甘草エキスはシミやダイエットにも効果あり!その効果や副作用について説明します!

のどの痛みや咳を鎮めるなど、昔から漢方薬として利用されている甘草エキスですが、シミや肌・頭皮トラブルにも効果があることがわかってきました。甘草エキス配合のサプリメントを服用すると美容やダイエットにも効果的です。今、注目の甘草エキスの効果や注意点などを詳しく紹介していきます!

甘草エキスとは

甘草とは

甘草は、マメ科の多年草で、地中海、ロシア、中国、アジア、北アメリカなどで自生している植物です。

根や根茎を乾燥させたものは、生薬としてさまざまな漢方薬に配合され、昔から使用されてきました。

日本では平安時代に中国から伝わったとされ、その頃から天然の解毒薬として用いられています。

甘草エキスとは

甘草エキスは、甘草の根や茎からとれるエキスで、褐色で粘り気があり独特の匂いがあるのが特徴です。

砂糖の50倍甘いと言われていますが、その独特な匂いから、甘味料としては、醤油やたばこの甘味として利用されることが多いです。

現在、漢方薬や甘味料としてだけはなく、化粧品などに幅広く使用されているのが特徴で、美容に対する有効成分が非常に注目されている植物です。

注目すべき成分

甘草エキスの注目すべき成分は、グリチルチリングラブリジンです。

グリチルリチン

甘草の甘味成分です。口内炎や喉の炎症を抑えるなど、抗炎症作用をもちます。

ニキビなどの肌の炎症を鎮め、美白効果も期待できます。

グラブリジン

甘草の中のグラブラ種やその同属植物の根からアルコールを使って抽出したポリフェノールです。

強い抗酸化作用から、皮膚の活性酸素を除去し美白する効果があります。

また、筋肉を増やし、脂肪を減少させる効果を持ちます。


スポンサードリンク


甘草エキスの効果

メラニンの生成を抑える

甘草エキスの主成分として含まれているグラブリジンがシミの元となるメラニンの生成を抑えます。シミ・くすみ・肝斑に有効な成分となります。

シミ・くすみを薄くする

シミの原因を作るメラニンにはチロシナーゼという酵素成分が強くかかわっています。チロシナーゼが活性化されるとメラニンは黒くなりシミの原因となります。

甘草エキスの主成分であるグラブリジンは、チロシナーゼの働きを抑制してくれるのでシミを薄くすることはもちろん、予防してくれる働きも持っています

肌の印象を暗くしてしまうくすみ対策にも最適です。

肝斑を改善する

肝斑とは、女性のホルモンバランスの崩れが原因とされています。額や頬など左右対称に出来てしまうシミのことで、30代〜50代の女性がなりやすいといわれています。

非常に広範囲で発生することから一度出来てしまうと一般的な美白化粧品ではなかなか症状を緩和することができません。

甘草エキスが配合された化粧品であれば、メラニンを元から撃退して肝斑の症状を改善してくれます

甘草エキスは美白化粧品だけではなく皮膚科や美容外科にも肝斑治療として用いられています。

短期間で肝斑の症状を緩和させたい場合は皮膚科での治療がおすすめです。

炎症を抑える

甘草エキスは優れた消炎作用も持っています。

シミに効果的

シミの元となるメラニンは肌の炎症により生成が促進されてしまうため、抗炎症作用のある甘草エキスを使用するのは非常に効果的といわれています。

日焼け後のケアができる

日焼け止めの塗り忘れなどで夏場の紫外線を直に浴びてしまったときのスキンケアに、甘草エキス配合の化粧品がおすすめです。

甘草エキスの消炎作用は即効性があるため、シミを抑制するだけではなく肌のほてりもとってくれます。

ニキビを改善する

甘草の炎症作用はニキビにも効果的です。なかなか消えてくれない大人ニキビの炎症も和らげてくれるので食生活の乱れやホルモンバランスの崩れから起こるニキビ対策にぴったりです。

甘草エキスでニキビケアを行うと悪化したニキビの改善はもちろんニキビ跡も薄くしてくれるのでダブルの効果が期待できます

頭皮の状態を良くする

育毛シャンプーやトリートメント剤にも甘草エキスが配合されているものが多く販売されています。

これは甘草エキスの消炎作用が頭皮のトラブルを改善してくれるためです。

頭皮トラブルを改善する

頭皮トラブルで代表的なものはフケやかゆみ、抜け毛に薄毛などですがこれらは頭皮の炎症により起こるものが多いとされています。

そのため、炎症を和らげてくれる甘草エキスは頭皮を正常な状態に保つのに最適な成分となっています。

育毛に効果的

血行促進作用も期待できるため、育毛にも効果的です

生え際が気になる人や頭皮が油っぽいという人は甘草エキスを配合した育毛剤がおすすめです。

甘草エキス配合化粧品等の注意点

甘草エキスの気になる注意点について説明します。

アレルギーを持っている人

甘草はマメ科の植物なので、マメ科の植物のアレルギーを持っている人は注意が必要です。

甘草エキスが配合された化粧品は、化粧水や乳液、クリームなど幅広い商品に使用されているため使う前に一度パッチテストを行いかぶれや異常が見られないかなど確認してから行うのが良いでしょう。

アルコールでかぶれを起こしてしまう人

基本的に甘草エキスは消炎作用のある成分のため刺激が少なく敏感肌の人でも安心して使うことができます。

しかし、甘草のエキスを抽出する際にアルコールを使用するため、アルコールでかぶれを起こしてしまう人もある程度注意が必要です。

甘草エキスを使用している化粧品のほとんどに使用されているため、アレルギー反応など副作用が心配な場合は一度皮膚科で相談しておくと安心です。


スポンサードリンク

甘草エキスのサプリメント

シミやニキビに効果的といわれ様々な化粧品に配合されている甘草エキスですが、実はサプリメントとして服用するとまた違った効果を発揮することで人気を集めています。

甘草エキスが配合されているサプリメントは大きく分けて2種類あり1つは美容、もう1つはダイエットを目的としています。

美容効果が期待できるサプリメント

美容効果が期待できるサプリメントには、甘草エキスのほかにお肌のハリを良くするコエンザイムQ10や美肌に欠かせないビタミンEを配合しているものがあります。

直接シミやニキビに効果的というわけではないですがアンチエイジングにはぴったりのサプリメントです。

甘草エキスが配合されている化粧品と併用して使用するとより高い美容効果を得ることができます

ダイエット効果のあるサプリメント

メラニンの生成を抑制するグラブリジンには、筋肉量を増やし、体内にある余分な脂肪を分解してくれる性質も持っています。

内蔵脂肪から皮下脂肪にまで効果を発揮するため、体全体の脂肪を落としBMI数値を正常値へ戻すサポートを行ってくれます。ダイエットに非常に効果がある成分です。

アルコールの摂り過ぎでついてしまった脂肪肝にもおすすめなので、毎日お酒を飲むという人にもぴったりです。

甘草エキスを配合したサプリメントは、自身の目的に合わせて使用することができますし、手軽に摂取できるので忙しくて時間がない人にもおすすめです。

甘草エキス服用時の注意点と摂取量

注意点

過剰摂取

サプリメントや漢方薬を服用する場合は、過剰摂取に注意が必要です。

甘草エキスを過剰摂取すると頭痛や嘔吐などの副作用を起こす可能性があります。

また、甘草には、特定のホルモンを活性し、カリウムを体外に排出してしまう作用があるため、体内のミネラルバランスを崩すおそれがあります

その結果、むくみ、高血圧症、不整脈、心臓発作などを引き起こしたり、低カリウム血症や偽アルドステロン症と診断されたりする場合があります。

妊娠中、または授乳中の人

甘草エキスが配合されているサプリメントの多くに注意点として記載されていますが、妊娠中、または授乳中の人は胎児に影響を与える可能性があるため摂取を控えるようにしましょう

摂取量

甘草は基本的に一日に3gが限度とされています。グリチルリチンによる甘味や抗炎症作用を活用するため、現在、漢方薬の約7割に甘草が含まれていると言われています。

サプリメントや漢方薬を複数服用する場合などは、規定量を超えないように注意しましょう。

何らかの疾患を患っている人は医師に相談してから服用することをおすすめします。

まとめ

甘草エキスは美容のみならず体の健康もサポートしてくれる天然成分です。

様々な悩みを改善してくれる優れた成分ではありますが、たくさん摂取したからといってシミがすぐに消えたり体質が改善されたりするわけではありません。

甘草エキス配合のサプリメントや漢方薬では、用法・用量を守って使用しましょう。

化粧品であればそれほど副作用を心配する必要はないですが、それでもアレルギー持ちの人は注意が必要です。新しい製品を使用するときは、パッチテストを行うようにしましょう。

甘草エキスの効果をうまく活用し、美肌と健康を手に入れましょう!


スポンサードリンク