ラジオ体操で健康的にダイエット!幻のラジオ体操第3とは?

誰もがなじみのあるラジオ体操ですが、最近そのラジオ体操が見直されています。運動量や美容・ダイエット効果なども高く、毎日の運動にとてもオススメです。ラジオ体操第3も復活して、注目されるラジオ体操。みなさんも行ってみてはいかがでしょう。

ラジオ体操とは?

学生時代の体育の授業では、まずラジオ体操を行ったという方は少なくないことでしょう。

また、夏休みの早朝といえば、地区ごとに行われるラジオ体操に参加していたという方も少なくないはずです。

さらに、社員の健康を考えて、毎朝ラジオ体操を行うことにしている会社も多くあります。

日本人の生活に非常に馴染み深い「ラジオ体操」とはいったいどのようなものなのでしょうか。

ラジオ体操の始まりとは?

JV006_72A

ラジオ体操は国民の健康の増進、体格の向上のために、当時の逓信省簡易保険局の指導の下に制定された「国民保険体操」というものです。

この体操は当時アメリカで既にラジオで放送されていたもので、国民の健康の増進に効果があることが実証されていました。それを手本にして、日本でも同じような取り組みがなされました。

1928年11月から昭和天皇の御大典記念事業の一つとして、東京中央放送局でラジオを通じて健康体操の放送が始まりました。

1951年には、小さな子どもから年配の方までどんな年齢層の人でもできる体操を目的として、現在一般に広く「ラジオ体操」として知られる「ラジオ体操第一」が制定されました。

背伸びの運動や、腕を振って足を屈伸する運動、体を回す運動など、全部で13項目の運動が組み合わされた体操です。



ラジオ体操第二とは?

青年・壮年層の方向け、職場向けにテンポが速く、運動量の多い体操として「ラジオ体操第二」が制定されました。

ラジオ体操第一に比べると跳躍運動などが多くなっています。

そのため、妊娠中の女性や小学生中学年以下の子ども、年配の方には運動強度が強い体操といえます。

ラジオ体操第二は、全身をゆする運動や、片足飛び、駆け足、足踏み運動、両足で飛ぶ運動など、全部で13項目の運動が組み合わされた体操です。

幻のラジオ体操第三とは?!

小学校でラジオ体操第一を学び、中学校でラジオ体操第二を学んだという方は多いのではないでしょうか。

しかし、ラジオ体操第三を学んだことがあるという方はほとんどいらっしゃらないことでしょう。

ラジオ体操第三は過去に実在し、1946年から1947年にかけて実際に放送されていました。

しかし、両腕を大きく回転させて屈伸したり、両足を開閉させながらリズムに合わせて飛び跳ねるといった、複雑な動きをラジオ放送で伝えることが非常に難しかったため、2年未満という短い放送期間で終了してしまい、現存しない体操となっていました。

しかし、2015年に龍谷大学の教授が、70年ぶりに、この「幻のラジオ体操第三」を復刻させました。滋賀県東近江市などと協力し、ラジオ体操第三を普及させる活動が各地で行われています。

DVD付きの本として書籍化されましたこともあり、注目を集めています。

【ラジオ体操 第3(号令入り)】

ラジオ体操が今注目されている理由

生活習慣病予防やアンチエイジング、肩こり・冷え性対策、ダイエットなどは多くの大人たちの不変の課題です。

世の中には、次々とダイエットや健康に効果のあるエクササイズや、食べものが生み出されています。

そんな中で、みんなが知っていて、体に良い効果がたくさん詰まっていることから、最近「ラジオ体操」が見直され、注目を集めるようになっています。

ラジオ体操の音楽を聞けば自然と体が動き出す、という方も多いのではないでしょうか。

もともとは、日本が国として、健康増進のために普及させたものですので、その効果は太鼓判が押されているようなものなのです。

最近ラジオ体操が注目されているきっかけは?

2012年に医学博士でスポーツドクターとして活躍する中村格子先生著作の「実はスゴイ!大人のラジオ体操」というDVD付きの本が発売されました。

これがメディアでも多く取り上げられたことがきっかけとなって、昔から馴染み親しんできたラジオ体操のすばらしい効果が見直されるようになしました。

新しいエクササイズを一から順番を覚えて続けていくのはなかなか大変ですが、音楽を聞けば自然と体が動く3分程度のラジオ体操であれば、続けることもそんなに難しくないと感じる方も多いようです。

真面目に取り組めばたった3分程度の体操で400もの筋肉を動かすことができるというのですから、ラジオ体操は侮ることができません。

幻の体操復活で更に注目が集まる?!

ラジオ体操第三が復活したことに伴い、この体操がうつ病予防やダイエットにも効果があるため、多くのメディアで取り上げられています。

こうした、ラジオ体操第三の復活などもあり、ラジオ体操全体の注目度も上がったようです。

ラジオ体操の効果

JV025_72A

ラジオ体操第一と第二はそれぞれ3分程でできる体操ですが、真剣に行うと、次の日に筋肉痛になったという声をよく聞きます。

それもそのはず、ラジオ体操を行うことで全身の約400種類もの筋肉を、まんべんなく動かすことができます。

また、左右の筋肉をバランスよく動かすことができるのでバランス運動にもなり、姿勢が良くなります。

更に腕を深く曲げ伸ばしたり、体を反らせたりして全身のストレッチにもなり、体が柔軟になります。

ラジオ体操を行った後には適度に息が上がり、心地よい疲れを感じます。

ラジオ体操で得られる運動としての効果

ラジオ体操第一と第二を続けて行うと6分半程の運動の時間ですが、消費カロリーは合わせて30kcalといわれています。

30kcalは少ないと感じるかもしれませんが、これは早足のウォーキングを12分程行ったときの消費カロリーに値します。

約半分の時間で早足のウォーキングと同じ運動効果を得られる上に、全身運動、バランス運動、ストレッチ運動、有酸素運動にもなるラジオ体操は侮ることのできないエクササイズです。

期待できる健康効果としても、次のような効果があるといわれています。

  • 体が柔軟になることから、肩こり、腰痛、ぎっくり腰の予防・改善
  • 血流が良くなり末端の毛細血管にまで血液が行き巡りやすくなるので冷え性の改善
  • ひねったりねじったりする運動により、腸のぜん動運動が促進されて便秘が解消する。

そのほかにも免疫力の向上、血圧の低下、うつ病予防、自律神経のバランスが整うなど数え切れないほどの健康効果を期待できます。

ラジオ体操で得られるダイエット・美容効果

ラジオ体操を毎日続けることで血流が良くなり、筋力も鍛えられて、基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすく、太りにくい体作りになります。

また、体中の筋肉をまんべんなく動かすので、続けていくことでバランスの良い美しいプロポーションに近づけます。

ラジオ体操を行う時間帯

ラジオ体操をダイエット効果を期待して行う場合は、効果的な時間帯があります。

脂肪が燃焼されやすいのは体温が高い時。一日の中で一番体温が高くなるのが夕方の16〜18時の間といわれています。

この時間帯にラジオ体操を行うことで、より高いダイエット効果を実感しましょう。

ラジオ体操を行うことで体中の血流だけでなく、リンパの流れも良くなります。

リンパの流れがよくなると体中に溜まっている老廃物が排出されやすくなります。

血流が良くなり老廃物が排出されることで、肌のくすみが改善され透明感のある血色のよい健康的な美肌を実現します。


ラジオ体操を続けるコツ

良いことづくめのラジオ体操ですが、どんな効果も続けていくことではじめて現れてきます。

ラジオ体操第一、第二それぞれ3分程の短い体操ですから、他のエクササイズと比べると忙しい人や運動が億劫な人でも格段に続けやすいエクササイズです。

また、小学生の頃から慣れ親しんでいる体操なので順番を一から覚える必要がないというのも続けやすい理由の一つです。

朝昼夕晩とどの時間帯に行ってもそれぞれによい効果がありますから、自分の生活スタイルの中で一番続けやすい時間帯を選ぶことが続けるコツといえます。

スマホアプリを活用して楽しくラジオ体操!

スマホを使い慣れている人は、スマホを使ってラジオ体操を行うのもいいと思います。

毎朝体操

スマホを片手にラジオ体操をすると、動作の採点や消費カロリーを教えてくれるというもので、ラジオ体操を楽しく続けていけると思います。

また、採点結果などはSNSで友達と共有することもできますから、友達と励ましあいながら続けることができます。

ラジオ体操第一

ラジオ体操をしていたのは学生時代なので、忘れてしまったという方もいらっしゃることでしょう。

もう一度ラジオ体操を憶えたいけれど、憶え方が分からないという方には、有料のアプリですが、動画にあわせて次の体操を予測し、画像を選択するゲームで楽しくラジオ体操を憶えることができます。

一週間、一ヶ月、一年とラジオ体操を続けていくことで体も心も健やかに充実した日々を送れるようになることでしょう。

90年以上の歴史を持つ、国民の健康増進と体格向上のために考案されたラジオ体操は、究極のエクササイズといえます。