「貧血」の記事一覧

耳鳴りとは?原因はストレスや脳の病気も!原因と症状、病気の可能性を解説します。

治らない耳鳴りに悩んでいる人は多いと思います。毎日の耳鳴りがある人や、夜だけの人。頭痛、動悸、鼻炎とともに耳鳴りがある人もいます。その原因もストレスから病気に至るまでいろいろです。重大な病気が隠れている症状もありますので、注意しなければいけません。

めまいと吐き気は要注意!その原因や症状、可能性のある病気など

めまいには様々な症状があり、特に吐き気を伴うめまいについては、脳の病気の兆候であることも考えられます。ここでは、めまいと吐き気がする場合にどのような原因があり、どのような病気が潜んでいるのか、病院は何科を受診すればいいのかなど、わかりやすく説明します。

めまいの原因とは?危険な症状や原因となる病気について

めまいといってもそのタイプには種類があり、症状もさまざまです。場合によっては脳梗塞や脳腫瘍などが原因となる重いものもあります。原因が明確にならず根本的な治療が難しいものもあり、上手に付き合って生活していくことも大切です。めまいの症状や原因となる病気についてポイントを説明します。

立ちくらみの原因、吐き気や頭痛を伴う場合の病気、男女の違いについてまとめました。

立ちくらみは脳の酸素が一時的に不足する状態ですが、その原因には様々なものがあります。吐き気や頭痛などの症状も一緒に現れる場合や、大きな病気が潜んでいることもあります。立ちくらみの原因や症状、病気などについてまとめました。

子宮筋腫の症状、原因、手術や妊娠との関係など詳しく説明します。

子宮筋腫を発症する女性は多いですが、検診などで発見されても病院を受診していない人も多いのが実際です。筋腫が大きくなると様々な症状が出てきますので、定期的に医療機関を受診することは大切です。子宮筋腫の症状、原因、治療法、妊娠との関係について解説します。

ヘモグロビンが少ない原因とその症状、増やす方法をご紹介します。

ヘモグロビンが少ないことの主な原因は鉄不足になります。食生活やダイエットによって引き起こされることがあるため、普段の生活に注意することが大切です。ヘモグロビンが少なくなる原因と増やす方法をご紹介しますので、原因を把握して生活習慣を見直すとともに、正しい方法でヘモグロビンを増やしていきましょう。

ヘモグロビンとHbA1c それぞれの多い原因と下げる方法を説明します。

ヘモグロビンの量は基準値をはずれると多血症などの病気の疑いが出てきます。またヘモグロビンが糖と結合したヘモグロビンa1c(HbA1c)は糖尿病などの基準となる値で、生活習慣や食事が原因とされています。ここではヘモグロビンやHbA1cが多い原因と下げる方法について説明します。

胃潰瘍は進行すると危険!原因や症状、検査や治療法などをご紹介します。

胃潰瘍は、主にピロリ菌が原因となって起こる病気で、ストレスなどが加わることによって、悪化していきます。大人に多い病気ですが、近年では子どもにも見られるようになりました。禁煙や飲酒などが危険因子となるので、生活習慣の改善が大切です。胃潰瘍についてポイントをまとめました。

心不全とはどのような病気?症状、原因、治療法をわかりやすく解説します。

心不全とは

心不全は心臓の病気としては、非常に重度のものです。心臓がうまく働かない状態であり、何らかの病気が原因となって引き起こされます。高血圧や脂質異常症なども、動脈硬化を進行させ、心臓に負担をかける病気であり、こうした病気が原因となって心不全に至ってしまうことがあります。心不全の原因や予防法などを分かりやすくまとめましたので、参考にしてください。

貧血の検査(基準値)や治療法、食事や予防法、子どもや妊婦さんの注意事項など

貧血は、血液の中のヘモグロビンが不足した状態で、体内に酸欠状態をひきおこしてしまいます。ここでは、貧血の検査、治療法、予防法、子どもや妊婦さんが気をつけることなどを中心に説明します。

このページの先頭へ