アンファーから発毛剤「メディカルミノキ5」が発売!ミノキシジル5%配合で国内最強!

スカルプDのシャンプーで有名なアンファーから、ついに発毛剤が発売されます。ミノキシジルを5%配合しているというので、その発毛効果はお墨付きです。しかも公式のオンラインストアで購入できますので、薬局での問診などは必要ありません!新商品「スカルプD メディカル ミノキ5」について解説します!

あのアンファーからミノキシジル配合の発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」が出た!

出典:アンファー株式会社

これまでは発毛剤といえばリアップしかなかったのですが、ついにアンファーからも発売です。

商品名は「スカルプD メディカル ミノキ5」です。

しかも、リアップの高位モデルと同様にミノキシジルを5%配合した商品ですので、もちろん発毛効果があります。

この発毛効果というのは、育毛効果も含んだ言い方で、今ある毛を育てるだけでなく毛を生やしてくれるのです。

そして「発毛効果」が認められている成分はミノキシジルだけなのです。

日本皮膚科学会ガイドラインに「男性型脱毛症ガイドライン」というものがあり、ここには以下のような記述があります。

男性型脱毛症ガイドラインより引用(赤枠は当サイトで補記)

ミノキシジルの有用性について、Aの推奨度となっています。そして、ガイドラインには推奨文として以下の記述があります。

男性症例に対して5%ミノキシジル外用液を外用療法の第一選択薬として、用いるべきである。

これについては、ミノキシジル2%と5%を使って、150人に対して1年及び2年の試験を行ったところ、5%のものに発毛、毛髪量の増加があり、副作用がなかったという結果が出ていることが解説がされています。

また、上記の表の中には「フィナステリド」についても記載がありますが、これは商品名ではプロペシアにあたるもので、これも推奨度がAになっています。

つまり、男性型脱毛症ガイドラインによれば、効果があるのは「ミノキシジル」と「フィナステリド」であり、他の成分についてはそこまでの効果はないという結果になっています。

しかも、表の下の方にある自毛植毛術よりもミノキシジルの方が推奨度が高いとされていますので、その効果がよくわかります。ちなみに、自毛植毛については、ガイドラインによるとミノキシジルやフィナステリドで改善がない場合には、十分な経験と技術をもった医師が行うとよいといった記載があります。

とにかくは、第一にミノキシジルをお勧めするといっているです。

M字の前頭部にも効果あり

ミノキシジルは頭頂部には効果があるけれど、前頭部(M字に後退している部分)については効果がないという人がいますが、そういったことはなく、前頭部にも効果があることがわかっています。(もちろん個人差はあります。)

ミノキシジル配合のものは第一類医薬品となる

発毛剤や育毛剤はその内容によって医薬品や医薬部外品、化粧品などに振り分けられます。代表的な商品とその分類について以下の表をご覧ください。

代表的な商品 販売など
医療用医薬品 プロペシア・ザガーロ 医師の処方箋が必要
第一類医薬品 スカルプD メディカル ミノキ5 薬剤師の対面販売(ネット購入も可)
第二類医薬品 カロヤンなど
医薬部外品 アデノバイタルなど
化粧品 プロテイン5など

プロペシアやザガーロなどは医師の処方箋が必要となるもので、医療用医薬品に分類されています。

一方、「スカルプD メディカル ミノキ5」やリアップは第一類医薬品といって、薬剤師の対面販売が必要になります。

ただし、ネットでの通販も認められていて、購入にあたっていくつかの質問に回答することで対面販売と同様の扱いとなります。(法改正により平成26年から認められています)

ネットで購入できるので恥ずかしくない!

ネットで購入できるというのは、本当にうれしいことです。

以前、リアップを薬局で買ったのですが、その場で薬剤師からの問診を受けたりして、とても恥ずかしい思いをしました。

確かに内容としては、対面でなくともネットで十分に可能な内容なので、ネット購入できるというのはいいことですね。

今回のアンファーのミノき5ももちろんアンファーのネット通販で購入できますので、気になる人はぜひ公式サイトをみてください。

ミノキシジルの効果は4ヶ月で顕著に出てくると言われていますので、少なくとも4ヶ月の継続使用が必要になります。(これはリアップも同様です。)

アンファーの公式ストアでは4ヶ月文のまとめ買いがもっともお得な値段設定になっています。なお、1本で30日分となっています。(薄毛の具合に関係なく30日となります。)

値段 1本あたり 1日あたり
定価1本 7,800円 7,800円 260円
3本まとめ買い 21,060円 7,020円 234円
4本まとめ買い 24,960円 6,750円 225円

※価格は税込です。

しかも20178年9月3日(水)9:59までの注文なら、1本購入で780ポイント(780円相当)がプレゼントされます。

出典:アンファー株式会社

塗りやすさも追求したミノキ5

ミノキ5は単にミノキシジルが配合されているだけでなく、使い勝手についても考慮されています。

出典:アンファー株式会社

容器に1回の必要量が溜まるようになっていますので、多かったり少なかったりすることがないのです。

この必要量をしっかりと頭皮の気になるところに塗布します。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルに発毛効果があることは、第一類医薬品であることや、日本皮膚科学会のガイドラインでも示されているところですが、実際の効果や副作用などにはどのようなものがあるのでしょうか。

ミノキシジルについて少し説明していきます。

ミノキシジルはもともと血圧をさげる服用薬として存在していたものです。この薬を飲んでいた患者さんに髪が生えてくるという現象が起こったことからスタートしています。

服用薬だったのですが、塗ってみたところ髪が生えることがわかったのです。

血圧を下げる薬だったこともあり、当初は血流が良くなったから髪が生えてきたのかと思われていたのですが、実際にはミノキシジルはカリウムチャネルというイオンチャネルに働きかける作用があり、このことで毛乳頭に対して長く髪を生やしておくような命令が出ていることがわかったのです。

少し難しく言うと・・・

  • ミノキシジルが体内で硫酸移転酵素により硫酸抱合を受けて活性する。
  • 活性したミノキシジルが毛乳頭細胞のATP感受性カリウムチャネルに作用して発毛シグナルが活性化される。

といったことになります。

つまり、ミノキシジルが発毛命令を活性化させるということです。

ただし、硫酸移転酵素の活性は人それぞれで、活性が低い人は発毛効果が弱いことになり、あまり効果がないという傾向にあります。

現在のAGA治療ではこの硫酸移転酵素を増強する天然成分を研究しているとのことです。

ミノキシジルとマッサージで効果アップ!

ヘアメディカルグループのメンズヘルスクリニックでは、この硫酸移転酵素の増強についての研究を行っています。

前述のとおり、硫酸移転酵素はATP感受性カリウムチャネルを作用を作用させるのですが、このATP感受性カリウムチャネルは物理的な刺激にも反応するとされています。

つまり、マッサージなどをすることによって作用が高まって、発毛につながるのではないかということです。

具体的には、ミノキシジルを毛乳頭に塗って、それからマッサージをして刺激を加えるのです。

こうすることで、発毛効果が高まるのではないかと考えられていて、このことについても検証が進んでいるのです。

マッサージは髪の毛にいいと言われてきましたが、それが証明されるかもしれません。

最先端の発毛研究をしているクリニックが気になる人は、こちらもご覧ください。

ミノキシジルの副作用

日本人150人に対して行った検証によると、主な副作用について以下のような結果があります。

副作用 人数
接触性皮膚炎 5人
湿疹 5人
脂漏性皮膚炎 3人
毛嚢炎 1人

また、その他にもめまいなど様々な副作用の可能性があり、リアップの添付文書にも皮膚やめまいのほか、頭痛や胸の痛み、心拍が速くなったり手足のむくみなどがあった場合は使用を中止して医師に相談するよう、記載があります。

医薬品に副作用はつきものとも言えますので、しっかりと注意したいところです。

まとめ

日本で唯一の発毛効果と言われるミノキシジルを配合した商品をついにアンファーが出しました。

アンファー公式のオンラインストアで手軽に購入できるのは、とてもうれしいことです。まだ大丈夫と思っているうちに使い始めることで、大きな効果を得られると思います。

髪の毛に不安がある人や、将来の予防なども踏まえて、一度は手に取ってみるのもいいと思います。

1ヶ月に数千円程度で髪の毛が手に入れられるのであれば安いものだと思います。