「エクオール+ラクトビオン酸」の体験談や口コミ、効果をお伝えします!

40代になると女性はゆらぎの時期ですね。更年期になる前にしっかりと対策をしておくことが重要です。今回は「エクオール+ラクトビオン酸」を実際に飲んでいる私がレビューします!エクオールは継続して摂取していかないと意味がありません。飲みやすさや値段など、本音でお伝えします!

「エクエル」か「エクオール+ラクトビオン酸」か・・・

エクエルとラクトビオン酸

エクオールが入ったサプリメントはいくつかありますが、私は断然「エクオール+ラクトビオン酸」派です!

1年以上続けていいて、すごく私に合っていると感じます。

とはいえ、実は最初に購入したのはエクエルです。

人それぞれだとは思いますが、私には「エクオール+ラクトビオン酸」が合っていたようです。

私のように迷っている人の参考になればと思い、購入した経緯などをお伝えしたいと思います。

私が迷った2つのエクオール

  • エクエル(大塚製薬)
  • エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア)

簡単に比較すると以下の表のようになります。

エクオール+ラクトビオン酸 エクエル
エクオール配合量 10mg/日 10mg/日
定期便 5184円(30日分・3ヶ月便) 4104円(28日分)
定期便(1日あたり) 173円 147円
1日あたり摂取量 3粒 4粒
大きさ 普通のカプセル 大きい
無味 クセがある
その他の成分 イソフラボン6.4mg ラクトビオン酸150mg
開発 医師と共同開発 製薬会社

単純に値段を比較してみると、1日あたり26円ほどエクエルの方が安いんです。

それなのに私が「エクオール+ラクトビオン酸」を選んだのには以下の理由があります。

「エクオール+ラクトビオン酸」を選んだ理由

  • カプセルタイプで小さく味がしないので飲みやすい
  • カルシウムの吸収を良くするラクトビオン酸も摂取したかった
  • エクオールの研究をしている医師が共同開発している

1. 最も重要な「飲みやすさ」

私がエクオールサプリで重要だと考える点は「飲みやすさ」です。エクオールは蓄積されるものではなく、継続して摂取しないと意味がありません。

少なくとも3ヶ月以上摂取することで、実感できると言われています。

ですので、飲むのがツライと感じるものでは継続できません。個人差があると思いますが、私はエクエルは独特の風味や大きさに慣れず、継続できませんでした。

2. カルシウムの吸収を良くするラクトビオン酸

次にカルシウムの吸収を助けてくれるラクトビオン酸に惹かれました。

ラクトビオン酸は体内でエクオールの産生を補助するのですが、それならばエクエルに含まれるイソフラボンも同様の働きがあります。

二つのサプリメントはエクオールを10mg配合していますので、1日の標準的な摂取量はすでに賄われています。

そこにプラスする成分としては、体内のエクオール産生を助けるのではなく、他の働きをする成分の方が良いだろうと考えました。

カルシウムは骨を強くするものですから、ラクトビオン酸を配合しているというのは、自分に合っているなと感じたのです。

3. 医師が共同開発している

サプリメントの開発に医師が関わるというのは、良くあることだと思いますが、「エクオール+ラクトビオン酸」を共同開発した医師は、エクオール研究が学会賞を受賞するなどの実績があり、医療の現場でも更年期の女性を診察しているという医師なのです。

患者さんの声を聞きながら、エクオール研究をしているという点がサプリメントに生かされるというのは、とてもうれしいことですし、だからこそラクトビオン酸を配合したのだと思います。

こうしたことから、私は「エクオール+ラクトビオン酸」を使っています。詳しい内容はこちらを参考にしてください。

エクオール+ラクトビオン酸の口コミ

私自身も摂取していますが、まずはエクオール+ラクトビオン酸を摂取している人の口コミをご紹介したいと思います。

摂取した人の口コミ・感想

  • 更年期の対策として摂取を始めました。家族からも「調子が良くなったんじゃない?」とか、『楽しそうに過ごしているね!」と言われるようになりました。自分自身も実感していますし、とても楽しく過ごせるようになりました。(40代女性)
  • 女性特有の症状に悩んで購入しました。エクオールは継続が大切と聞きますが、2週間ほどして調子が上向きになるのを感じてきました。1年ほど継続することで実感の度合いがかなり変わってくるといいますので、このまま続けて自分の調子を見ていきたいと思います。(50代女性)
  • まだ始めたばかりです。カプセルタイプなので嫌な味がしないのが嬉しいです。大きさも飲みやすい大きさなので、継続して効果を感じたいと思っています。(40代女性)
  • エクオールのおかげかはわかりませんが、摂取して1か月と経たないうちに肌のトラブルが少なくなったように感じます。しばらくは継続していこうと思っています。(40代女性)
  • 以前は他のエクオールのサプリメントを使っていました。こちらのサプリメントは飲みやすく、肌の潤いもキープできています。今からしっかりとケアできればと思っています。(40代女性)
  • 体調が不安定で生理不順などもあり、年齢的にもこれから様々な不調が出てくるかもしれないと思い飲み始めました。サプリメントの影響かわかりませんが、体調はかなり落ち着いてきました。(30代女性)
  • 更年期で悩んでいたので飲み始めました。髪がしっかりとしてきた気がしますが、体調については変わらずで今後の摂取については悩んでいます。(50代女性)
  • ほてりなどに悩んでいたので、摂取することにしました。エクオール配合のサプリメントで改善したという人が周囲にいるのですが、私には合わないのかもしれません。(50代女性)

口コミに対する当サイトの意見

サプリメントですので、薬のような大きな効果がすぐに現れるというわけではありません。

良い口コミも悪い口コミもありますが、まずは体の状態を維持することを目的として、ある程度継続していく必要があります。

飲む場合と飲まない場合の違いを自分自身で比較することはできませんが、将来的には大きな違いが出てくると思います。

私も継続して、自分の変化を見ていきたいと思っています。

エクオール+ラクトビオン酸の体験レビュー

こちらが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

ラクトビオン酸

とてもシンプルでキレイなデザインですね。

そして、こちらが中身です。

ラクトビオン酸3粒

茶色がかっていてキレイな色ではありません。大豆イソフラボンもそうですが、大豆系のサプリメントは大豆のような色になるのかもしれませんね。

カプセルタイプで手頃な大きさなので、とても飲みやすいです。

効果もしっかり!

飲み始めて半年ほどですが、とにかく継続して飲むことができています。

私自身、40代半ばなのですが、飲み始めてから女性ホルモンの影響で症状が出るようなこともなく、健康に過ごせています。

それに、サプリメントの効果なのか分かりませんが、肌の調子もいいように感じます。

更年期症状が出るととてもツライということを聞きますので、今からしっかりと準備して、現在の健康状態を確実に維持できるようにしたいと思います。

エクオール+ラクトビオン酸を少し詳しく説明

「エクオール+ラクトビオン酸」とは、株式会社アドバンスト・メディカル・ケアが製作したサプリメントで、エクオール研究を専門としている医師との長年の共同開発により作られました。

エクオール研究を専門としているのは、更年期専門外来も行っているハマサイトクリニックの医師で、アドバンスト・メディカル・ケア社は医師の研究を支援し、サポートをしています。

エクオール研究の第一人者との共同開発によって生まれたサプリメントということになります。

ラクトビオン酸とは

ラクトビオン酸は、カスピ海ヨーグルトに含まれる成分として知られていて、大きく2つの特徴があります。

ラクトビオン酸の特徴

  • カルシウムの吸収を高める
  • エクオールの生成力を高める

カルシウムの吸収を高める

通常、食べ物やサプリメントから摂取したカルシウムは、体内で水に溶けにくい成分となるため、吸収されずに排出されてしまうこと多いのです。

ラクトビオン酸は、カルシウムが体内で溶けにくくなるのを防ぎ、吸収を促進させるのです。

更年期は骨が弱くなる時期でもありますので、カルシウムの吸収はとても重要だと思います。

エクオールの生成力を高める

エクオールは大豆イソフラボンから生成されると説明しましたが、この生成を助けてくれる働きをするのがラクトビオン酸です。

人によって大きく差があるエクオールの生成力ですので、その部分をサポートしてくれるのです。

エクオールを摂取することでも十分といえますが、生成能力を高めてくれることで二重にケアしてくれることになります。

ビフィズス菌のエサにもなる

ラクトビオン酸自体が、消化しにくい性質をもっているため、腸までしっかりと届き、腸で作用してくれるのです。

ビフィズス菌をサポートすることから、腸の環境を維持してくれるのです。

女性の体にはラクトビオン酸も摂取した方がいい

エクオールを摂取する目的は女性の体をサポートすることです。

エクオールで補えない部分は他の成分でしっかりと補助してもらうことが大切です。
エクオールを単体で摂取するよりも、ラクトビオン酸を一緒に摂取した方が、女性の体のサポートには向いていますね。

エクオールは女性に必須!

大豆

最後にエクオールについて、簡単に説明しておきます。

40代以降は女性ホルモンが減少してきます。卵巣の機能が衰えていき、やがて閉経を迎えるのですが、その期間の10年ほどが更年期と呼ばれるのです。

いわゆる女性特有のゆらぎの時期と言われ、様々な症状が現れてきます。

そこで、女性ホルモンに似た働きをするエクオールが注目され始めたのです。

エクオールは腸内で大豆イソフラボンから作られるのですが、体内でどのくらい作られるのかは、人によって大きく異なります。

しかも、日本人の半数以上は体内で作ることができないと言われています。

エクオールを作れない人はサプリから

詳しい仕組みは上記の関連記事をご覧いただきたいのですが、大豆イソフラボンを摂取しても、体内でエクオールを作り出すことができませんので、サプリメントから直接エクオールを摂取するしかないのです。

エクオールを作れる人にもサプリは重要

体内でエクオールを作れる人はサプリメントが不要かというと、そうとも言えないのです。

エクオールは体内に蓄積することができないため、毎日、作り続けることが大切になります。

そのためには、毎日、納豆や豆腐などの大豆製品(大豆イソフラボン配合の食品)を食べ続ける必要があるのです。

また、腸内の環境は変化することがあり、現在エクオールを作ることができても、この先もずっと作れるという保証はありません。

したがって、エクオールを作れる人であっても、サプリメントで摂取しておけば安心です。

ちなみに、エクオールを作れる人がサプリメントを摂取しても問題はありません。

長期間摂取することが大切

また、研究によりエクオールは長期間に渡って摂取することで実感が湧いてくるということを確認しています。

摂取期間が長くなるとともに、実感が高まっている(グラフでは赤の矢印の部分が長くなっている)のがわかります。

まとめ

私が飲んでいる「エクオール+ラクトビオン酸」は、エクオールだけでなく、カルシウム吸収やエクオールのサポートをしてくれるラクトビオン酸が含まれていますので、とてもオススメです。

1年単位でしっかりと摂取して、体調管理に役立てていきたいと思います。

みなさんもぜひ、一度は手にとってみてください。