BNLSは二の腕も細くなるのか?打つ本数や料金をご紹介します

小顔注射で人気のBNLSですが、脂肪を溶解する作用があることから、体にも使うことができます。顔と同様、ダイエットで落としにくい二の腕にも効果があります。二の腕のBNLS注射について、効果や料金をご紹介します。

減らしにくい二の腕の脂肪はBNLSで減らせます!

上腕三頭筋説明図

二の腕が痩せにくい原因にはまず、筋肉の少なさがあります。

普段、生活をする上でよく使うのは上腕二頭筋と呼ばれる部分、いわゆる力こぶができるところなのですが、ここは買い物袋を持ったり、ドアを開ける時など、普段の生活でもよく使う筋肉のため、比較的鍛えやすい部分と言えるでしょう。

これとは逆に、腕を振ってぷるぷると脂肪が揺れるのは、上腕三頭筋と呼ばれる筋肉がある部分。

こちらは物を押したり、腕を伸ばす時に使われる筋肉ですが、生活上での使用頻度が少ないこともあり、なかなか鍛えることができません。

二の腕が太いと感じる時の多くは上腕三頭筋が少なく、代わりにたっぷりと脂肪が付いている状態だと言えます。

さらに、ダイエットで食事制限をしても、二の腕の脂肪が優先的に減っていくということはないため、二の腕は痩せにくいと言われているのです。

その一方で、ほっそりとした二の腕は女性らしさの象徴とも言われており、何とかしたいと思っている人も多い部分ですよね。

そこで注目されているのが、BNLSによる脂肪溶解です。

二の腕についた脂肪に直接薬剤を注入して脂肪を溶かすので、文字通りピンポイントで痩身効果を得ることができます。

二の腕痩せに必要なBNLSの本数と料金

二の腕

二の腕は、比較的広範囲に薬剤を注入する必要があることから、片腕で5cc(本数にして5本)両腕だと10ccほど打つのが一般的です。

これを、期間を空けて、5回ほど打つと効果が期待できるとされています。

料金については、クリニックによって違うというのが実情で、1本目のみ激安価格で行っているところや、モニター価格として10本を50,000円程度で受けられるクリニックもあります。

なお、BNLSの1本の相場は7,000~12,000円となっています。

一回10本(両腕)と仮定して5回施術を受けると、料金は下のようになります。

二の腕のBNLSの料金の相場

  • 7,000×10×5=350,000円
  • 12,000×10×5=600,000円

二の腕の場合、打つ本数や回数が多くなるため、相場内で計算しても倍近く料金に違いが表れてしまいます。

クリニックの中には、本数が増えるに従って料金を割り引きしてくれるところもあるので、サイトなどでよく確認するようにしましょう。

料金についてはこちらでまとめていますので、参考にしてください。

チクッとした痛みがMAX

二の腕に打つBNLSの場合、インフルエンザの予防接種を始め、注射は腕に打つことが多いため、体の他の部位に注射針を刺されるよりも慣れている人が多いことから、我慢できるレベルの痛みと感じる人が多いようです。

ダウンタイムは数日程度

施術直後は腕がむくんでいるような感じがありますが、数時間から一日で回復します。

また、人によっては内出血を起こしてしまう場合もありますが、こちらも数日で消失するため、ダウンタイムはほとんど必要ないとされています。

内出血を避けたい人は、針が細くて先端が丸く痛みも少ない、マイクロカニューレ針を選ぶとよいでしょう。

二の腕は範囲がそれなりにあるため、効率よく脂肪を減らすなら脂肪吸引の方がよいという見方もありますが、脂肪吸引は体にメスを入れるため負担も大きく、ダウンタイムには3週間から1ヶ月を必要とすると言われています。

BNLSは脂肪吸引ほど見た目が劇的に変わるわけではありませんが、ダウンタイムがなく、何より周囲にバレずに二の腕を細くしたいという人にはお勧めの方法となります。

まとめ

ダイエットで痩せるのはとても難しい二の腕ですが、BNLSは柔らかい脂肪に効果があると言われますので、多くの人が効果を感じているという印象です。

脂肪吸引などと違い、安全でダウンタイムもないというのは嬉しいところです。

二の腕の脂肪を楽に落としたい人は、試してみる価値はあると思います。