BNLS注射のあとはマッサージをしよう!私のマッサージ法を教えます。

BNLS注射はその効果を引き出すのに、マッサージが必要です。これはクリニックから聞きました。顔の脂肪を溶かすので、その脂肪がしっかりと排出されるようにしてあげるのです。今回は私のマッサージ法をご紹介します。

BNLS注射の後にはマッサージが必要!

リンパマッサージ

BNLS注射を効果的にするために簡単なマッサージが必要です。その他に気をつけることはなく、食事などもまったく関係ありません!

本来、BNLS注射の効果は脂肪細胞自体を減らすだけではなく、血流やリンパの流れを改善し、溶かした脂肪や体に溜まっている老廃物を排出を促すものであって、施術後リンパを意識してマッサージをするだけで効果を高められるんです。

リンパとは?

「リンパを流すって聞くけどそもそもリンパって何?」っていう方も多いと思います。

リンパには、体をきれいにしてくれている働きがあります。

主に不要となった老廃物の回収とろ過、細菌や異物から体を守るはたらき、ウイルスに対する抗体を作るなど重要な役割があります。

このリンパの流れが悪くなってしまうと、体にたまっている毒素や病原菌やウイルスから体から守る役割も下がってしまうので、体の免疫機能が低くなり体調を崩しやすくなったりします。

体外で言えば、新陳代謝にも影響してしまい、むくみやたるみなどにつながり、毛穴が開きやすくなるなど、肌トラブルの原因にもなります。

ですので、リンパを意識してマッサージをしてあげることが重要なんです!

マッサージのやりかた

私が打った箇所がホホ、顎下なので、2か所のマッサージ方法を教えちゃいます!

特に用意するものはありません。

マッサージするのは、お風呂に入っているときや、お風呂から出た後、化粧をする前、そして体が冷えているときより暖かいときにやるのがポイントです!

また、化粧水やクリームなどをつけ、肌の滑りをよくしてあげると、やりやすくなります。

以下、私のマッサージ方法です。クリニックで教えてもらった方法ですが、試される場合は無理のない範囲で、自分の責任の範囲で行ってください。

マッサージはやさしく

リンパを多く流すために力強くマッサージをしてしまう方もいるようなのですが、それは大きな勘違いです。

リンパマッサージに力はいりません。

リンパが老廃物を流せるように手助けをするためなので、お肌を優しくなでるくらいの力で、軽く揺すってあげるだけで大丈夫です。

強くすると、かえってお肌の組織を傷つけてしまうことがあるので、マッサージをしてあげるときは注意しましょう。

リンパは、皮膚の浅い場所に流れているので、お肌を優しくなでるくらいの力でも、リンパの流れを良くすることはできます。

リンパマッサージするときに、ゴリッとしてしまう方もいると思いますが、それは残念ながらリンパが詰まっている可能性があります。

私も最初はゴリゴリしてて、なんだこれは!?と思い、強くマッサージをやってとても痛かったです。

でも、毎日流してあげることでこのゴリゴリも改善されていきました。

今まで溜まりに溜まっていた老廃物を一気に流しちゃいましょう!

くれぐれも、肌を傷つけないよう、やさしくやりましょう。

リンパマッサージの図

最初は鎖骨から

まずは鎖骨を温めます。鎖骨にあるリンパは、顔のリンパが集まる“ゴミ箱“の役割を持っています。

鎖骨のリンパは、静脈とつながる中間地点で、老廃物は静脈から血液に入り肝臓などに運ばれ老廃物として外へ排出させます。

なので、マッサージをする前に、中間地点となる鎖骨リンパを開いてあげることが重要です!

鎖骨のくぼみあたりに手を置き、肌を10秒ほど優しく揺らしてあげます。これだけでもリンパの出口が広がります。また、ホットタオルなどで温めても効果的です。

ホホのマッサージ

手をグ―にした状態で、グーの先にあるとがった部分をローラー代わりにして、こめかみのリンパへと流してあげます。

こめかみのリンパは、フェイルラインやホホのリンパの中間地点ですので、ホホ全体をマッサージしながら、こめかみ部分まで流してあげます。

顎下(フェイスライン)

次にチョキを作って、その指を曲げます。

この状態で顎に当ててください。そこから、フェイスラインに沿って下から上へとなぞるようにして耳の下のリンパへ流します。

フェイスラインに沿って片方ずつ、気持ちいい強さでやっていきます。

フェイスラインのお肌を軽くつまみ、優しく引っ張ってあげるのも効果的です!これをフェイスラインに沿って、何ヶ所かで行ってください。

終わりに

こめかみや耳の下のリンパに流すだけで終わってはいけません!

このあと、この溜まったリンパを鎖骨まで流していきます。

流さないと逆流してまたもとに戻ってしまいます。せっかくやったのにもったいない!

まず、こめかみ流してあげた分を、頸のリンパへ流します。

そこから、鎖骨まで流して、鎖骨をさすります。これだけでリンパの流れはよくなります。

1回やるだけだとあまり効果はないので、1日2回ほど空いている時間にやりましょう。

流れにくい人は1回やってもなかなか効果が得られないことがあります。

鎖骨部分を温めるだけでも大丈夫です!続けることに意味があります!

クリニックでもケアしてれました

クリニックでもマッサージのことを確認できます。

予約をとれば先生の診察が受けれますし、教えてもらったクリニックから教えてもらえるマッサージの仕方など、疑問や悩みまでしっかりと聞いてくれました!

まとめ

いかがでしたか?マッサージは施術をした後に家で簡単にできます。

BNLSは自分を変えてくれる注射だと私は思います。

顔は一番痩せにくい部位です。ダイエットをしてもなかなか…という人多いのではないでしょうか?

悩んでも解決にはなりません。注射だけで済む小顔注射は早く解決するためのとても良い手段だと思います。

痩せにくい部分だからこそ、思い切って始めて見ませんか?

私は実際にBNLSをやってもらった時の記事もご覧ください。