髭の脱毛方法(クリニック・自宅など)の効果や値段の比較をご紹介!

濃い髭にはほとんどいいことがありません。ここでは、髭脱毛の方法について、レーザー、ニードルなどエステサロンのものや、脱毛器、脱毛クリームなどの家庭でできるものについて、メリットやデメリットをご紹介します。また、信頼できるオススメのエステサロンもご紹介しますので ご覧ください。

良い髭と悪い髭

人の第一印象というのは「3秒」で決まるといわれています。女性に好印象を持ってもらうためにも、就活のときの印象を良くするためにも、男性にとって髭をどのように扱うかというのは、時に人生を左右する問題となります。

ここでは女性から見た男性のヒゲという視点で、髭の脱毛について解説します。

良い髭とは?

hige2

芸能人の中にもオシャレに髭を生やしている人がいて、カッコイイと人気を集めています。しかし、一般の人が上手にカッコよく髭を生やすのは上級のテクニックが必要ですし、自分に本当に似合うスタイルにする必要があります。

人気のあるオシャレな髭のスタイルに、「鼻下の髭に加えて、あご髭を扇形に整える」というものがあります。手入れが行き届いている印象で、髭を生やしていても清潔感のあるスタイリッシュなスタイルです。ヒゲスタイルの中でも、どんな顔にも似合いやすく初心者でもオシャレに見えやすいスタイルです。

他にもアゴだけにヒゲを生やす「アゴヒゲスタイル」も人気です。アゴのラインがシャープに見え、ヒゲの量も少ないので清潔感も残すことができます。注意点としては、長くなりすぎると逆に不衛生な印象となり、老けて見えるという点です。

アゴヒゲスタイルに挑戦する際は、伸ばしすぎずにいつも整えておくようにしましょう。

悪い髭とは?

第一印象を悪くしてしまう髭のスタイルのナンバーワンは無精髭です。

相当のイケメンの中には無精髭を生やしていてもカッコイイ、無精髭の似合う人もいますが、それはとても稀です。多くの人の場合、無精髭は悪印象を与えてしまいます。不衛生で、不健康、老けて見える、とその印象はなかなか厳しいものです。

色白で髭が濃い人に多いのが青髭の悩みです。毎日キレイに髭剃りをしていても、その白い肌の奥にこれから生えようとする髭が透けて見えてしまうのです。

キチンと髭剃りをして手入れをしていても、時に不衛生な印象を与えてしまいます。また、不健康見えたり、老けて見えたりしてしまいます。特にフレッシュな人材が求められている就活の際には、不利になってしまうことさえあるのです。

不精髭であれば剃れば済みますが、青髭については、剃った時に青くなってしまうのがツライところです。逆に髭を生やしていても毛量が多いため、清潔感に欠けることになります。


スポンサードリンク


髭脱毛にはどんな方法があるの?

就活の際に、女性に対して、好印象を持ってもらうために髭脱毛という方法があります。

髭脱毛には様々な方法があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

髭脱毛をすることで、髭剃りをすることが減るので肌への負担も減り、肌荒れや剃り残しのリスクも減ります。清潔感のある肌は明るく爽やかな印象を与えるようになります。

レーザー脱毛について

レーザー脱毛は、極めて高い出力のレーザーを使用する脱毛方法で、医療行為に当るため医師にいるクリニックでのみ施術が可能です。

医師が必ずいますので、レーザー脱毛から生じる肌に対するリスクなどについても、相談できる点が安心できます。

レーザーを当て、毛根を完全に破壊するので、永久に効果が持続する永久脱毛が可能な数少ない脱毛の方法です。

料金はどれくらい掛かる?

クリニックにより料金に差はありますが、有名なクリニックなどでは、4年間回数無制限で6~8万円ほどが相場です。

この基本コースは口ヒゲ、アゴ、アゴ下の脱毛が含まれており、頬やもみあげの脱毛は別コースで、同じく4年間回数無制限で6~7万円ほどが相場です。

レーザー脱毛のメリット

1. 医師のいるクリニックでの施術なので安心

脱毛後の肌のトラブルにも対応してもらうことができますし、必要に応じて塗り薬や飲み薬を処方してもらうこともできます。また、痛みの伴う脱毛に対して麻酔をしてもらえるというメリットもあります。

2.永久脱毛ができる

レーザー脱毛の最大のメリットはその効果の持続期間です。

毛根を再生不可能なまでに破壊することができるのはレーザー脱毛だけです。

稀に、少量の髭が再生することがありますが、通ったクリニックに再来院することで、無料もしくは安価で処理してもらうことが可能です。

レーザー脱毛のデメリット

1. 痛みが強い

レーザー脱毛は強い出力のレーザーを当てるため、輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。人によっては脂汗が出てくるほどです。

耐えられないようであれば、出力を下げてもらうこともできますし、クリニックによっては麻酔を使ってくれるところもあります。

2. 施術後に肌荒れのリスクがある

強い出力のレーザーを肌に当てるため、照射後に軽い火傷のような症状が出る場合があります。肌の弱い方は要注意です。

また、日焼けしている方は、レーザーが黒い色素に反応するという性質を持っているため、火傷の危険があり施術を断られることがあるので注意が必要です。

ニードル脱毛について

ニードル脱毛とは、極めて細い針を毛穴に挿入し、針先に電気を流すことで毛根組織を破壊し脱毛する方法です。

ニードル脱毛についても、医療行為となるため、医師が施術を行うという点で安心できます。

120年以上という長い歴史を持つこの脱毛方法は、レーザー脱毛や光脱毛が主流になった現在でも多くの人に選ばれています。

どれくらい料金がかかるの?

髭1本1本の毛穴に針を刺して施術を行っていくため、高い技術力が必要になります。また、急いで行うことはできず、1本1本丁寧に施術を行っていくため時間がかかります。

料金形態は1本幾ら、あるいは1分幾らといったものが多いです。相場は5分2000~3000円、または1本数百円です。

また、医療脱毛という特徴からクリニックでの施術になるため、脱毛料金の他にも初診料や血液検査料、薬代、針代などの費用が必要です。

そのため、他の脱毛方法と比較すると料金は高めです。しかし、脱毛効果は高く、再度毛が生えてきにくい方法です。

ニードル脱毛のメリットは?

1. 永久脱毛が可能

医療脱毛以外では根本的な毛根の破壊が不可能なため、毛が薄くなる効果はあっても、いずれまた脱毛箇所から毛が生えてきてしまうのが現実です。

お金を出して、せっかく髭脱毛に踏み出すのなら永久脱毛が可能な脱毛方法を選びたいものです。

ニードル脱毛は一つ一つの毛根に電気を流して脱毛を行うため、確実な効果を期待することができます。

2. クリニックの施術なのでアフターケアが安心

レーザー脱毛同様、医療脱毛のメリットはクリニックで行うということです。電気を用いて脱毛を行う以上、何か肌のトラブルが現れるリスクは常にあります。

そのため、医師のいるクリニックで行う脱毛は、施術後の肌トラブルにも適切に対応してもらえるので安心です。

ニードル脱毛のデメリットとは?

1. 費用がかかる

ニードル脱毛は一つ一つの毛根に対して行う施術法方のため、他の脱毛方法に比べて脱毛が完了するまでに費用がかかってしまいます。

また、感染症を防ぐため使用する針は買い取りとなり、使用するうちに劣化した場合は、再度針を買う必要があります。針の値段は1本3000~5000円ほどです。

初めて脱毛を行うという方は、まずレーザー脱毛を行ってから、再度生えてきた毛に対してニードル脱毛を行うと費用を抑えることが可能です。

2. 時間がかかる

費用の項でも述べたのと同じ理由で、ニードル脱毛は時間がかかってしまいます。そのため、時間がなかなか確保できない方には向かない方法です。

そのためまずは、レーザー脱毛で広範囲に脱毛をした後、それでも残った毛に対してニードル脱毛を行うと時間を短縮することが可能です。

光脱毛について

光脱毛は医療行為には当らないため、エステサロンなどで受けることができます。

医療脱毛との違いは電気の出力です。医療脱毛は高い出力で毛根を破壊し、永久脱毛が可能なのに対し、光脱毛の効果は低い出力での除毛や減毛となります。

ただ、光脱毛も近年では回数を重ねることで高い効果を出すことが可能になってきています。

光脱毛にかかる費用はどれくらい?

髭脱毛はオシャレに気を使う男性に人気が高まっており、男性専用のスタッフもすべて男性というエステサロンもあるほどです。

競争率の高いエステサロンではさまざまなキャンペーンも行われており、キャンペーンを上手に利用することで、光脱毛5回で4万円前後、10回で6万円前後と格安で髭脱毛が可能です。一般的には、髭の薄い人で5~10回、髭の濃い人手10~20回の施術が必要と言われています。

光脱毛のメリットとは?

1. 痛みが少ない

脱毛はしたいけど、痛いのは苦手、という方は光脱毛がおすすめです。レーザー脱毛に比べると効果の点では劣りますが、痛みはほとんどありません。

出力が低いため、光が当る瞬間に輪ゴムを1本弾かれたような痛みがある程度です。痛くて脂汗が出る程ということはありません。

2. 肌荒れのリスクが少ない

電気の出力が低いため、施術後の肌荒れのリスクは低くなります。肌荒れすることなく、キレイに脱毛したいという方は光脱毛を選ぶ場合が多いようです。

光脱毛のデメリットとは?

1. 髭には効果が薄い

髭は毛が太く丈夫な部分ですから、出力の弱い光脱毛では効果が現れにくいというデメリットがあります。スネや腕などの比較的毛の細い部分には効果的です。

2. 永久脱毛はできない

医療脱毛ではないため、電気の出力が弱く、毛根組織まで破壊することができません。そのため、毛を薄くすることはできますが、脱毛後も毛は再生してしまいます。

自宅でできる脱毛の方法

hige3

自宅で髭脱毛をするには髭脱毛器や脱毛クリームを使用するという方法があります。

家庭用の脱毛器はエステサロンが使用する脱毛器よりも安全面を考慮して、更に出力が弱く設定されています。

そのため医療脱毛用やエステで行う脱毛と比較して、最も効果が少ない方法です。脱毛クリームの効果は、剃刀で行う自己処理と同程度と言われています。

自宅でできる脱毛の費用はどれくらい?

脱毛器にかかる初期費用は数万円です。ネット通販などで安いタイミングを見計らって購入するとお得に脱毛を始められるかもしれません。

しかし、家庭用の脱毛器は永久脱毛ができないため、ずっと使い続ける必要があります。

そうなると、照射部分のカートリッジを交換する費用などのメンテナンス費用が必要になります。脱毛クリームも一時的な自己処理ですので、一本千円前後のものを購入し続けることになります。

自宅での脱毛のメリットとは?

1. サロンやクリニックに通う必要がない

特に忙しくてサロンやクリニックに通う時間がない、もしくは自分で処理したいという方には向いている脱毛方法です。自分の好きなタイミングで好きな時間に行うことができます。

2. 費用が安い

脱毛にかける費用をできるだけ抑えたいという方は、自宅で行う脱毛が最も費用を抑えられる方法かもしれません。サロンやクリニックに通うとなると、満足のいく結果が出るまでに平均で10万円ほどかかると言われています。家庭用の脱毛器を購入するとしても10万円以下で購入が可能です。

自宅での脱毛のデメリットとは?

1. 効果が現れるまでに時間がかかる

髭脱毛器を使用したとしても、サロンで行う1回分の脱毛の効果が現れるには地道な努力を数ヶ月続ける必要があります。髭がツルツルになるまでには途方もない時間がかかります。要する時間と費用、現れる効果を比較して、サロンやクリニックに通うことにする人は少なくありません。

2. 脱毛をずっと続けなければいけない

効果の少ない自宅での脱毛は、表面に出てくる気を除毛する、あるいは毛が生えてくる周期を遅らせる程度の効果しか期待することができません。そのため、いつもツルツルな状態を保ちたい場合は、常に脱毛処理を行い続けなければなりません。

おすすめのサロン

髭脱毛を行っているサロンはたくさんあります。髭脱毛をしたいという男性が増えているため、その数はますます増えています。いざサロンを探そうと思った際、そのあまりの多さにどこがいいのかよく分からないとお困りの方も少なくありません。そこで、おすすめのサロンを3つご紹介致します。

シュシュ(Men’s chouchou)

メンズ専用サロンのシュシュでは、サロンに訪れる人もスタッフもすべて男性なので、安心して気になる悩みを相談することができます。また、研修を受けた専門のスタッフが対応してくれるため、納得いくまで丁寧にカウンセリングをしてもらえますし、アフターケアもしっかりしてもらえます。

料金体系は、来店ごとの都度払いが基本で、しつこいコースの勧誘などもありません。

髭脱毛に関しては通い放題で髭5箇所12600円というお得な定額プランもあります。

また、通う回数に応じた割引や学生割引などもあります。平日は夜21まで営業しているので、仕事帰りに通うことも可能です。

MEN’S TBC

メンズTBCではスーパー脱毛150本体験コースとして1000円で髭脱毛を体験することが可能です。

メンズTBCの行っているスーパー脱毛とは、電気美容脱毛器を使用した脱毛で、1本1本丁寧に脱毛し、その場で毛がなくなり、その毛穴からは毛が再生しないようにするため、すぐに効果を実感することができます。また、髭を薄くしたいけどツルツルにはしたくない、デザイン髭を楽しみたいという方に嬉しい間引き脱毛が可能です。

体験脱毛で試してみて、脱毛しようと思われた場合は、脱毛800本とケア用品がセットになって93640円というお得なコースもあります。施術後はオゾン水や特殊なジェルを使用してクールダウンとトリートメントを施し、施術による肌荒れを防いでくれます。アフターケアもしっかりしてもらえるので安心のサロンです。

ダンディハウス

木村拓哉さんをイメージとして起用しているダンディハウスです。

レーザー脱毛や光脱毛のデメリットを受けないように、「ブレンド法」という手法が用いられています。毛の生え変わりのサイクルに合わせて、効率良くムダ毛を処理してくれます。

また、1本1本脱毛していきますので、残したい場所に髭を残すということも可能です。生えたくない場所だけ脱毛することで、整った形の髭を自然に残すことができます。

スタッフは国内外の脱毛の資格を持つスタッフで、全てのサロンに厳しい研修を積んできたスタッフが配置されていますので、安心かつ安全に施術を受けることができます。

大手のサロンですので、そういった意味でも安心感があります。5,000円の体験コースもありますので、一度体験しみるのもいいと思います。

まとめ

髭脱毛を、オシャレを楽しむため行う人もいれば、コンプレックスを取り除くためにする人もいます。肌質や髭の濃さによっても、生活スタイルによっても、予算によっても自分にとってふさわしい脱毛方法というのは変わってきます。サロンやクリニックで脱毛を行うにしても、自宅で行うにしても後悔しない自分に合った脱毛方法を選ぶことが大切です。


スポンサードリンク