水素水は手軽で続けられる健康法!活性酸素の除去や美肌にも効果が期待できます。

最近周りで水素水を飲む人が増えてきました。テレビやインターネット等でも見かけるように、じわじわとその効果を実感する人が増えてきているようです。水素水はアレルギーを抑えたり、ダイエットなどの効果が期待できます。しかも、自宅で簡単に作ることもできます。水素水について、ポイントを説明していますので、皆さんも水素水を試してみてはいかがでしょうか。

水素水とは

水素水は水道水やミネラルウォーターに含まれるよりも多くの水素を含む水のことで、活性水素水や電界還元水と呼ばれています。

電気分解などによって作られるものの他、自然のものでは天然活性水素水(日田天領水)と言われるものもあり、一口に水素水といっても、水の個性は商品や作り方によってさまざまです。

水素水の効果・効能

女性

水素水に含まれる水素には体内の活性酸素を除去する抗酸化作用があることから、具体的に次のような効果・効能があると言われます。

  • アレルギーや炎症を抑える。
  • 基礎代謝を促進し、脂肪を燃焼させる(ダイエット・美肌効果)。
  • 乳酸を抑制し、疲れにくくする。

その他にも、活性酸素が原因となる様々な体の不調に対しても効果があり、生活習慣病などが原因となる糖尿病や緑内障などの治療や予防、歯医者でも歯周病治療などに利用されています。


スポンサードリンク


水素水の特徴・副作用について

水素は分子がとても小さいため、体内の細胞細部にまで浸透し作用しますが、活性酸素を除去した後は体に影響を及ぼさず体外へと排出されます。

したがって、水素水には基本的に副作用がなく、高血圧や心臓疾患などの治療などにも期待されています。

また、高い抗酸化作用による老化を抑制する効果についても、さまざまな研究結果から期待されています。

副作用を心配せずに、体質改善、アンチエイジング、体の不調の予防に効果が期待でき、無味無臭のため水の味にも作用しないので飲みやすい。そういったところから奇跡の水とも称されています。

水素水の摂取に関する注意点と選び方

水素水には注意すべき点もあります。まず、水素水は水素濃度が高いものほど効果が高いとも言われています。

製品によって水素の濃度には違いがありますが、具体的に水素濃度の値がいくつ以上のものがいわゆる高濃度水素水であるという決まりはないので、製品を購入する際には製品名よりも内容の品質表示をしっかり確認して選ぶということが大切です。

実際に、水素水とうたって販売されている水の中には水道水やミネラルウォーター程の水素量しか含まれていないものもあるのです。

そして、水素水の入れられている容器にも注目してみましょう。水素はその分子の細かさゆえに、気密性の極めて高い容器でなければ水素濃度を保持したまま水素水を保存することは難しいといえます。

市販されている水素水も比較的水素濃度が高いといわれるものは数層構造になっている特殊なアルミパウチのものが多く、缶入りのものはそれよりも水素濃度が低いものが多いようです。ペットボトルで売られているものに関しては、ほとんど水素は含まれていないと言われています。

より高濃度の水素水を市販されているものから選ぶなら、アルミパウチ入りで水素含有量がより多いものを開封後すぐに飲む。これが一つの水素水摂取法のポイントといえます。

天然活性水素水(日田天領水)

冒頭にあげた天然活性水素水(日田天領水)はペットボトルで売られています。水素が抜け出てしまうペットボトル入りでも多くの人が水素水として評価しているのはなぜでしょう?

日田天領水のホームページには、次のような記載があります。

日田天領水の中では水素は水素分子としてではなく水分子や炭酸水素イオンのような形で多く存在しています。日田天領水の還元性が注目されていますが、この還元性に深く関わっているのが水素です。いわゆる「天然活性水素説」ではミネラルコロイドに吸蔵された水素原子(水素ラジカル)が関与していることが示唆されます。しかし日田天領水のように多成分系の溶液ではその特定が難しく今後の研究がまたれます。

還元性とは抗酸化性のことで、活性酸素と反応して錆を除去するということです。つまり、水素分子がなくても、抗酸化力があるということのようです。

世界的に有名で、何度もモンドセレクションを受賞していることからも、とても人気があります。水素水を始めるには手軽でいいと思います。

パウチ入りの水素水

前述のとおりですが、水素が抜けにくいということで、とても人気があります。水素が多く含まれているものを選ぶといいでしょう。ドラッグストアやスーパーでも気軽に購入できます。

水素入りコーヒー

コーヒーはポリフェノールなどを含み、さまざまな健康効果があることも広く知られています。そんなコーヒーと水素水の良いところを合わせたいという発想からか、水素水コーヒーという商品もあります。

水素水を自宅で作る方法

電気分解で作られた電解水にしろ、自然から生まれた天然水にしろ、市販の水素水は日常的に飲む水としては価格が高いと感じます。そこで、自分で水素水を作る方法を紹介しましょう。

マグネシウムスティックを使ってどこでも簡単に

これはマグネシウムを含んだセラミックスを、スティック状に加工したものをミネラルウォーター、または水道水が入ったペットボトルに入れておくだけで、家庭でも簡単に水素水が作れるというものです。

スティックの中のマグネシウムと水を反応させて水素が発生するしくみです。濃度が上がるまで待ち時間があるものの、反応している間は常に水素が発生しているということなのでペットボトルでも水素がすべて逃げてしまうこともなく、お出かけにも携帯できる利点があります。

このマグネシウムスティックは使用とともに水素の粒が発生して見えるものもあるので、目で見て出来立ての水素水を飲んでいるというのが実感できるのも特徴です。

反応とともに溶け出るマグネシウムの濃度も微量で、水の味が変わることもなく体に影響を及ぼすということもないと言われています。

水素水生成器(水素水サーバー)を設置して自宅でお得に

これは電気分解によって水素を発生させる方法です。水に圧をかけることで電気分解を起こして水素を発生させます。

水道水を用いる場合、まず水道水を浄化しその後その水を電気分解して水素分子を多く含む電界水素水を生成します。

電気分解で精製された水素水は水素の粒子がより細かく、さらに効率的に酸素との結合がしやすくなっているといいます。

水素水生成器や水素サーバーではマグネシウム化合物が発生せず、純粋な水素水だけが生成されるため、より安心して飲むことができると言えそうです。

そのため水素水生成器や水素水サーバーは水素水の生成方法としてはマグネシウムスティックよりも理想的です。

しかし、水道水を用いるということからℓあたりの水の価格としては割安ですが、設置の初期費用が高いという点があります。

また、機械の使い勝手、浄水できる物質の種類、生成される水素水の性質など、機器によって差があるので、自分の家に適しているものを見定めることや、ランニングコストはいくらかなど、購入前に充分な比較検討が必要です。


スポンサードリンク

飲用以外の水素水利用法

自宅で水素水を利用するのに水素風呂というものもあります。水素を飲用するのではなく肌や呼吸から取り込もうという発想です。

主に入浴効果との相乗効果を狙って、美肌などのアンチエイジングや温熱療法による健康効果が目的となります。

電気分解で湯船のお湯に水素を発生させる装置のほか入浴剤として溶かして手軽に使えるものもあります。

水素入浴剤によっては数時間水素濃度が維持できるものもあるので、家族みんなの健康生活に水素水を用いたいという方にはおすすめです。

水素水に関する口コミ

  • 飲んだ次の日から便秘が解消されて毎日スッキリしています。肌トラブルもなくなりました。
  • 毎朝飲み始めたら肩こりがなくなって、疲れにくくなりました。
  • 元気が湧き出る感じがします。ダイエットも前向きに取り組めるようになりました。
  • 自分は正直なところあまり実感はありません。家族には評判がいいんですけどね。
  • 近所のスーパーに水素水サーバーが設置されました。でも水の販売価格が高いのですごく残念です。
  • 水を飲むだけだから、簡単な健康法だと思います。これまでやってきた美容法より続けやすいので、もっと早く知りたかったです。

水素水のまとめ

  • 水素水には活性酸素を除去する抗酸化作用があります。
  • 抗酸化作用でアレルギーや炎症を抑え、体の調子を整え疲れにくくし、生活習慣病も防ぐことが期待できます。
  • 副作用を心配することなく健康維持や体質改善、アンチエイジングなどに効果が期待できます。
  • 水素分子は細かいので逃げやすいので、アルミパウチ入りで水素含有量がより多いものを選び、開封後すぐに飲むと良いです。
  • 水素水と呼ばれるものの中には、水素をあまり含んでいないものもあります。
  • 水素水を自分で作るには、マグネシウムスティックをペットボトルに入れて待つだけの方法と、水素水生成器(水素水サーバー)を自宅に設置して利用の都度作り出す方法があります。
  • 水素水関連の商品は水素コーヒーや、水素風呂入浴剤など利用者の好みや用途に応じて多様な種類があるので、より自分に合った水素水の利用法を選ぶことができます。
  • 効果は人それぞれですが、試しやすく続けやすい健康法と言えます。


スポンサードリンク