「介護」の記事一覧

サルコペニアとは?診断基準、原因、治療法、予防法、フレイルについて

kourei

加齢により筋肉が減少して手の力や歩行に影響が出てきたらサルコペニアかもしれません。またメタボでありながら筋肉が少ない人も要注意です。サルコペニアの予防には食事とともに、適切な運動をしないといけません。サルコペニアの診断基準や原因、予防法やフレイルについて説明します。

脳梗塞 なる前に知っておくべき重要なこと。

頭痛

脳梗塞は脳の中の血管がつまってしまうことで生じる病気で、年齢に関係なく起きてしまいます。また、脳梗塞の症状が出た時は、経過した時間によって、治療法が変わってくるので、経過時間を捕捉しておくことが大切です。脳梗塞の知識を持っておくことで、自分や家族が脳梗塞になったときの対応も変わってくると思います。脳梗塞について大切なことをまとめましたので、参考にしてください。

パーキンソン病

老人

 パーキンソン病は脳の中脳の一部が変化し、運動がスムーズにできなくなる病気です。難病に指定され、患者数は10万人あたり100~150人と言われています。有名人でも、パーキンソン病であることを公表している人もいます。パーキンソン病のメカニズムは未だ解明されていないため、根本的な治療は困難な病気です。したがって、予防法がとても重要になります。パーキンソン病について、重要なことをまとめました。

認知症 介護認定から入院の実態、入院前の準備など

GS170_L

認知症の両親の介護をこれからどうしようかと考えている。高齢化社会の中、そういった人がたくさんいらっしゃると思います。病院勤務の看護師さんから、介護認定に関することや、社会的入院、そして介護する身内の人が準備しておかなければならないことなどについて、寄稿していただきました。

認知症の種類やその症状、原因、予防法などポンントを解説します。

ウォーキング

認知症というと、一般に知られているのがアルツハイマー型認知症だと思います。認知症とは、正常な記憶・学習・判断・計画といった機能が、脳障害で低下し、日常生活などに支障をきたす状態です。近年では研究も進んでいて、日常生活などの改善で回復していくこともあるようです。また、定年後に急に認知症になる人もいます。健康で長生きするには、認知症を予防することが必要です。

このページの先頭へ