サーマクールの口コミや失敗しないクリニックの選び方をご紹介します。

年齢とともに気になる肌のたるみ。そのたるみを治療するのがサーマクール(サーマクールアイ)です。ダウンタイムもなく自然にたるみを解消してくれますので、周囲に気付かれずに治療を受けることができます。ただし、クリニックはきちんと選ばないといけません。口コミやクリニックの選び方をしっかりとご説明します。

当サイトの記事は美容アドバイザーなどの監修のもとで公開しております。


美容を治療するサーマクール

サーマクール

セルフケアだけでは、改善することが難しい肌のたるみ。

とは言え、これまでの美容クリニックでのリフトアップ方法は、顔にメスを入れるのが主であったことから、どうしても恐怖心が先立ってチャレンジできなかった方も多かったのではないでしょうか。

そんな女性の悩みを解消すべく、彗星のように登場した治療法がサーマクールです。

サーマクールは、アメリカ生まれの美容治療器で、高周波を利用して肌の真皮層に熱を発生することによって、肌の引き締め効果やコラーゲンの生成が期待できるというもの。

サーマクールでは、肌のたるみは勿論のこと、ほうれい線や首、口元の気になる小じわなども解消することができ、ボディや目元(専門のサーマクールアイを使用)の悩みにも適応しています。

ダウンタイムがない上に効果は持続する

美容医療を行うと、内出血や腫れ、傷などがあることから、一定期間のダウンタイム(施術後、皮膚の状態が日常生活に支障のない程度にまで回復するための時間)が必要となりますが、サーマクールにはダウンタイムがありません。

そのため、施術後にメイクをして帰宅することができます。

さらに、サーマクールは施術後すぐに顔の引き締め効果が実感でき、その後1~2ヶ月かけて生成されるコラーゲンによって、施術後半年~1年程度はたるみの解消効果が持続すると言われています。


スポンサードリンク


クリニックを選ぶ5つの基準

サーマクールは2002年の日本初導入後より、全国各地のクリニックで行われている治療法です。

特に現在は、東京近郊のクリニックの殆どがサーマクールを導入しているとも言われていることから、どこのクリニックを選んだらよいか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは、サーマクールの施術を検討する時に、覚えておきたい「5つのクリニッを選びの基準」をご紹介します。

1. 認定医がいること

nintei

サーマクールは、開発元である医療機器メーカーのThermage社より販売されている治療器のみで行うことができるものです。

そして、Thermage社では独自の認定医制度を設けており、規定のカリキュラムやトレーニングを終了した医師にサーマクールの認定書を発行しています。

これは、サーマクールに関する正しい知識や技術を習得したというメーカーからの証明となり、サーマクールの施術をより安全・安心に受けられるポイントとなります。

サーマクールの施術を行っているクリニックの中には、このような認定証書をもらっていないケースもありますが、機器の使い方に精通した医師に施術を行ってもらう方がよいと言えます。

2. サーマクールCPTを導入している

サーマクールは、2002年の初代サーマクール、2007年に登場したサーマクールNXT、そして2009年より登場したサーマクールCPTの3機種があります。

初代のサーマクールは痛みが強くでやすいことから、「効果はあるけれど、痛みに耐えられない」という理由で、継続して施術を受ける方が少なかったと言われていますが、最新型のサーマクールCPTでは、チップ(高周波と冷却ガスを放出する部分)が細かく振動することで、痛みが軽減されています。

継続性することがいいとされるサーマクールですので、快適に施術を受けられるというのは、とても重要なことです。CPTとは、「Comfort(快適)」「Pulse(照射)」「Technology(技術)」を表していて、当然痛みも少なくなっているのです。

サーマクールの施術を受けるのなら、快適に最新の技術を使った施術を受けられるサーマクールCPTを使用しているクリニックにすることは必須だと思います。

(※なお、サーマクールCPTは、Thermage社とReliant社が合併したSolta Medical社が開発・販売を行っています。)

3. 症例数が多いクリニックを選ぶ

isi

サーマクールは、高周波の出力が高い方がより効果が得られますが、その分肌に掛かる負担も大きくなります。

とは言え、副作用が心配で出力を抑えてしまうと、サーマクールの本来の効果を得ることも難しくなってしまうため、出力の見極めがとても大切になります。

しかし、肌質は個人によって異なるため、「効果が得られるギリギリの出力」を医師がどう判断するかが鍵になります。

この判断を誤ってしまうと、せっかく施術を受けても効果が感じられないだけではなく、場合によっては火傷などを負う可能性もあります。

また、本来は肌表面を守るための冷却ガスで凍傷になってしまったという事例もあることから、機器の使い方に慣れた経験豊富な医師に施術してもらうのがよいと考えます。

医師個人の経験数を見極めるのは難しいかもしれませんが、症例数の多いクリニックであれば、医師の経験は必然的に多くなりますし、様々な症例の過去の事例が、クリニックのデータとして蓄積されていますので、高い効果が期待できます。

4. デメリットをきちんとの説明している

すべての美容整形や化粧品などにも言えることですが、サーマクールもまた万能の美容医療とはいえません。

全ての方が、必ずたるみやシワの解消を実感できるものではないため、極端な謳い文句を並べているようなHPやサイトは、信用性に欠けると判断した方がよいでしょう。

例えば、サーマクールは熱によってコラーゲンの生成を促す美容法のため、元々のコラーゲン量が少なくなってしまっている場合は、治療を受けても思うような効果が得られないことがあります。

そのため、クリニックの中にはサーマクールの施術に年齢制限を設けているケースもあります。(※必ずしも、高齢者のみを対象としてサーマクールの施術を除外しているのではなく、肌の状態によっては年齢が若くても医師の判断によって受けられない場合もあります)

また、サーマクールの効果の持続は、長くても一年程度と言われています。

一度受けたらずっと効果が続くわけではないということも、きちんと説明してくれるところだとより親切だと思います。

5. ショット数と価格が適正である

money

サーマクールは、チップによってショット数(照射できる数)が決まっており、主に使用されているのは400ショットないし600ショットのものです。

料金については、クリニックごとに違いがあるため一概には言えませんが、

  • 400ショットなら100,000円前後~150,000円
  • 600ショットなら150,000円前後~300,000円

と言われており、

  • 顔全体のたるみを解消したい場合は600ショット
  • 一部分のたるみやシワを解消したい場合は400ショット

が選ばれているようです。

なお、現在日本国内に流通しているサーマクールCPT(最新型)のチップは、225、400、450、600、900、1200となっており、このうち225と450は目元専用のサーマクールアイ、1200はボディやセルライト用となっています。

サーマクールCPT以前の機種には、200ショットや300ショットがありますが、「サーマクールCPTの200ショットを格安で受けられる」といったケースの場合はコピー商品を使用したり、1つのチップで複数の治療を行っている可能性があるため注意して下さい。

プラス評価の口コミ

ok

  • 年齢を増すごとにくっきりとするほうれい線に嫌気がさし、サーマクールを受けました。期待通り、ほうれい線はかなり目立たなくなりとても満足しています。(50代後半・女性)
  • 顔のたるみが気になって、サーマクールを受けました。たるみが解消され、実年齢よりも2~3才は確実に若返ったように見えます。(40代前半・女性)
  • サーマクールの施術を受けた当日に、すぐにフェイスラインの引き締めの効果が実感できました。(40代・女性)
  • 私の場合は、たるみがそれほどでもなかったせいか、4ヶ月~半年ほどで薄れると言われた引き締めの効果が、一年ほど継続したように思います。
  • 半年ごとに受けると効果が持続すると聞き、そのように施術していますが、個人的にはとても気に入っています。もうすぐ50代に突入しますが、肌のたるみは殆どありません。(40代後半・女性)
  • サーマクール施術後は、肌がワントーン明るくなり、小顔効果がすぐに実感できます。そこから2~4ヶ月ほどかけて徐々に頬のたるみやシワが気にならなくなっていき、通常では半年~1年ほどで効果が薄れてしまいますが、施術後のお手入れをきちんと行うことで、私の場合は2年に一度のペースの施術で若々しさを保つことができています。
  • 30代後半から、半年に一度サーマクールを施術しています。もうすぐアラフィフになりますが、顔のほうれい線やシワが気にならないだけではなく、毛穴もきゅっと締まっています。(40代前半・女性)
  • サーマクールで二重あごが改善され、周囲から「痩せたね」と言われるようになりました。
  • フェイスラインの引き締め効果は即日に感じられたものの、その他は「いかにも美容整形してきました」という感じもなく、翌日にメイクをして出社もできるため周囲に気付かれることがありませんでした。一ヶ月を過ぎたあたりから日に日に肌にハリが出てくるため、「肌が綺麗になった」と言われることが増えました。
  • 効果はありました。高校の同級生に久し振りに会った時に「顔の印象が違う」と言われましたから。施術から半年経過してもたるみは出てきていません。
  • サーマクールは、肌質やたるみの度合いなどもかなり関係していると思いますが、私の場合は効果テキメンという言葉がぴったりなほど、肌のハリやツヤを実感しています。(40代後半・女性)

マイナス評価の口コミ

ng

  • サーマクールの最新型であるCPTは痛くないと聞いていましたが、私の場合はフェイスラインを行う時はかなり痛みがありました。看護師さんには「痛ければ出力を下げます」と言われましたが、それでは効果が薄れると思い我慢しました。
  • サーマクールは施術から半年くらいで効果が切れてしまうため、継続して行わなければいけないけれど、料金が決して安くはないので、結果的には止めてしまいました。一度、引き締まった顔を知ってしまうと、現状のたるんだ顔が余計に老けて見えるようでつらいです。
  • 施術が看護師さんだったせいなのか、とても痛みが強かったです。それでも、たるみが持ち上がるならと耐えたのですが、あの痛みと料金を考えると思うような効果がなく残念な感じです。
  • サーマクールは施術する医師の腕によって、効果にかなりの違いがあると思います。大手のクリニックで受けましたが、一度目は一年目の新人医師だったせいか、効果は殆ど感じられませんでした。
  • サーマクールは、軽いたるみにはそれなりに効果がありそうですが、深いシワやほうれい線にはあまり効果がないと思います。実際に私の場合は何も効果がありませんでした。ヒアルロン酸注射の方が効果がありました。
  • ほうれい線が気になって、サーマクールを行いましたが、殆ど効果がありませんでした。私の場合はシワというよりはくぼみのようになっていたので、それで効果が現れなかったのかも知れません。(40代後半・女性)
  • サーマクールは、年齢が若いほど効果が現れやすいと言われていますが、30代前半の私がほうれい線の解消のために受けても、あまり効果を感じられませんでした。(30代前半・女性)
  • 初代のサーマクールの施術を受けましたが、とても痛くて我慢できないレベルでした。無料と言われてももう受けないと思います。
  • サーマクールは、一昔前の治療だと思います。高周波治療なら今ならテノールの方がより高い出力が出せますし、超音波治療のウルセラの方がお勧めです。
  • 知人がサーマクールを受けましたが、以前の顔を知っている私でも「多少、変わったかな」と思う程度だったので、施術したことを聞かされていなければわからなかったかも知れません。
  • サーマクールの施術によって、一時的にフェイスラインは引き締まりましたが、肝心の頬のたるみは殆ど解消されませんでした。
  • サーマクールは痛みがあると言われていたので塗る麻酔を使用しましたが、それでも痛かったです。友達がもし「やろうかな?」と言ったら、止めておいた方がいいと言うと思います。(40代・女性)

口コミのまとめ

サーマクールは、施術直後に多くの方がフェイスラインの引き締めや小顔効果を実感しているようです。

40代後半から50代後半の方でも継続して治療を行うことで効果を実感しているケースが多く、元々の肌の状態がそれほど深刻ではない方も、サーマクールの効果を感じる傾向が見られました。一方でマイナスの口コミでは痛みがネックとなっていたり、継続していない(継続することができなかった)人が多いと感じました。

痛みの感じ方には個人差があるため、最新型のものでも痛みを感じている人がいます。初代のものはやはり痛みが強いようですので、使用している機械には十分に注意した方がいいようです。

口コミから見える結論

すべての人に同じように効果が現れるということは難しいようですが、40代以降の方であっても、満足のいく効果を感じている人が多くいるため、試す価値は大いにあるように思います。ただし、効果を持続させるためには継続することが大切になってきます。

効果の現れ方は「メイクや美容液を変えた?」と思わせるような自然な変化で少しずつ肌のハリやキメが整っていくため、美容整形を受けたと周囲に気付かれたくない方にはお勧めと言えます。

また、ダウンタイムが必要ないほど手軽に受けられるにも関わらず、年齢を重ねた方でも続けることで効果を実感できる美容医療と言えると思います。

料金については、400ショットを年2回行うと計算して200,000円前後の費用が掛かりますが、高い美容液を毎月購入したり、別の美容医療を受けるなどした場合は、同等程度かそれ以上の費用が掛かることから、サーマクールだけ飛びぬけて高いというわけではないと言えるでしょう。

当サイトがお勧めするクリニック

お勧めのクリニック

上記で説明した5つの基準や口コミなどを踏まえて、当サイトが自信を持ってお勧めするクリニックを2つ選びました。クリニック選びに不安のある方は、ぜひ参考になさってみて下さい。

湘南美容外科クリニック

テレビのコマーシャルなどで、その名前を聞いたことがある方も多い、全国各地に店舗を持つ大手の美容専門クリニックです。

当サイトのクリニック選びの基準に照らしあわせると次のようになります。

  1. 認定医が多数在籍している
  2. 施術を行う機種が最新型のサーマクールCPTである
  3. サーマクールの症例数が国内でトップクラスを誇る
  4. ホームページで他の施術との比較や継続性について説明し、無料のカウンセリングも設けている
  5. 料金は400ショットで89,100円(税込)

基準はほとんどクリアしています。一点だけ料金が少し安いところが気になりますが、日本でも屈指の大手クリニックであり、ドクター在籍数100名、診療科目29科目、全国のクリニック数50院という規模の大きさにより、高品質な医療をリーズナブルな料金で提供することを実現でしていると考えられます。

したがって、安心して施術を受けることができるクリニックで、当サイトとしてもお勧めすることができます。

美容皮膚科エルクリニック

エルクリニックは美容整形ではなく「美容皮膚科」となります。エルクリニックの治療方針は外科的な手術を行うのではなく、その人が本来持っている美しさを引き出すことに重点を置いていて、外科手術は行っていません。あくまでも自然な美しさを追求しています。

したがって、外科手術を主とするクリニックと比較すると、サーマクールのような施術に対しての力のいれ方が違います。

当サイトの基準と照らし合わせると以下のようになります。

  1. 銀座院と新宿院の両方に認定医が在籍している
  2. 機種は最新型のサーマクールCPT
  3. サーマクールの症例数は10,000件を超える実績
  4. ホームページで施術の流れや効果の実感には個人差があることなど、丁寧に説明している。
  5. 料金は顔全体と気になる箇所の照射をサーマクールCPTで行うと168,000円(税込)(他にも施術箇所やショット数、他の治療とのセットなど多数の料金体系があります。)

当サイトの基準に当てはまっていますので、こちらも自信を持ってお勧めします。

クリニックは銀座と新宿にしかありませんが、銀座は駅からすぐ近い場所で、新宿もルミネ8階と、立地のいい場所にあります。また、来院される方の約半数が紹介によるものであり、さらにリピーター率も80%と高いことから、施術内容や料金に対して顧客満足度が高いクリニックと言えます。

また、丁寧な医師とのカウンセリングも定評で、疑問や不安を全て解消した上で安心して施術を行うことができます。


スポンサードリンク