるパラミロンを継続摂取したマウスと、そうではないマウスにそれぞれインフルエンザウイルスを投与し比較したところ、摂取したマウスはインフルエンザの症状が緩和したという実験結果が報告されています。

今のところはまだ、マウスによる実験段階ですが、今後、インフルエンザの予防としてユーグレナが活用される日が来るかも知れません。

地球温暖化対策

ユーグレナは、太陽の光と二酸化炭素によって光合成を行い、酸素を排出します。

その能力は、他の植物よりもはるかに優れていると言われており、地球温暖化の対策として期待されています。

バイオ燃料として利用

ユーグレナが光合成をすると酸素と共に油を作りますが、この油はバイオ燃料として活用することが可能となっています。

バイオ燃料とは、植物や藻類などから作られる燃料のことを言い、石油のように資源が枯渇する恐れがありません。

同時に、二酸化炭素の総排出量を抑制することができることから、次世代の燃料として注目を集めている分野です。

日本では主に、飛行機のジェット燃料として実用化に向けて開発が続けられています。

スポンサードリンク

ユーグレナの副作用・注意点

yugurena2

ユーグレナに含まれるパラミロンには、食物繊維と同様の性質があることから、一度に大量摂取を行うなどした場合に、下痢や腹痛が起こる可能性があります。

特に胃腸の弱い方は、摂取には十分気を付けましょう。

また、これはユーグレナに限ったことではありませんが、サプリメントを購入する時は、信頼のおける国内メーカーやお店を選ぶようにしましょう。

粗悪なサプリメントには、本来必要のない添加物などが多く含まれている場合があります。

そのため、必ず成分表を確認し、ホームページなどで製造過程を公表しているところを選ぶようにすると安心・安全です。

なお、現時点で日本国内において、ユーグレナの摂取による重篤な副作用は報告されていません。

ユーグレナの美容液やサプリメントを使用した人の感想

ユーグレナを使ったサプリや美容液を使った人の口コミをご紹介します。

美容液を使った人の口コミ

  • オールインワンクリームを使用しました。今までいくつか使ってきましたが、どれも潤いの持続力がいまいちだと感じていました。ユーグレナ配合のものだと、夜塗ると翌朝までしっとりが継続していたのでこれ一つでOKと満足しています。
  • 敏感肌の上に、肌の調子が悪くメイクのノリが最悪だったため、ユーグレナの入ったもの使い始めました。
  • 敏感肌の人でも使えるということで早速試してみたところ、それまでガサガサだった肌が、使い始めて潤いが戻ってくるのを感じ、何より顔に触れた時の手触りが全然違うことに感激して以来、ずっと愛用しています。

サプリメントを使った人の口コミ

  • 便秘解消によいと言われている青汁ですが、どうしても飲みづらくて続けにくく困っていたところに、青汁と似たような効果が得られるとのことで、使い始めました。
  • 元々の便秘症に運動不足がたたって、かなり頑固な便秘になっていたのですが、飲み始めてから毎日ちゃんとお通じが来るようになりました。
  • 飲み続けていたおかげで、肌のツヤがよくなり若くなったと周囲から言われます。
  • 持病があって薬を飲んでいるので、サプリメントに手を出すのを迷っていましたが、ユーグレナならと安心して使っています。


スポンサードリンク