ワキ脱毛が300円で本当に通い放題!ミュゼ&ジェイエステティックにアラフォーの私が通ってみた

アラフォー世代にとって「永久脱毛=車買えるくらい高い」というイメージがあります。だから、CMで宣伝している「両ワキ&Vライン脱毛、300円通い放題」は、信用できないというより意味がわかりません。
「カミソリで剃る代わりに1回300円で処理してくれるの?」なんて私も思っていましたが、実は「クリニックの永久脱毛よりも弱い光脱毛を500円で通い放題」なんです。通わないと損するワンコイン脱毛の仕組みを実体験レポートです。

ワンコイン脱毛の3つの誤解

CMなどでよく知られているワンコイン脱毛といえば、ミュゼプラチナムジェイエステティックだと思います。

ミュゼプラチナムとジェイエステティックの両ワキ脱毛プランの例は、こんな感じです。(金額などはキャンペーンによって多少変わります)

ミュゼプラチナム

  • 「両ワキ&Vライン通い放題」と「お好きな部分1回脱毛」がついて360円

ジェイエステティック

  • 「両ワキ&Vライン12回(12回で満足できなければ、5年間何度も通える保証付き)」と「お好きな部分1回脱毛」がついて300円。

「両ワキ&Vライン 通い放題でワンコイン以下」など、アラフォー世代が抱く永久脱毛のイメージとはかけ離れた金額すぎて、「1回300円でシェービングをしてくれるの?」「エステとかに勧誘されそう」「高い脱毛器とか買わされそう」と多くの誤解が生じています。

でも、全く違います!

ワンコイン脱毛の3つの誤解を、実際にリアルタイムで4つもの脱毛サロンに同時に通っているアラフォーの私が解説します。

ワンコイン脱毛は永久脱毛と同じ原理

まず、第1の誤解として、ミュゼやジェイエステティックのワンコイン脱毛を「1回300円のシェービングサービス」と思っていませんか。

違うんです。

ミュゼやジェイエステティックのワンコイン脱毛は、クリニックの永久脱毛と同じ原理で行われる光脱毛です。光の作用で毛根にある細胞を熱で固めることにより、毛が生えてこなくします。

ただし、クリニックでは医師のもとで施術するため、レーザーという指向性の高い光(1点集中の光)を利用することができるのに対し、脱毛サロンではレーザーではなくカメラのフラッシュのような光(広い範囲に広がる光)を利用しています。

クリニックでは、レーザーを使うことによって毛根にピンポイントで光を集めることができ、早く確実に脱毛することができます。

脱毛サロンの光脱毛は医療行為ではないので「永久脱毛」と名乗ることはできませんし、効果はクリニックの永久脱毛よりもゆっくり現れるものの、脱毛した毛はほぼ二度と生えてきません

痛くない


第2の誤解として、「脱毛=痛い」と思っていませんか?

たしかに、自分で毛抜きで脱毛するとすごく痛いです。また、昔、永久脱毛をした先輩方から「ものすごく痛かった」という声を多く聞きます。

でも、今の光脱毛は痛くないです。

昔、エステなどで行われていた永久脱毛は、ピンセットで1本ずつ毛をつかみ、毛穴にニードルという針を刺して電気を流し、毛根を焼く方法を利用していました。いかにも痛そうです。

今の光脱毛は、光を当てるだけで針をさしたり電気を流したりしません。

昔、理科の時間に、黒い紙に虫眼鏡で太陽の光を集めて紙に火をつける実験をしましたよね。黒い色は光を熱エネルギーに変えやすいとい特徴があります。

クリニックの永久脱毛も脱毛サロンの光脱毛も、基本的にはこの作用を利用しています。

つまり、黒いムダ毛に光を当て、毛を伝って熱を毛根に届けることで毛根の細胞を熱凝固させます。ワキに光を当てるだけなので、痛くありませんよ。

高くない&しつこくない&面倒くさくない

光脱毛は両ワキだけなら10分程度で終わります。昔のニードルを使った永久脱毛と比べて特別な技術が不要で、1回の施術時間がとても短くなったので、脱毛の料金も安くなりました。

「両ワキ&Vライン 通い放題で300円」は、本当に最初に1度だけ300円払えば、両ワキの毛が生えなくなるまで何度でも通えます。

うーん、やっぱり安すぎて心配ですよね。他のエステや全身脱毛へのコース変更の勧誘とかすごそう・・・。

アラフォー世代は疑り深いです。

口コミがすべて

今はインターネットが発達しているため、悪いうわさはすぐに広まります。脱毛サロンにとって口コミは命です。「あそこのサロンは勧誘がひどい」といった口コミがインターネットに書き込まれれば、一気に悪評が広まって信用を失います。

昔は「エステ=勧誘」だったと思いますが、少なくともミュゼとジェイエステティックでは無理な勧誘は全くありません。私は、ミュゼの無料カウンセリングで、まず最初に「ミュゼではスタッフにノルマがないので、勧誘は一切しません。」と言われました。

どうやって利益を得ているの?

では、ミュゼやジェイエステティックでは、脱毛通い放題300円でどうやって利益を上げているのでしょうか。

実際に脱毛サロンに通ってみるとよくわかりますが、光脱毛は毛がなくなるだけではなく毛穴も目立たなくなるため、肌自体がとてもきれいになります。

「ワキがきれいになると、うれしくて次はひざ下やひじ下も脱毛したくなる。」「サロンのパウダールームなどにローションなどの試供品を置いて自由に使ってもらい、いいと思えば買ってもらえる。」

脱毛の通い放題でサロンに足を運んでくれれば、他の部分の脱毛を追加したくなったり、新商品を買ってもらえる機会が増えます。

「自分から他のものも追加したくなる」まで、居心地よく脱毛サロンに通ってもらうことが重要なのです。

通うのは3か月の1度

また、わざわざ脱毛サロンに通うのは面倒くさいと思うかもしれませんが、ジェイエステティックの脱毛間隔は3か月です。

つまり3か月に1度、10分程度の脱毛ですみます。毛穴レスなきれいな肌を目指すなら、それほど面倒な頻度ではないですよね。

1回目の両ワキ脱毛 ビフォー&アフター

光脱毛では、1回でどのくらいの脱毛効果があるのでしょうか。実際に、私が「キレイモ」という脱毛サロンで両ワキの体験脱毛をしたときの効果を見てください。

まずはビフォー。脱毛前はかなりボーボーでした。

40代にもなると、冬の間は一切、ワキの毛なんて放置です。これは約半年間放置した状態ですね。

そしてアフター。キレイモで1度、ワキの体験脱毛をした1か月後です。

両ワキの光脱毛にかかった時間はたったの10分。

あまりに長い間、ムダ毛処理をせずに放置しすぎて毛穴が開きまくり、光をたくさん吸収したのかもしれませんが、1回目でかなりの量のムダ毛がなくなりました。

ノースリーブを着ないのなら、このままひと夏、わき毛を剃らずに過ごせそうです。

さらにその後、ミュゼで1回脱毛した1か月後の写真がこちらです。

上の方に一部長めの毛がありますが、本来であればここまで伸びているはずだということです。この状態だと、ほぼ、自己処理は不要ですね。

あと数回脱毛すれば、生えなくなってきそうです。




アラサー&アラフォーこそ脱毛しよう!

「どうせノースリーブなんてもう着ないし、今さら脱毛なんて」と思うかもしれませんが、アラサー&アラフォーこそ光脱毛すべき年代ですよ!

介護脱毛って知ってる?

私が脱毛サロンに行こうと思ったきっかけは、アラフォー独身の友人に、「将来、自分が介護されるときのために両ワキとVIOを脱毛した。VIOとか白髪になると光脱毛できなくなるから、今のうちにしといた方がいいよ。」と言われたことです。

介護福祉士をしている母に聞いたところ、「たしかに毛が薄い人の方がケアしやすいね。きれいに拭きやすい。」とのこと。施設などに入ったとき、ワキなどの毛が少ない方がいつも衛生的に保たれる可能性が高いということです。気持ちよく老後を過ごせそう。

脱毛サロンの人も言っていましたが、最近は将来の介護のために脱毛をするという人が急激に増えてきているそうです。

そう聞くと、ちょっと焦りますよね。

年齢を経て、効果がでやすくなってます!

私の光脱毛1回目のビフォー&アフター写真を見てもわかるとおり、アラフォーになると毛穴からムダ毛が生えるパワー自体が弱まっているので、光脱毛の効果がとても出やすくなっています。

ちょっと光を当てると毛根がすぐにへたります・・・。脱毛するなら、これからがおすすめですよ!

ちなみに、「ワキだと30回以上通う人も多いですよ。」と言われたミュゼでアラサー女子が両ワキ脱毛をしたら、6回目にはこの程度までワキ毛がなくなりました。

あと数本です。本人も「行ってもあと2回だね。」と言っていました。

アラフォーの私はこれ以上に少ない回数でOKそうです。今まで待っていてよかったですね。

色素沈着してない?

アラフォーになると、新陳代謝がかなり衰えてきているので、ちょっとした日焼けや傷などがすぐに色素沈着してしまいます。

さらに、歳をとると若いころよりも肌の色味が白っぽくなる(血色が悪くなる)ので、シミが目立ってきます。

肌が弱い方ほど、早めに光脱毛してしまって自分でカミソリなどで処理するのをやめた方がいいと思います。

リラックス効果&自分磨きのきっかけにも

脱毛って「機械的にマシンでカシャカシャと光当てて・・・」というイメージで、癒されるというよりも仕方なく行くといった印象でした。

実際に行ってみると、「シェービングして消毒してジェルを塗って光を当ててジェルを拭いて冷やして保湿ローションを塗って・・・」と、その都度、優しく声をかけて体勢が辛くないか冷たすぎないかなど気にかけてくれて、自分がとても丁寧に扱われている感じがすごく気分がいいです。

「あー、私はお客様なのね~。」みたいに。日頃、こんな経験はめったにないですからね。

特にジェイエステティックは、もともとエステの実績が長いので、脱毛後に塗ってくれる保湿ローションがマッサージ級に気持ちいいです。

両わきでほんの10分程度ですが、私はすごくリラックスできます。

また、人様に優しくローションを塗られていると、両わきだけであっても「もっときれいになりたいな。ちゃんとお風呂上りはボディーローション塗ろう。ダイエットもしよう。」となぜか心を改めてしまいます。

自分磨きのきっかけにもなりますよ。

W通いがおすすめ!

ワンコイン脱毛で有名なミュゼとジェイエステティックですが、それぞれのサロンで行われている光脱毛は方式が違います。

ジェイエステティックの光脱毛

ジェイエステティックの光脱毛は、クリニックの光脱毛と同様に、光を照射してムダ毛の黒い色素に熱を集め、毛根の細胞を熱凝固させるIPL方式を採用しています。

IPL方式の光脱毛は、年数が経っても毛が再生しにくく、脱毛回数も少なくてすむという特徴があります。

ジェイエステティックでは、両ワキ&Vラインが12回+5年間保証付きですが、これは12回終了後、満足できなければ5年間何度脱毛しても無料というサービスです。でも、実際には6回程度で満足してしまう人がほとんどだということです。

デメリットとしては、効率的に脱毛するためには、毛の生え変わる毛周期に合わせて脱毛間隔を2か月から3か月あける必要があります。

また、白い毛は脱毛することができません。

私が実際にジェイエステティックで脱毛した1回目の様子はこちらで詳しく記載しています。

ミュゼの光脱毛

ミュゼの光脱毛は、光を照射してジェルに含まれる成分を溶かしだし、ジェルの作用で毛根の細胞に働きかけるS.S.C.方式を採用しています。

S.S.C.方式の光脱毛は、光自体で直接毛根に作用するIPL方式の光脱毛と比較して脱毛効果が緩やかで、脱毛回数が多く必要(IPL方式の倍くらい)だったり、数年後に毛が再生することがあります。

その代わり、IPL方式の光脱毛では2か月から3か月に1度のペースで通うのに対して、S.S.C.方式の光脱毛は、毛周期に関係なく2週間程度空ければ通うことができます。

また、IPL方式の光脱毛と比較すると、白い毛に対しても脱毛効果があるという特徴があります。

私が実際にミュゼで脱毛した1回目の様子はこちらで詳しく記載しています。

いいとこどりで早く終わらせる

このように、ミュゼとジェイエステティックは、メリットやデメリットが異なっています。

どちらか一方しか通う時間がない!というのであれば、私のおすすめはジェイエステティックです。

もし1か月に1度、30分程度の時間が取れるのであれば、ジェイエステティックとミュゼのWで通うことをおすすめします。

ジェイエステティックは3か月に1度、ミュゼは1か月に1度通うことで、早くかつ確実に脱毛を終わらせることができます。

全身脱毛がしたくなったら・・・

ワキの脱毛をすると、みるみると毛が生えなくなってきて、お手入れもとても楽になってきます。

さらに、光脱毛によって毛穴から毛が生えなくなってくると、毛穴が小さく引き締まってきます。私も自己処理で色素沈着していた毛穴が目立たなくなってきました。

「小鼻の黒ずみ対策コース」があるサロンもあるくらいです。

すると、「あれ、私きれいになった?いっそのこと全身脱毛しちゃおうかな。」と思い始めます。

ワキの脱毛をして、さらに他の部分も脱毛したくなったときは、そのままジェイエステティックなどで部分的に脱毛箇所を追加するのがおすすめです。

本当に脱毛したい箇所って、両ワキ以外だとひざ下とひじ下とVIOと顔くらいですよね。背中なんて見えないし、アラフォー世代の私たちは若いころよりもムダ毛が薄くなって目立たなくなっていると思います。

全身脱毛のコースで必要がない部分も脱毛して、無駄にお金がかかるのはもったいないです。部分脱毛なら、ひざ下とひじ下や指毛の脱毛を追加しても3万円~5万円程度ですみます。

それでもトータルに全身脱毛したい!と思った場合は、私も通っているキレイモがおすすめです。

両ワキ脱毛抜きプランがありますし、顔脱毛がついているうえ、顔脱毛に使う光としてフォトフェイシャル(美白エステなどに使われる光)を選べます。私も「シミにも効果あるかも」と結果を楽しみにしています。

いずれにしろ、アラフォー世代は「ムダ毛のパワーも弱まっているので脱毛効果は高い」です。

脱毛完了までに多くの回数が必要な両ワキ脱毛をミュゼやジェイエステティックで行えば、それ以外の全身脱毛は「通い放題」ではなく6回程度の回数制で始めるのが安くておすすめです。

お子さんや友人も誘ってみよう

何度も声を大にして言いますが、私はミュゼとジェイエステティックで勧誘されたことは一切ありません。

また、電気シェーバーやローションなどを買わされたこともありませんし、最初に支払った300円以外、追加料金を請求されたこともありません。

友人でも娘でも、だれにでも自信を持っておすすめできます。

特に、部活などで毎日のように自己処理をしている学生は、肌への負担や自己処理の手間を減らすためにも、早いうちに光脱毛しておく方がいいと思います。

ミュゼもジェイエステティックも、友人などを紹介すると、自分にも紹介した人にもポイントがもらえます。ポイントは、両わきやVライン以外の部分を脱毛したくなったときなどに使うことができます。

ミュゼやジェイエステティックに通ってみて、自分で納得できたら、ぜひ友人やお子さんを紹介してみてくださいね。

詳しくは公式HPをご覧ください。


スポンサードリンク