ポーラが「シワを改善する」医薬部外品第1号「リンクルショット メディカル セラム」を発売!

ポーラが待望のシワ改善クリーム「リンクルショット メディカル セラム」発売します。これは、シワ改善の効果があるものとして、厚生労働省が初めて承認したもので、医薬部外品となります。したがって、その効果がとても期待できます。ポーラの新製品について、発表内容をもとにまとめました。


ポーラが発表した内容とは

pora9

ポーラ・オルビスグループのポーラ化成工業株式会社は、シワの原因となる酵素「好中球エラスターゼ」の働きを阻害する成分を発見したとして、「シワを改善する」効果・効能がある製品の製造販売承認を取得し、発売すると発表しました。

製造販売の承認は、厚生労働省から得たもので、「シワを改善する」効果が認められた初めての製品となります。

現在も、シワに効果があるという化粧品は多くありますが、「シワを改善する」とはっきりとその効果が認められたものはありませんでした。

とても期待できるポーラの新製品について、発表内容などをもとに、まとめてみました。

これまでの化粧品と何が違うのか。

pora6

これまでのシワに対する化粧品というのは、基本的に「小ジワ防止」というようなものが多かったのです。

ポーラの新製品は、シワ対策用の化粧品として、初めて薬事法の医薬部外品に承認されたことになります。

したがって、「シワを改善する」という効果を、しっかりと示せる初めての製品になります。

これまでのものは、その効果を認められた化粧品はありませんので、「シワを改善する」と明言して販売するものはありませんでした。

ちなみに、医薬部外品とは次のようなものとないrます。

医薬部外品とは

医薬部外品とは、厚生労働省に申請して認定されたもので、その効果が一定程度認められたものを言います。

医薬部外品は医薬品までの強い効果や効能は持ってはいないけれど、人に対して有効な効果が見込めるということで厚生労働省が認めたものです。

通常の化粧品は厚生労働省にその効果の承認を得たものではありませんので、今回のポーラの新製品は化粧品と医薬品の中間に位置するといえます。

なお、薬事法で「医薬部外品」は次のように定義されています。

薬事法(抜粋)
第二条第二項
 この法律で「医薬部外品」とは、次に掲げる物であつて人体に対する作用が緩和なものをいう。

医薬品ほど強くないが、一定の効果があるということで、「作用が緩和」いう表現になっています。

なお、医薬品は医師から処方される薬や、薬局などで市販されている薬になります。薬に含まれる成分が病気に対して効果があると認められ、実際に医療などおいて使用されています。


スポンサードリンク


シワの原因とは

pora4

新製品がどのようにシワに効果があるのかを説明する前に、まずシワの原因を簡単に説明したいと思います。

人の肌には3つの要素がある

人の肌は、大きく3つの要素で構成されています。

pora12

肌の表面に使い順番で次のようになります。

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織

その中で、シワになる部分は、2つです。表皮の部分と真皮の部分になります。

回復できる表皮のシワ

表皮は、肌の一番外側の部分になります。

表皮にできるシワは、加齢や乾燥、紫外線が主な原因となります。

表皮のシワへの対策

表皮は皮膚の表面の部分になりますので、化粧水などで水分をしっかりと補給して、ヒアルロン酸などが含まれる基礎化粧品などで保湿することが重要です。

また、マッサージなどを合わせて行うことによって新陳代謝を促すことも大切です。

保湿効果の高い化粧品と新陳代謝により、一定の効果があると言われています。

回復困難な真皮のシワ

真皮は表皮の奥に入った部分になります。

コラーゲンとそれを束ねるエラスチンという繊維からなる成分で作られています。

その部分にはヒアルロン酸などの保湿効果の高い成分も同居していて、それによって、皮膚のハリや弾力性を保っているのです。

真皮がシワになる原因としては、加齢や紫外線、ストレス、外部刺激などが考えられますが、特に紫外線については、真皮まで届いて、コラーゲンやエラスチンを破壊してしまうのです。

そのため、肌にハリや弾力がなくなってしまい、深いシワができてしまいます。

また、20代までに浴びた紫外線が強いダメージになるとも言われています。

真皮のシワへの対策

真皮のシワは深い場所に原因がありますので、化粧品を外から塗っても、基本的にはそこまで届きません。

また、コラーゲンなどを食品から摂取しても、体内で一度分解されてしまいますので、直接真皮のコラーゲンに作用するのは難しいと言われています。

したがって、真皮のシワに対しては、

  • 紫外線対策を徹底すること。
  • 食生活や十分な睡眠時間など、規則正しい生活を送り、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の肌に必要な成分をしっかりと保つこと。

この2点がとても大切で、直接シワを改善する手法は、化粧品では難しいと言われています。

その他にシワの原因となること

直接、肌の表皮や真皮に原因がないものとして、皮下脂肪のたるみなどによる、目の下やホウレイ線に現れるシワや、急激に痩せて皮膚がたるんでしまうときに現れるシワがあります。

ポーラが発見したシワを改善する成分とは

cc1

ポーラは従来難しいと言われてきた真皮のシワに対して、効果のある成分を発見しました。

真皮のシワはストレスや紫外線、外部からの刺激が原因と前段で記載しましたが、このことによって、皮膚の中では弱い炎症が起こっています。

この炎症が起きている状態では、コラーゲンやエラスチンの再生がうまくいかず、「好中球エラスターゼ」という酵素が過剰に分泌され、コラーゲンやエラスチンが壊されてしまうのです。

そこでポーラは、この「好中球エラスターゼ」の働きを妨害することが重要と考えたわけです。

そして、開発した医薬部外品成分が「ニールワン」と呼ばれるものです。

ポーラの発表によると、これまで、目尻などのシワを一定程度、改善する美容注射はあったものの、今回の新成分は「真皮」に作用し、シワの改善が見込めるということです。

この成分をポーラは5,000以上の成分の中から発見したといいます。


スポンサードリンク

新製品の発売日と値段は?

新しい製品は次のものになります。

「ポーラ リンクルショットメディカル セラム」

発売は2017年1月1日で、新成分を配合したクリームになります。

価格は15,000円(税込16,200円)です。

商品はポーラのお店、または百貨店で購入できますが、オンラインストアでは購入できないとのことです。

これは、使う人の肌の状態に合わせて、販売員が直接説明した方がいいという配慮で、カウンセリングしながらの販売になるようです。

ポーラは15年もの時間をかけて、シワ改善のメカニズムなどを研究し、ようやく開発に成功したということで、とても期待できる商品です。

本当に効果があるのか?新しい成分の検証は?

pora11

今回の新製品にあたり、実施された検証はどのようなものなのでしょうか。

実施された試験では70%の人にしわ改善が見られたようです。

検証では新たな成分を含んだ新製品と、そうでない製品を使って比較しています。

対象となったのは、目尻にシワがある女性68人で、1日2回、左右の目尻にを12週間塗り、その結果をとったものです。

pora13

シワは浅くなり、写真のように改善効果が見られました。(写真はポーラのプレスリリースより)

安全性について

検証の結果では副作用はまったくなかったことから、安全と判定を受けていますので、安心して使うことができるようです。

ただし、厚生労働省の指示もあり、販売後も引き続き安全性の確認を行っていくとのことです。

まとめ

初めてシワの改善効果がある医薬部外品が販売されるということで、嬉しいとしか言いようがないです。

しかも、価格は税込で16,200円ですから、シワが改善されるなら、安いのではないでしょうか。

ポーラは見た目の年齢などの研究も行っていて、今回の製品だけでなく、良質なものを多く開発しています。

今後にもさらに期待したいと思います。


スポンサードリンク

このページの先頭へ