マリンプロテインエキストラクトでシミ対策!3つの機能が魅力的!

顔のシミに対する効果が期待される成分として、近年になって登場した比較的新しい化粧品成分の一つに、マリンプロテインエキストラクトがあります。今までにないアプローチでシミを無くすよう肌に働きかけてくれます。この注目の成分が持つ3つの機能や注意点について詳しく紹介します。

マリンプロテインエキストラクトとは

マリンプロテインエキストラクトとは

マリンプロテインエキストラクトとは

マリンプロテインエキストラクトは海の中に生息する生物から抽出されたタンパク質成分であり、様々な成分が含まれています。

その主要成分であり有効成分としても注目されているのが海洋複合酵素です。

マリンプロテインエキストラクトに含まれている酵素は何種類もありますが、それらが総合的に作用することによって肌に対して働きかけてくれます。

マリンプロテインエキストラクトが特別な理由

酵素を利用した化粧品も広まってきていますが、多くのものはパパイヤやパイナップルなどの陸上植物由来の酵素を利用しています。

単離精製して配合したもので、タンパク質を分解する作用を持っていて、高い肌の洗浄機能を持っているのが特徴です。

しかし、マリンプロテインエキストラクトのように海洋生物由来の酵素を利用してスキンケアを行うというアプローチでの化粧品開発は実現されていませんでした。

海洋複合酵素の発見により、肌の大敵であるシミの除去ができる可能性が切り開かれたのは画期的なことと言えるでしょう。

マリンプロテインエキストラクトの3つの機能

マリンプロテインエキストラクトの持つ機能として、3つの機能が提唱されています。

スカベンジ機能、マイクロサークレーション作用、相乗促進機能の3つであり、これらが総合的に肌の細胞に働きかけることによってシミに対する効果を発揮すると期待されています。


スポンサードリンク


シミのメカニズム

マリンプロテインエキストラクトの効果を紹介する前に、肌のシミのメカニズムについて説明します。

シミは肌細胞の中にメラニン色素が生成してしまったことにより生じるものです。紫外線や酸化ストレスなどの、細胞にとって影響力の大きい刺激に反応してメラノサイトと呼ばれる細胞がメラニン色素を作り出します

メラニン色素は黒い色をしているので、肌に溜まってきてしまうとその部分だけが黒ずんできてしまってシミになってしまうのです。

そのため、できてしまったシミをなくすためにはメラニン色素を含んでいる傷ついた古い細胞とメラニン色素そのものを除去することが重要になります。

このことを念頭に置いて、マリンプロテインエキストラクトが持っている3つの機能を紹介します。

3つの機能

スカベンジ機能

海洋複合酵素の役割の一つであるスカベンジ機能とは、古くなって不要になった細胞だけを選び出して働きかけることができる機能です。

メカニズム

メラニン色素を含んでしまっているような傷ついた肌細胞は自分が古くて分解されるべき細胞であるということを示すために、正常な肌細胞にはないレセプターを出しています。

海洋複合酵素には、このレセプターを認識して細胞の分解を促すことができる酵素が含まれています。分解された細胞に含まれていたメラニン色素は血液を介して運ばれていきます。

効果

スカベンジ機能により、メラニン色素を含んだ古い細胞は分解され、メラニン色素は血液によって運ばれます。

結果、肌に溜まっていたメラニン色素が減ることになり、シミが薄くなります

マイクロサークレーション作用

マイクロサークレーション作用とは、肌に網目状に存在している毛細血管の血流を向上させる機能です。

メカニズム

マリンプロテインエキストラクトの中には毛細血管を流れる血液の流れを良くする成分が含まれています。

血流をよくすることで、2つの役割をはたします。

  • スカベンジ機能によって分解された古い肌細胞のメラニン色素や老廃物を血液で運び除去する。
  • 血流とともに、栄養素や酸素などを多く運び込む。

効果

マイクロサークレーション作用によって血流が増加し、メラニン色素や老廃物を効果的に除去していくことで、シミが薄くなります。

また、栄養素や酸素も豊富に供給されるようになり、肌細胞の活動が活発になって新陳代謝が高まります。

新陳代謝が高まることで、古くて不要になったと認識された細胞が多くなり、海洋複合酵素によって分解されるためのレセプターを提示してくれるようになります。

結果として、肌のターンオーバーが促進され、シミの原因になっている細胞が次々に新しい細胞に入れ替わっていきます。表面に出ていなかったシミにも効果があります。

相乗促進機能

相乗促進機能とは、スカベンジ機能やマイクロサークレーション作用と、他の化粧品成分などが互いに作用し合うことによってより高い効果を生み出す機能を示しています。

メカニズム

海洋複合酵素の力によるスカベンジ機能とマイクロサークレーション作用が合わさることによって肌を新しく作り変えていく働きが加速されます。

マイクロサークレーション作用によって、食べ物から摂取したもの(ビタミンやミネラル、タンパク質など)も、肌細胞を作るために重要な栄養素として効率よく肌まで運ぶことができます。

スカベンジ機能によって古い細胞が分解されると、その分解産物を使ってまた新しい細胞を生み出すことが可能です。

それだけではなく、マリンプロテインエキストラクトを含む化粧品の美肌成分(美白成分や保湿成分など)も効果的に肌に届けます。

これらのいくつもの効果が相乗的に作用することで、肌をより良い状態に近づけます。

効果

マリンプロテインエキストラクトの持つスカベンジ機能とマイクロサークレーション作用や、化粧品の持つ美白成分や保湿成分などが、相乗的に効果を促進し、肌の状態を良くします。

肌の状態が良くなっていくことにより化粧品成分の浸透や保持もよく行われるようになるので、内側からも外側からも肌にとって良い環境を生み出すことができます


スポンサードリンク

注意点

これらの3つの作用によってマリンプロテインエキストラクトの効果がシミに対して効果的に働きかけてくれますが、実際に使うときには少し慎重に使いはじめましょう。

パッチテストを行う

マリンプロテインエキストラクト自体には特別に副作用についての報告があるわけではなく、天然由来なので安全だと考えられます。

海洋植物由来のタンパク質が主成分なので刺激性が低く、多くの人の肌に支障なく使用できると思われます。

しかし、様々な成分が含まれているのでもしかすると肌質に合わない場合もあります

もともと敏感肌だという人は少量でパッチテストを行いましょう。

成分を確認する

マリンプロテインエキストラクトに対しては問題になることがなかったとしても、化粧品などに含まれている他の成分に対して敏感な方もいるかもしれません。

パラベンやアルコールなどが含まれていることはあるので、一緒に含まれている成分について確認した上で使用した方が良いでしょう。

アレルギー体質の場合には自分に合わないものが含まれていないことを確認しましょう。

根気よく使用する

肌のターンオーバーを行わなければシミに対する効果は目に見えてはきません。

一般的には肌のターンオーバーにかかる期間は28日と言われています。個人差があることも考慮して一ヶ月は使い続けてみて効果を判定してみましょう

ただ、深いところにまでシミがある状況だと一ヶ月程度ではなんとなく薄くなったという程度ではっきりと実感できない場合もあるかもしれません。

長くシミを放置し続けてきてしまった人ほど深くまでシミがある可能性があるので、半年程度は使用して見比べてみるとよいですね。使い始めるときに写真を撮っておいて比較してみると違いがわかりやすくなります。

マリンプロテインエキストラクトを含有している化粧品であるかどうかにかかわらず、用法用量を守って使用しましょう

まとめ

新しい成分であるマリンプロテインエキストラクトについて紹介しました。3つの機能でシミを薄く、肌を良い状態に導いてくれます。

肌との相性が良ければ、ぜひ使ってみたい成分です。今までの化粧品では思うように効果が得られなかった方は、新しい成分であるマリンプロテインエキストラクトを試してみるのもよいですね。

ターンオーバーの期間は個人差があるので、地道に少しずつシミを薄くしていくという気持ちで、マリンプロテインエキストラクトを使ってみてください。


スポンサードリンク