「中年以降に多い」の記事一覧(2 / 3ページ)

尿漏れや残尿感は前立腺肥大症が原因?その症状や治療、自己チェック法など

男性用尿漏れパンツや男性用尿漏れパッドの売れ行きが良くなってきているそうです。尿漏れに悩む女性は多いですが、実は50歳をすぎた男性の2割は軽い尿漏れの経験があるといいます。その原因の1つは前立腺肥大症。残尿感や尿のキレが悪いといった症状で悩んでいる人も多いようです。前立腺肥大症による排尿障害、対策法などについて説明します。

うつ病じゃないかも?男性の更年期障害について

更年期障害というと、50代くらいの女性がなるものというイメージが強いですよね。しかし、最近、加齢によって男性ホルモンが減少することにより、男性にも女性と同様に更年期障害があることが知られてきています。うつ病と誤診されるケースが多い男性の更年期障害について、症状や原因、効果的なサプリメントやホルモン療法についてまとめました。

直腸脱をわかりやすく解説。原因や症状、手術などの治療法について

直腸脱は文字通り直腸が肛門から飛び出してくる疾患です。自分で気づきやすいものの、病院に行くのがためらわれる病気です。一般的には高齢の女性がなりやすく、人によって脱出する腸の長さや度合いも異なるので、「ちょっと下着が汚れやすい」程度に考えていた患者さんが実は直腸脱だったということもあります。直腸脱の原因や治療法などについてまとめました。

蜂窩織炎は放置すると重症に!原因や治療法、画像などをご紹介します。

蜂窩織炎(ほうかしきえん)は毛穴や傷口から黄色ブドウ球菌などの細菌が入り込んで皮膚の深いところから化膿してしまう感染症です。人にうつることはありませんが、水虫の傷が細菌の入り口になることがあり注意が必要です。蜂窩織炎の症状(画像)や治療法、原因、予防法などについてまとめました。

更年期障害の症状や原因、治療・対策について解説します。

更年期障害は女性ホルモンの分泌量が減少して体がその変化についていけず、不調をきたすことで起こります。周りの友人をじっくりと観察すると、更年期障害の症状が強く出ている人とそうでもない人とがいるでしょう。更年期障害の原因・なりやすい人・対処法などを説明します。

生理不順にはストレスも関係!原因や治療法、自分でできる対策など

生理不順は他にはない不安を感じさせる女性ならではの悩みですよね。旅行前などは「生理がちょっとずれて旅行期間から外れるといいな〜」なんて思ったりもしますが、実際に遅れたりすると「病気かな?」と心配になったりします。私自身、これまで生理不順に悩んできましたので、実体験を含めながらお伝えします。

狭心症-心筋梗塞になる前に!原因や発作、治療、予防などについて説明します。

狭心症という言葉は聞くものの、症状などを知らない人は多いのではないでしょうか。「息が苦しそう・・・」というイメージがありますよね。狭心症は、心臓への負荷が大きくなり圧迫感などを感じさせるものですが、症状が進むと心筋梗塞の恐れもあります。そうなる前に早期発見と対策が必要です!

脊柱管狭窄症とは?原因や症状、治療法や手術を行う基準を説明します。

脊柱管狭窄症は、50歳代以上の人に多くみられ、腰から膝下まで痛みや痺れを伴う病気です。歩くうちに痛みや痺れの症状が強くなりますが、しゃがんで少し休むと症状が軽くなり、再び歩くことができるようになります。脊柱管狭窄症の原因や症状、治療法などについて説明します。

緑内障の症状や原因、手術などの治療法や眼圧などについて

私が緑内障という言葉を初めて聞いたのは、人間ドックの眼底検査の結果「緑内障の可能性があるので眼科で検査してください。」です。まだ30歳。緑内障について調べ怖くなった記憶があります。緑内障の原因や症状、眼圧のことや治療法などについて説明しますので参考にしてください。

ピロリ菌感染の原因や症状、検査方法、除菌の費用や方法などを解説

ピロリ菌は胃に住み着く細菌で、一定年齢以上の人に多く見られるものです。胃がんや胃潰瘍、その他の病気の原因にもなるといわれていて、ピロリ菌がいると判明した場合、除菌することもできます。ピロリ菌や除菌のことについてまとめましたので、参考にしてください。

このページの先頭へ