ウルセラドライ・ミラドライは切らずにできるワキガ治療!主なクリニックをご紹介します。

ワキガに悩んでいる人はとても多く、その深刻さから手術などの治療法も存在します。しかし、脇を切る治療に抵抗を感じる人も少なくないでしょう。ここではウルセラドライやミラドライといった、切らない治療法やその治療を行うクリニックなどをご紹介します。

ワキガの人におすすめできる治療とは?

ワキガと一口に言っても、症状の程度には個人差があり、全ての人が同じ治療を受けるのがよいわけではありません。

汗をかいた時などに、多少ワキガ臭がするくらいであれば、制汗剤やデオドラント、クリームなどのセルフケアで十分対応が可能と言えるでしょう。

しかし、周囲からワキガを指摘されたり、ニオイだけではなく目に見えやすい脇汗が多い人は、クリニックで然るべき治療を受けた方がよいと言えるでしょう。

とは言え、皮膚を切開するような大掛かりな治療を受ける勇気はなかなか持てないのが現状。

ワキガ臭は何とかしたい、でも手術は怖い・・。

そんなジレンマに悩まされている人は少なくありません。

では、切開手術をすることなく、ワキガ臭を改善できる方法があると聞いたらいかがでしょうか。

最近は、切開によるワキガの治療(剪除法と言います)に代わり、超音波やマイクロ波でワキガの原因となるアポクリン腺を破壊する、ウルセラドライもしくはミラドライがワキガ治療の新しいスタンダードになりつつあります。

どちらもメスを使わずに行える治療法となっており、施術を受けたその日から日常生活を送ることができるため、選ぶ人が増えているようです。

ウルセラドライ・ミラドライとは?

ウルセラドライやミラドライという治療法は、電気凝固法と呼ばれる手法で、ワキガの原因となり脇の下にあるアポクリン腺やエクリン腺を電気によって壊してしまうのです。

毛根部に電極針を刺して電流を流して、ワキガの原因となるアポクリン腺やエクリン腺を破壊します。

電気を使用する治療ですが、局所麻酔を行うため施術中の痛みはありません。

ウルセラドライやミラドライはどこでも受けられる治療ではありません。

正規で治療を行っているクリニックがありますので、ここでは安心して施術を受けられるクリニックをいくつかご紹介します。

ウルセラドライを開発した「川崎中央クリニック」

ワキガの治療は長らく、ワキガの原因となるアポクリン腺の除去(剪除法)が主流となっていましたが、皮膚を切開するためダウンタイムが長く必要であったり、傷跡が残ってしまうなどの難点がありました。

そこで、切らずに行えるワキガ治療が必要ということで、川崎中央クリニックの南部院長が開発したのがウルセラドライです。

ウルセラドライは、川崎中央クリニックが商標登録をしているため、川崎中央クリニックの他は千葉中央クリニックや札幌中央クリニックなど、限られたクリニックでしか受けることができません。

そのため、どこでも気軽に受けることができないというデメリットがありますが、日本で唯一ウルセラドライが受けられるとあって、全国各地はもとより海外からも来院して治療を受けている人が多くいらっしゃいます。

施術の紹介

元々、前立腺がんや顔のたるみの治療に用いられていた高密度焦点式超音波(ウルセラシステム)を使用し、皮膚表面から3~4.5㎜のところにあるアポクリン腺を熱によって破壊するのがウルセラドライによる治療方法となっています。

術後は軽度の熱傷や赤み、炎症などが起きる場合もありますが、ピンポイントに超音波をあてるためダウンタイムの必要がなく、施術当日から日常生活を送ることができます。

気になる脇のニオイや汗を何とかしたいと思っている人は多いと思いますが、皮膚にメスを入れるとなると躊躇してしまう・・というのが本音ではないでしょうか。

ウルセラドライなら、その心配や不安を解消することができます。

ウルセラドライはどこでも受けられる気軽さはないものの、逆を言うと、施術可能なクリニックへ行けば、ウルセラドライの知識に長けた専門の医師による施術を確実に受けることができると言うことになります。

川崎中央クリニックはその中でも、ウルセラドライを生みだした院長の施術が直接受けられます。

ミラドライの「東京プラチナムクリニック」

人気の秘密は、カウンセリングから施術までを担当医師が一貫して行うシステムにあります。

例えメスを使わない施術だとしても、カウンセリングや施術が医師以外だと不安・・という人は多いと思いますが、東京プラチナムクリニックではそのような心配は必要ありません。

さらに、ミラドライを行うのは公式認定医となっているため、確かな技術力を持った医師の施術を受けることができます。

施術の紹介

ミラドライは、マイクロ波によって汗腺を破壊することで、ワキガの症状を改善する治療法です。

マイクロ波には水分に反応して熱を発生させる特徴があるため、確実に汗腺を狙うので、その他の組織にはダメージを与えず、熱感や痛みを感じることが少ない治療法となっています。

また、施術を行う際は局所麻酔やクーリング(冷却)によって患部の痛みを取り除くため、痛みに敏感な人でも受けることができます。

東京プラチナムクリニックでは、ミラドライ公式認定医が直接施術をしてくれるため、高い技術力による施術が受けられるのはもちろんのこと、カウンセリングに40~60分の時間を使うほど、患者さんの心の声に耳を傾ける努力をしています。

全国で施術ができる「湘南美容クリニック」

日本全国各地に拠点を持ち、美容医療の症例数が日本有数の規模を誇る湘南美容クリニック。

ワキガや多汗症の治療でもそれは同じで、年間11,000件以上の実績と80,000件以上の累積実績があります。

また、ワキガの治療には数多くの方法がありますが、どの治療が自分に向いているのか、知識の少ない一般の人が見極めるのはなかなか難しいもの。

その点、湘南美容外科ではミラドライを始め、レーザー治療や注射、シェービング法、完全摘出法など、体質や症状の程度、予算に合わせた柔軟な治療が選択可能となっています。

施術の紹介

  • レーザーデオドラント
    マイクロレーザーを照射して、ワキガの原因であるアポクリン腺を燃焼させると同時に、ボトックス注射によって汗の分泌を抑えます。
  • ミラドライ
    マイクロ波を照射して、水分を含む汗腺のみを熱破壊して、ワキガや多汗症の症状を改善します。
  • シェービング法
    脇に小さな穴を開け、そこにレーザーを照射した後に特殊なシェービング機でアポクリン腺を取り除く方法です。
    重度のワキガの場合は、手術と同様の効果が得られるベイザーシェービング法がお勧めとなっています。

湘南美容クリニックはクリニックが多いため、日本全国どこに住んでいても施術が受けられます。

せっかく一大決心をしてワキガ治療を受けようと思っても、通うのが難しい場所にあると重い腰も上がらないものですよね。

また、顧客数が多いため、おのずと症例数も多くなるので、治療に対する専門知識が高まり、それを各拠点で共有することができるという強みもあります。

さらに、様々な治療法を選べる点でも、より自分に合った施術を探すことができるのではないかと思います。


スポンサードリンク