BNLS注射の値段比較!安くて安心なクリニックを徹底調査!

BNLS注射の値段はクリニックによって様々です。安いクリニックもあるけど本当に平気?と心配にもなります。まずは主なクリニックの値段の比較表をご覧ください。そして、安いクリニックとそうでないクリニックの違いや、安くて安心のおすすめクリニックをご紹介します。

大手・有名クリニックの料金比較

このところすごい人気となっているBNLS注射です。

痩せにくい部分にピンポイントで注射をすることで、その部分の脂肪を落としてくれます。しかも基本的に元に戻る(リバウンド)心配がありません。

そして、どこの美容外科でも比較的安い料金で施術を受けることができます。

とは言っても、美容外科によって値段は違います。BNLS注射を検討している人のために大手のクリニックの料金比較表を作りました。

料金は1本分、1回(6cc)、3回(18cc)を掲載しました。BNLSは3回ほど施術を受けることが推奨されますので、参考になると思います。

クリニックごとに様々なプランがあり、単純に比較は難しいのですが、目安として考えてください。

1本(1cc)の料金 初回分(6本) 3回分(18本)
湘南美容クリニック(税込) 10本以上:3,600円
10本未満:3,780円
22,680円 68,040円
品川美容外科 3,950円 23,700円 71,100円
もとび美容外科クリニック 3回コース1回6cc
通常4600円
モニター4300円
25,800円
(モニター)
77,400円
(モニター)
東京美容外科 初回限定
4,900円
通常9,800円
29,400円 147,000円
ガーデンクリニック プラン価格
8800円
通常12000円
52,800円
(プラン価格)
158,400円
(プラン価格)
KMクリニック トライアル
3,500円
通常9,500円
27,000円
(トライアル5cc+1cc)
130,000円
(20ccセット)
新宿ラクル美容外科クリニック(税込) 初回3,780円
2回目以降4,320円
22,680円 74,520円
水の森美容外科 会員価格
8,900円
通常16,000円
会員価格
53,400円
会員価格
160,000円
(10本セット2回分)
東京形成美容外科 初回3,620円
通常4,800円
21,720円 79,320円

※なお、料金は2018年4月24日時点の公式HPなどをもとに当サイトで計算しています。比較したクリニックは当サイト編集部で選定しています。湘南美容クリニック、新宿ラクル美容外科クリニック、東京形成美容外科はBNLSneoの価格です。湘南美容クリニック、新宿ラクル美容外科クリニックは税込価格です。価格は目安ですので、詳細な金額はクリニックのHPなどで確認してください。

BNLS注射は安くても心配ない

比較表のように料金は様々です。

安いと不安に感じる人もいると思いますが、基本的には心配ありません。

なぜなら、BNLS注射の中身はどこも同様のものを使用しているからです。

クリニックで使うBNLSは基本的には同じもの

BNLSはもともと韓国で作られたもので、その後、改良や日本向けの配合などとなり現在に至っています。ただし、基本的にはどこのクリニックでも、同じものを使っています。

BNLSは輸入代理店からの仕入れるのが通常のルートになりますので、仕入れの価格には大きな差はでません。

差が出るとすれば、その他の費用です。例えば、人件費、広告費、クリニックの家賃などなど、BNLSの値段とは関係のない費用によって、BNLS注射の価格が変わると考えられます。

つまり、直接の原価以外の要因がBNLS注射の料金にどれほど転嫁されているのかで、BNLS注射の値段が変わってくるということです。

安いほど信頼できるクリニックとも言える

こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが、いろいろな美容の施術を行い、多くのお客さんがいるクリニックでは、人件費や広告費、家賃などを多くの施術の中に広く溶け込ませることができますので、料金を安くして提供できると考えられるのです。

例えば、家賃が10万円で10人しかお客さんがいなければ、この10万円の家賃を10人のお客さんに割振ることになります。この場合は1人1万円になります。

しかし、お客さんが20人いれば、半分の5千円で済むことになります。

したがって、料金が安い場合に考えられるのは、質が悪いのではなく、多くのお客さんの施術をしている(お客さんから信頼されている)クリニックと言えるのです。

ステロイド系を混ぜているものには注意

BNLSはどこのクリニックも同じものを使用しているといいましたが、原液をそのまま使っているのか、そこに他の薬剤も混ぜいているのかといった点で異なることがあります。

通常は1本あたり1ccのBNLSが入っているというのが基本になりますが、他の薬剤を入れている場合は値段の比較が難しくなります。

他の薬剤を入れる場合は、BNLSの効果を一層進めるものを入れるため、価格は高額になる傾向があります。

代表的になものとして、「ヒアルロニダーゼ」や「ステロイド(ケナコルトなど)」を混ぜることがあります。

ヒアルロニダーゼについて

ヒアルロニダーゼとはヒアルロン酸を加水分解する成分で、BNLSと一緒に注入することで効果が高まると言われています。ただし、安全性を問題視する医師もいますので、使用する場合は十分に医師と相談する必要があります。

ステロイド(ケナコルトなど)について

こちらもBNLSに混ぜることで効果が促進するとされる成分になります。効果を実感するまでの時間が早くなるため、混ぜて使用されることがありますが、ステロイドであるため副作用なども十分に理解する必要があります。

こちらも医師からリスクについて、十分な説明を受ける必要があるでしょう。

純粋なBNLSの利用がおすすめ

BNLSに他の薬剤を入れることは、リスクを伴うこともあるため、多くのクリニックでは原液を注射しています。

他の薬剤をまぜるこについては、メリット、デメリットがあり、医師によっても見解が異なっています。

原液で十分な効果を発揮してくれますので、他の薬剤を混ぜたものが必要というわけではないようです。

あくまでも当サイトの見解になりますが、安全に施術を受けるためには、純粋なBNLSを使用することが良いように思います。

麻酔や注射針による痛みの軽減は別料金として考えておく

痛みが少ないと言われているBNLS注射ですが、注射ですので痛みがないということではありません。

特に鼻の注射はかなり痛みを感じる人が多くいます。鼻にBNLS注射を希望する人は麻酔を考えた方がいいかもしれません。

鼻以外の部分でも、痛みに弱い人は麻酔や痛みの少ない注射器の使用をお願いすることもできます。

麻酔には種類がある

麻酔には笑気ガス、クリーム、BNLS注射に混ぜるなどの方法があります。

  • 笑気ガス・・・施術中に笑気ガスを吸いながら行います。お酒に酔っているような感覚で施術を受けます。
  • 麻酔クリーム・・・麻酔クリームを塗ることで痛みを軽減します。
  • 麻酔をBNLSに混ぜる・・・メーカー推奨の方法により麻酔を混ぜることで痛みを軽減します。

クリニックにもよりますが、数千円程度の料金が別にかかってきます。

痛みが少ない注射器について

注射器は細くて先が丸い、鈍痛カニューレなどと呼ばれる注射器があります。

これを使うことで痛みを軽減することができます。こちらも、クリニックによりますが数千円程度の別料金がかかりますので、カウンセリングの際には必ず確認しておくといいでしょう。

1回でどのくらい注射する必要があるのか

どれくらい注射をすれば効き目があるのか、人によって脂肪のつき方などが異なりますので、人によって必要な注射の本数も異なります。

一般的には次のような量になります。

  • 目の上  ・・・ 1〜2cc
  • ほうれい線・・・ 2〜3cc
  • 頬骨   ・・・ 1〜3cc
  • 小鼻   ・・・ 1cc〜3cc
  • フェイスライン・・・1〜3cc
  • あご下  ・・・ 2〜5cc

他の部分にも注入することはできます。また、これ以上の量を注入してはいけないというものではなく、その人の状態に応じて、効果的な注入量が決まります。

安くて安心のおすすめクリニック

当サイトがおすすめするのは、「料金が安い大手のクリニック」です。

大手のクリニックは多くのお客さんの施術をしていますので、費用を安くすることができます。その上、豊富な経験があり安心感もあります。

値段が安く、経験豊富なクリニックということでクリニックを選んでいますので、以下のリンクを参考にしてください。

まとめ

BNLS注射に興味があっても、実際に美容クリニックに行くのは抵抗があるという人も多いでしょう。

そういう人こそ、無料のカウンセリングを一度、受けてみるといいでしょう。実際にクリニックへ足を運んでカウンセリングを受ければ、わりと気軽に行ける場所だということがわかると思います。

雰囲気やカウンセリングを体験してみるだけでも、今後の美容に対する意識が変わりますよ。

小顔注射(BNLS)LP