「精神・神経」の記事一覧

あがり症を克服した人の体験談、自分で克服法や治療法をご紹介します。

fuan-1

あがり症の克服法は人それぞれです。病院で医師に相談することが克服への近道ではありますが、病院は抵抗がある人も多いと思います。まずは、いろいろな人の体験談を参考にしてはいかがでしょうか。ここでは、体験談をご紹介するとともに、自分で克服する方法、病院での治療法、市販薬、漢方薬についてご説明します。

あがり症は克服できる?原因や治療法、チェック法などをご紹介します。

nerves

誰しも緊張したり、あがったりするものです。その程度が日常生活に支障をきたすようであれば、あがり症と認識して対策をした方がいいようです。克服する方法は様々ですが、自分のネガティブな考え方を認識するなど、自分の中での改善に加え、難しいときは無理せずに医療機関を受診することもできます。あがり症について、ポイントとなることを説明します。

胃下垂は治る?原因と治し方を詳しく解説します。

ikasui4

胃下垂は病気ではありませんが、症状が出たときには問題となります。症状が出るには原因がありますので、しっかりと認識しておく必要があります。胃下垂の原因、病院での治療、毎日の生活で気をつけることなどをまとめました。

顎関節症を治す!原因や症状、病院や家庭での治療法を解説します。

gakukansetu

顎関節症は口を大きく開いたというだけでなく、様々な原因で発生します。歯ぎしりや食いしばり、ストレスなども関わってきます。また、症状や原因により治療法も異なってきます。顎関節症の原因や症状、病院での治療法や何科へ受診するのか、家庭での治し方などを解説します。

肋間神経痛 危険な姿勢と予防法

rokkan

すでに数回、肋間神経痛になったことがあります。一度なってしまうと、1ケ月程度は背中や胸に何かが詰まったような息苦しさや急にピクッとする胸の痛みが続いてしまい、「今回は肋間神経痛ではなくて心臓の病気かも。」と不安にかられます。「次は気を付けよう」と心に誓うのですが、すごく忙しくて疲れがたまってくるとまた再発。最近では「肋間神経痛になる最も危険な姿勢」を発見してしまいました。

副腎疲労など副腎が悪くなる原因と改善する方法を解説。

JV125_72A

副腎はホルモンの分泌を司るとても大切な器官です。副腎の機能が低下してくると、副腎疲労症候群といって、ストレス、アレルギーの悪化、精神的な不安定など様々な症状が出てきます。副腎の機能などの説明に加えて、副腎が悪くなる原因、良くなる方法について解説します。

胃潰瘍は合併症が怖い!胃潰瘍の症状、予防法などを紹介します。

腹痛・胃潰瘍

胃潰瘍は、主にピロリ菌が原因となって起こる病気で、ストレスなどが加わることによって、悪化していきます。中年に多い病気ですが、近年では子どもにも見られるようになりました。禁煙や飲酒などが危険因子となるので、生活習慣の改善が大切です。胃潰瘍についてポイントをまとめました。

自律神経失調症

不調

自律神経とは、呼吸・血液循環・消化・ホルモンの分泌・排泄・体温調節などの調節を行っている神経で、その時の身体の状態に合わせて、全身をコントロールします。自律神経がうまく働かないと、体のあちこちに支障がでてきます。軽度の自律神経失調症であれば、生活習慣を見直すことにより改善もできます。まずは、自律神経失調症のことをしっかりと知ることが大切です。

過呼吸(過換気症候群)-その応急措置、危険かも!

逆流性食道炎

AKB48のメンバーが公演中などに過呼吸で倒れてしまったというニュースがありましたよね。過呼吸になると、呼吸が深くかつ早くなり、ひどくなると意識不明になってしまうこともありますが、正しく処置を受けると数時間後には症状が治まり、自分で歩ける程度に回復します。過呼吸について、原因や症状、正しい対処法などをまとめました。

「肋間神経痛」息苦しい?胸の片側が痛い?

肋間神経痛

私も肋間神経痛になったことがあります。肋骨や背中のあたりに何か違和感があり、姿勢によってはピリッと痛みました。息苦しさもあり、肋骨が骨折しているのではと不安になり、何科を受診しようかと考えて整形外科に行ったところ、肋間神経痛と言われました。症状や原因、治療法などについてまとめています。

このページの先頭へ