Rakune(らくね)エクオールサプリの体験談と口コミ!実際に飲んでます!

多くのエクオールサプリメントが販売されていますが、アサヒグループ食品でも販売しています。エクオールの含有量は1mgと少ないですが、他の成分には注目すべきものもあります。実際に購入して飲んでいますので、体験レビューと口コミなどをご紹介したいと思います。

アサヒグループ食品もエクオールのサプリメントを発売しています

Rakune

アサヒといえばスーパードライを思い浮かべてしまうのは40代の証拠でしょうか・・・

酒類事業も大きく手がけているアサヒグループですが、食品事業の商品もかなり浸透しています。

例えば、ミンティアやバランスアップ、アマノフーズなんかもアサヒグループ食品なんです。

サプリメントもいくつか販売しているのですが、その中に「Rakune[らくね]」もあります。

エクオールだけでなくアグリコン型イソフラボンも配合している

エクオールを配合しているサプリメントなのですが、どちらかというと発酵大豆イソフラボンの配合が中心となっている商品です。

なぜなら、エクオールの含有量は1mgにすぎませんが、一方で大豆イソフラボンアグリコンは20mgとなっていますし、大豆イソフラボンは「アグリコン型イソフラボン」を使用しています。

アグリコン型イソフラボンとは、イソフラボンから糖を分離させたもので、エクオールの産生を増加させたり、産生する能力を高めると言われていて、こういった内容が学会でも発表されています。(ニチモウバイオティックス株式会社プレスリリース参照

Rakuneで使用しているアグリコン型イソフラボンはニチモウバイオティックス株式会社の登録商標である「AglyMax」です。

つまり、エクオールを配合しつつ、エクオールを作る力にも焦点をあてた商品なのです。

その他にもヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロエキスまで配合されているので、美容のことも十分に考慮された女性のためのサプリメントだということがわかります。

Rakune体験レビュー

パッケージはピンクをベースとしたかわいらしいデザインです。

Rakuneパッケージ

中身は少し茶色がかった錠剤です。

Rakune中身

大きさは8mmほどになります。

Rakuneスケール

割ってみると粒は硬くないですね。飲めばすぐに溶けそうな感じです。

Rakune割ったところ

1日に1粒を飲みます。

Rakune1粒

小さな粒で1日1粒はとても楽に続けられます!

1粒が8mmとかなり小さい上に1日の摂取量は1粒となっています。ただ、錠剤は少し厚みがあるので、場合によっては得意ではない人もいるかもしれません。

ただ、1日に1粒でいいので継続はとても楽だと思います。

公式サイトはあまり安くない

アサヒのグループ食品Webストアで販売しているのですが、値段をみるとあまり安くないようです。Webストアでは1袋で2,138円。しかも3,000円以下の商品には一律550円の送料がかかってしまいます。

その点、楽天、アマゾン、ヤフーではかなり安い値段で購入することができます。(ただし、アマゾンならプライム会員の価格ということもあり、条件付きの場合もあります。)

私はアマゾンプライム会員なのでアマゾンで購入しました。

以下に価格の比較表を用意しましたので参考にしてください。

1袋の値段 備考
アサヒのWebストア 2,138円 3,000円以下は送料550円
楽天 1,546円 送料別
アマゾン 1,600円 プライム会員定期便で15%オフ
ヤフー 1,677円 送料無料
2017年10月現在の状況。

Rakune(らくね)の口コミ

手軽に摂取できるエクオールサプリメントということで、かなり良い口コミが多いと感じました。

主な口コミ

  • これまでにエクオールやイソフラボンのサプリメントを試してきましたが、エクオールの配合が多くても自分に合わないものは結局続けられないのでダメです。
    私にはこちらのRakuneがあっていたようで、調子もよくなり続けられています。
    今後の経過が楽しみです。
  • 錠剤は小さく、少しですが甘いコーティングが施されています。そのためとても飲みやすくなっています。しかも1日に1粒が摂取量なので、続けやすいと思います。
  • 30代後半になってきたので、そろそろ女性に必要な栄養素をしっかり摂ろうと思い、飲み始めました。気のせいかもしれませんが、肌の弾力が良い感じがします。エクオールだけでなく、ヒアルロン酸やプラセンタも入っているのがとても嬉しいです。
  • 1日に1粒でエクオールを摂取できるのは、手軽でとてもうれしいです。しかも大豆イソフラボン、ヒアルロン酸、豚プラセンタが配合されているので、他に同様のサプリメントを購入する必要がなく、そういう意味ではかなりリーズナブルな料金だと思います。
  • 更年期をサプリメントでどうにかしようというのは無理だと思います。一番良いのは更年期になる前からサプリメントで体を維持していくことだと思います。エクオールの含有量は少ないですが、美容成分も多く含まれているので、まずはこれから始めていきたいと思います。
  • 更年期といった症状があるわけではないのですが、そろそろ40代になるのでサプリメントを飲み始めようと思い、らくねを購入しました。1ヶ月ほど続けていますが、朝がかなり楽になったように感じます。肌にも良い効果が現れている人がいるようなので、自分も続けていきたいと思います。
  • サプリメントのパッケージの作りが少しチープに感じます。イソフラボン、エクオールともに含有量が少ないし、値段もそれに見合っていないようにも思えます。

1日に1粒という飲みやすさや、値段の安さで始めたという口コミが多くありました。また、更年期になる前から始めたという人もいて、30代にも手軽なサプリメントとして人気があるということがわかります。

Rakuneの成分は?

エクオールや大豆イソフラボン以外にも、美容成分が人気となっていますが、具体的にはどのような成分があるのでしょうか。

参考までに、こちらはパッケージの裏面になります。

Rakuneパッケージ裏面

エクオール

含有量は1mgで、他のエクオールサプリメントと比較すると非常に少ないことがわかります。

大豆イソフラボンアグリコン

冒頭でも説明したアグリコン型の大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは通常は配糖体といって、糖が結合した状態になっています。それが体内に入ると糖が分離してアグリコン型のイソフラボンに変化します。そして、この後に腸内細菌によってエクオールに代謝されるのです。

体内で等が分離するといいましたが、実はアグリコン型を直接摂取した方がエクオールを作りやすいと言われていて、それが、このサプリメントでも使われています。

ただ、もともとエクオールを作れない人が多くいますので、そういった人に対してどのような作用があるのかは、よくわかりません。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸イメージ

ヒアルロン酸は肌の細胞の間に存在して、肌をやわらかくクッションのようにする役割があります。

ただし、サプリメントなどでヒアルロン酸を口から摂取した場合に、どのような効果があるのか、医学的な根拠はありません。多くのサプリメントで使用されていることから、美容にためになる一定の作用があると考えられます。

豚プラセンタエキス

豚

プラセンタとは胎盤のことです。胎盤には多くの栄養素があることから、美容医療でもプラセンタ注射などが存在し、人のプラセンタは医療機関で処方されることもあります。

サプリメントでは馬か豚のサプリメントが使用され、徹底した安全管理のもとに作られています。

プラセンタは赤ちゃんに栄養を与えるものですので、たんぱく質、糖質、脂質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど・・・とにかく様々な栄養素がつまっています。

口から摂取しても様々な効果があることがわかっていますので、健康や美容にはとても有用な成分です。

ザクロエキス

ざくろ

ザクロの種子に女性ホルモンであるエストロゲンが含まれているため、女性に良いと言われています。

ただし、ザクロエキスを使用したサプリメントにエストロゲンが含まれているかが疑問視されたことがあり、平成12年に国民生活センターが行った調査では、対象の商品からエストロゲンが検出されなかったという事例がありました。(エストロゲンは本当に含まれているの?ザクロを使った健康志向食品(国民生活センターH12.4.6)

とはいえ、ザクロの栄養素はエストロゲンだけではありません。多くの栄養素を含んでいるのも事実です。

飲み方や注意点

パッケージの裏面には飲み方や注意点が記載されています。

飲み方は水またはお湯で飲むようにと記述があります。注意点については以下の記載があります。

注意点など

  • 1日の摂取量を守ること。
  • 他のイソフラボンを含む特定保健用食品等との併用には注意すること。
  • 妊娠・授乳中の人は摂取を避けること。
  • 体調に合わないと感じた時には使用を中止すること。
  • 治療を受けている人などは医師と相談してから摂取することなど。

Rakuneのオススメ度は?

オススメ

良いところ

エクオールだけでなく、アグルコン型の大豆イソフラボンが含まれている点はオススメのポイントですね。

エクオールの産生を高めるということで、体内の環境に配慮した内容になっています。

また、他の成分では特に豚プラセンタに注目したいと思います。プラセンタのサプリメントはそれだけでも人気がありますので、エクオールと一緒に摂取できるというのは嬉しい点です。

それに1日1粒という気軽な点も良い点だと思います。

もう一歩なところ

アグリコン型大豆イソフラボンを配合しているといっても、エクオールを作れない人の場合にはどのように作用するのか、気になるところです。

そういった意味ではエクオールが1mgというのは少ない気がします。

また、サプリメント自体の値段は安いですが、エクオールの配合量からすると少し高いという見方もありますね。

当サイトの結論・・・

エクオールを中心に考えるのであれば、Rakuneを選択することはないように思います。

エクオールを作れる体質だとわかっている人が、アグリコン型イソフラボンを摂取するというのであれば、悪くはないと思います。

さらには、豚プラセンタも同時に摂取できるのはプラスのポイントだと思います。


スポンサードリンク