「血糖値」の記事一覧

ヘモグロビンとHbA1c それぞれの多い原因と下げる方法を説明します。

ヘモグロビンの量は基準値をはずれると多血症などの病気の疑いが出てきます。またヘモグロビンが糖と結合したヘモグロビンa1c(HbA1c)は糖尿病などの基準となる値で、生活習慣や食事が原因とされています。ここではヘモグロビンやHbA1cが多い原因と下げる方法について説明します。

低血糖は早期対応が重要。原因や症状、予防法、対処法など

低血糖

低血糖は血糖値が70mg/dl未満になると起こると言われ、頭痛や吐き気、冷や汗など気分がすぐれなくなってきます。主に糖尿病でインスリンの注射や、糖尿病治療薬を服用している人に起こります。低血糖のまま放置してしまうと、命の危険さえありますので、早期に気づいて対応することが大切です。

このページの先頭へ