ヨクイニンは肌トラブルのサポートをしてくれる!その効果と注意点を紹介します

ストレスや加齢などで起こりやすい肌荒れやいぼなどを改善してくれる成分のひとつに、「ヨクイニン」があります。美容効果だけでなく、水いぼ、冷えやむくみ、便秘などにも効果があると言われています。さまざまな肌トラブルに心強い存在であるヨクイニンの、効果や注意点について紹介します!

ヨクイニンとは

年を重ねるごとに増えてくるシミやいぼは避けることができないのが現状です。

「年だから」「もう遅いから」と諦める前に、ヨクイニンの力に頼ってみてはいかがでしょうか?

特定の症状に即効性があるわけではありませんが、ヨクイニンには神秘の力が秘められています。

ヨクイニンとは

ヨクイニンは、ハトムギの種皮をはがした種からつくられた生薬です。漢方の世界では古くから美容・滋養強壮に効果的な成分として利用されてきました。

天然成分で作られているため、服用しても、ほとんど副作用がないというところが強みになっています。

ヨクイニンには、たんぱく質、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB、ナイアシン、脂質、糖質など美肌作りに欠かせない成分が凝縮されています。

ヨクイニンとハトムギとの違い

種皮のついているのがハトムギで、種皮のついていないのがヨクイニンですが、成分としてはほぼ同じようです。

しかし、販売時に種皮の有り無しで区別していて、ハトムギは健康食品として、ヨクイニンは漢方薬として販売されています。

種皮を取り除くことにより、効果がより得られやすいのがヨクイニンです

ヨクイニン湯について

漢方薬の一つに、ヨクイニン湯があります。これは、ヨクイニンだけでなく、複数の天然成分(甘草、芍薬、麻黄、桂皮、当帰、蒼朮)を配合した漢方薬で、関節痛や筋肉痛などの改善を目的としています。

シミやいぼなどの美肌目的で服用しないように気を付けましょう


スポンサードリンク


ヨクイニンの作用

ヨクイニンには、以下の作用があります。

ターンオーバーを正常化させる

ヨクイニンの原料であるハトムギは、たんぱく質やビタミンが豊富で、美肌作りに大きく貢献してくれます。

肌再生に強い成分がバランスよく配合されているので、皮膚の新陳代謝を高め、皮膚細胞を新しく作り替える作用があります

血液やリンパの流れを良くする

ヨクイニンには皮膚や粘膜の血液やリンパの流れを促す働きがあります。

血流が良くなることで、皮膚全体に栄養や酸素が行きわたり、老廃物は体外へ排出されます

保湿・保水効果がある

ヨクイニンには、肌内部の乾燥を防ぎ、肌をしっとりなめらかにしてくてる働きがあります。

免疫力を上げる

ヨクイニンがもつ食物繊維が、胃の働きを活発にし、栄養の吸収を高めます。

腸を掃除し老廃物を排出する手助けをします。胃腸を活性化することで、免疫力が上がります。

ヨクイニンの効果

ヨクイニンにより、得られる効果について紹介します。

シミ、いぼを改善する

ヨクイニンは、ターンオーバーを正常化させてくれるので、できてしまったシミやいぼを改善するのに効果があります

いぼの原因は、大きくわけて老化とウイルスです。老化によるいぼは、ターンオーバーが正常化することで改善されます。ウイルスによるいぼは、免疫力が上がることで改善されます。

ヨクイニンには、この両方の作用があるので、いぼにとても効果的です。

ニキビを抑える

天然成分ヨクイニンが、ターンオーバーを正常化し、体の中の水分の巡りを良くすることで、できてしまったニキビを治していきます。

ニキビは、皮脂が毛穴につまり炎症を起こすことで発生します。

ヨクイニンが含む豊富なビタミンBには、皮脂の分泌をコントロールする作用があり、皮脂の分泌を抑制することで、ニキビを抑えることができます

水いぼの改善

子供がなりやすくプールなどで感染する水いぼも、ヨクイニンで改善できることがあります。

水いぼの治療といえば、ピンセットでつまんだり、液体窒素で除去するなど痛みを伴う方法が多いです。

ヨクイニンなら時間がかかりますが、痛みなく治療できるので、子供への治療に向いています。天然成分なので子供にも安心ですね。

ただし、広範囲の水いぼやひどい水いぼなどは、医師に相談の上、治療方法を決めるのが良いでしょう。

サメ肌、二の腕のブツブツを抑える

乾燥肌からくるサメ肌、二の腕のブツブツは、多くの女性の悩みです。酷くなってしまうと一年を通して痒みと闘わなくてはいけません。

ヨクイニンの保湿・保水効果により、乾燥肌を改善し、痒みを最小限にします

冷え、むくみの解消

血液やリンパの流れを良くすることで、冷えやむくみにも効果があります。

便秘予防

ヨクイニンの持つ豊富な食物繊維が、胃腸に作用し、便秘を解消します。便秘から起こる肌荒れにも効果的です。

摂取方法

摂取タイミング

一般的な薬は食後に飲むことがほとんどですが、多くの漢方薬は食前か食間に服用すると効果があります。特に空腹時は漢方の力が最大限に発揮するベストタイミングです。

ヨクイニンも、食前か食間に服用しましょう

摂取方法

ヨクイニンの成分を十分に得るためには、漢方薬やサプリメントとして服用するのが一番でしょう。

ヨクイニンの成分が配合された化粧品も誕生しているので、肌から吸収させる方法もあります。

ハトムギとして、スープやおかず、お茶など、食事で摂取する方法もあります。効果はおだやかになるかもしれませんが、錠剤などではなく、毎日の食事で摂取できるのはうれしいですね。

摂取期間

ヨクイニンは、即効性があるものではなく、長い期間定期的に服用することで効果が得られます。

美肌目的の場合は、特に問題がなければ、1か月は続けてみましょう。個人差もありますが、ターンオーバーの周期が28日程度と言われています。

摂取している1か月の間に効果がみえてきたら、ヨクイニンが合っていると判断できるでしょう。


スポンサードリンク

注意点

天然成分なので、人工的な薬より副作用がないヨクイニンですが、稀に副作用が出る場合があります。服用などにおける注意点を挙げます。

下痢や胃の不快感

空腹時に服用するため、不快感が起こる方がいるようです。一旦ヨクイニンの服用を中止し、おさまらないようであれば、医師に相談しましょう。

軽度の発疹、かゆみ

ヨクイニンを含む化粧品などの利用で、ごくまれに発疹やかゆみが起こる方がいるようです。こちらも、一旦ヨクイニンの使用を中断し、医師に相談しましょう。

イネ科のアレルギーの方

ヨクイニンはイネ科ですので、イネ科のアレルギーの方はヨクイニンを避けた方が良いと思われます。利用したい場合は、医師に相談しましょう。

妊娠中、授乳中の方

ヨクイニン自体には問題ないと思われますが、市販されている錠剤などには、ヨクイニン以外のさまざまな成分が含まれている場合があるので、注意が必要です。服用上の注意をよく読み服用しましょう。

ヨクイニンだけにかかわらず、市販・病院から処方された用法・容量をしっかり守って利用することが大切です

まとめ

肌への効果は、ターンオーバー期間があるため、ゆっくり時間をかける必要があります。ヨクイニンもその一つです。

錠剤がつらくなってきてしまったら、ハトムギに切り替え、食事で摂取する方法もあります。

続けることで、内側から肌のなめらかさと透明感が得られるでしょう。胃腸にも良いので、子供や男性にとっても頼もしい存在です。

効果には個人差がありますが、ヨクイニンで、今ある炎症や肌トラブルを最小限に抑え、艶のある健康的な素肌作りを目指しましょう。


スポンサードリンク