緑膿菌感染症とは?感染や予防法、薬などの治療法について解説します。

緑膿菌とはどこにでも存在する菌ですが、抗生物質への耐性を獲得しやすく、体力や免疫力の低い人に感染すると、治療に難渋することがあります。肺や爪など、身体のいたるところに感染する恐れがあります。感染して重症化すると、命に関わる可能性もあります。ここでは緑膿菌と緑膿菌感染症について説明していきます。

水腎症とは?痛みなどの症状、治療法や原因について解説します。

診断

水腎症は、その名の通り、腎臓に尿がたまる病気です。腎臓は、血液をろ過して尿をつくる臓器ですが、その流れが悪いと腎臓に尿が蓄積して、水腎症になります。水腎症が続くと気付かぬうちに腎臓の働きが弱まってしまい、元に戻らなくなる恐れがあります。水腎症についてまとめましたので、参考にされてください。

更年期のホットフラッシュとは?原因や症状、対策や治療について解説します。

ホットフラッシュの症状

ホットフラッシュは更年期の女性の多くが経験している症状で、体が急に熱くなったり、大量に汗が出てきたりします。女性ホルモンが大きく影響していて、病院で治療することもできます。ここでは更年期のホットフラッシュの原因や症状に加え、予防策などを説明していきます。

高カリウム血症は不整脈の原因にも!原因や症状、治療法について説明します。

カリウムは体内に不可欠な成分ですが、腎臓の病気などにより余分なカリウムが体外に排泄されないと、血液中のカリウムの濃度が高くなり、不整脈や心停止の危険ができます。ここではカリウムの基準値なども含めて、原因や症状、治療法について説明します。

腎盂腎炎(腎盂炎)の症状や治療法とは?原因や予防法なども含めて解説します。

腎盂腎炎は腎臓や腎盂(腎臓からの尿が集まり膀胱へ送る部分)に炎症が起きる病気です。女性に起こりやすい病気ですが、男性に起こりやすい尿路結石が原因となることもあります。発熱と腰背部や側腹部の痛みが主な症状で、時に激痛を伴います。入院を要することもあり、早めの受診が必要です。腎盂腎炎についてまとめていますので、参考にしてください。

多血症とは?血液検査の基準や症状、治療法などを解説します。

多血症は赤血球の数が多くなる病気で、多くの場合は自覚症状がありません。ただし、進行すると心筋梗塞などの血栓症を起こす場合がありますので、血液をサラサラにするための治療が必要になります。ここでは多血症の目安となる血液検査の基準値や、多血症の種類、そして治療法などについて解説します。

低体温症は震えがなくなると危険!症状や対処法、治療法などを説明します。

体温は35℃よりも低くなると低体温の状態となります。海や川での事故や頭蓋内出血などの要因により引き起こされ、体温が低くなり症状が重くなると意識障害を起こしたり、凍傷から壊死を引き起こすことも考えられます。ここでは低体温症について説明します。

低温やけどは重症になることも!症状や治療、暖房器具の注意点を説明します。

電気ストーブ

寒い時期にはカイロや湯たんぽ、電気毛布などを使う人も多いでしょう。こういった低温の暖房器具でもやけどすることがあります。しかも、気づかないうちに皮膚の深いところまでやけどが進行してしまうことがあるのです。ここでは一般的なやけどを踏まえながら、低温やけどの原因、治療に加えて、注意すべき点や予防法をお伝えします。

気胸とは?手術などの治療、原因や症状、再発の可能性などについて

気胸(肺気胸)とは、肺の外側にある胸郭という部分に空気がたまってしまうことで、肺を膨らませることができなくなってしまう状態のことです。一見若くて健康な人でも、突然胸が痛くなって息苦しくなったら、実は気胸だったなんてことも。今回は、そんな気胸についてまとめましたので、是非ご参考にしてください。

日本人に多い乳糖不耐症とは?症状や原因、対応方法などを説明します。

牛乳を始めとする乳製品を摂取すると下痢や腹痛等の不調を覚える方も多いと思いますが、もしかするとそれは「乳糖不耐症」という状態かもしれません。
乳糖不耐症は日本人に多く、中には赤ちゃんのうちから下痢などの症状が出ることもあり、身近な問題として捉えることはとても大切です。本記事では乳糖不耐症にまつわる様々な疑問にお答えできるよう、多角的に説明してみようと思います。

 スポンサードリンク  

このページの先頭へ