BNLSはお腹にも効果があるのか。お腹に必要な本数・料金をご紹介します

ポッコリお腹や、年齢によるたるみ、ウエストのくびれが欲しいという人は、部分痩せができるBNLSに向いているかもしれません。BNLSは小顔注射と言われていますが、お腹の脂肪にも効果があります。ダイエットをしても思うように結果が出せない人は、ぜひ参考にしてください。

痛みやダウンタイムなくお腹痩せを実現したいならBNLSがお勧め

腕や足はほっそりとしているのに、なぜかお腹だけポッコリと出ていると言う人や、年々お腹のたるみが気になるようになり、女性らしいくびれのあるウエストが欲しいと思っている人は多いですが、お腹は部分痩せが難しいと言われています。

食事制限や運動を行ってもなかなか結果が出にくく、脂肪吸引しか方法がないのかな・・と思い悩んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

脂肪吸引の効果は絶大ですが、体にメスを入れるため術後の痛みや腫れが強く、ダウンタイムも1ヶ月程度必要だと言われているため、施術を躊躇っている人が多いのが現状です。

そのような中、注目を集めているのがBNLSによる脂肪溶解です。

BNLSは注射を打つだけなので、脂肪吸引のように回復に長い時間が掛かりません。

ただし、お腹の脂肪を徐々に溶かして排出するため、一度の施術で劇的な変化を求める場合はあまり意味がありません。

そうではなく、「周囲に気付かれず、少しずつ変わりたい」と言う人には、お勧めの方法と言えるでしょう。

お腹痩せに必要なBNLSの本数や料金

お腹痩せと一口に言っても、お腹の前面のみ、下腹部だけ、ウエスト部分や腰の脂肪も取りたいなど、要望は人それぞれで違います。

当然ながら、脂肪を減らしたい範囲が狭いほど注射の本数も少なく済むため、料金も安くなりますが、お腹全体(腰も含めて)となるとそれ相当の本数が必要となり、料金も高くなってしまいます。

これらのことを踏まえた上で、お腹痩せに必要なおおよその本数を調べてみると、1回の施術では10本~20本を使うことが多いようです。

ここでの1本は1ccで計算していますので、使用量はそのまま10㏄~20ccとなります。

BNLSの1本の相場は5,000~12,000円ほどですので、目安となる料金は以下の通となります。

お腹に打つ場合の料金(1回)

  • 10cc・・5万円〜12万円
  • 20cc・・10万円〜24万円

また、BNLSは3回ほど受けた方が効果が出やすくなると言われているので、3回施術を受けると以下のようになります。

お腹に打つ場合の料金(3回分)

  • 1回10cc(3回で30cc)・・15万円〜36万円
  • 1回20cc(3回で60cc)・・30万円〜72万円

お腹のBNLSは本数が多いので、1本の価格の差が影響しやすくなるのがわかります。

また、クリニックの中には、範囲の広いお腹周りはあらかじめ1本に2ccが入ったボディ用のBNLSを使用し、2ccで8,000~10,000円という料金設定をしているところもあります。

この場合だと、3回施術を受けても13万円~30万円ほどになります。

本数と使用量、1ccの価格を調べて、納得のいくクリニックを選ぶことが大切になります。

主なクリニックの料金については、以下の記事で比較していますので、こちらもご覧ください。

痛みについて

BNLSは注射にて薬剤を注入するため、予防接種などで受ける程度の痛みはあります。

ただし、注射を打つ前にお腹をよく冷やして施術をするので、痛みが我慢できないと感じる人は少ないようです。

なお、痛みに弱いという人は、オプションで麻酔を付けたり、より細い針で注入する方法も選ぶことができます。

ダウンタイムについて

BNLSは薬剤を注入直後は、むくんだような感じがすることもありますが、通常は数時間から1日程度で解消され、腫れや赤みなどが長く続く心配はありません。

稀に内出血が起こることがありますが、通常は一週間程度で消失します。

お腹の場合は日常生活では洋服で隠れているので、心配するようなことはないでしょう。

まとめ

お腹の脂肪にも効果があるBNLS注射ですが、あまりにも脂肪が多いと必要な本数も多くなり、料金も高くなります。

こういった人の場合は、ある程度はダイエットをしてからの方がいいかもしれません。

部分的に脇腹の脂肪を落としたいという人などには向いていると思います。

気になる人はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。