ボトックスの注射で失敗しないクリニックはどこ?主なクリニックを調べました。

ボトックス注射は顔のエラなどをなくし小顔になれる注射です。厚生労働省が承認した薬もあり安全で効果もあります。ただし効果が大きい分、失敗すると表情が崩れるため、医師の技術や経験が重要です。ここでは、クリニック選びの基準などをご紹介します。

クリニック選びの基準とは?

ボトックス注射の口コミを見ていると、失敗例が結構ありますよね。うまく施術するためにはクリニック選びが最も重要です。ボトックス注射を成功させるためのクリニック選びでは、次の4つの基準が重要になります。

  1. アラガン社製を扱っていること
  2. 症例数の多い医師が在籍している
  3. カウンセリングで不安や疑問を解消してくれる
  4. 施術内容や料金についての説明がある

それぞれを簡単に説明していきます。そのあとに安心できるクリニックについてご紹介します。

1. アラガン社製を扱っていること

aragan

日本では、アラガン社製のボトックスビスタが、眉間のしわ取りに効果があるとして厚生労働省の承認を得ています。

その上、ボトックスビスタを使用するにはアラガン社の講習を受けることが必要なため、技術や知識について医師が習得していることになります。

しかし、クリニックの中には中国製などの安価なA型ボツリヌストキシン製剤をボトックスと偽って施術を行っているケースもあるようですので、安心・安全にボトックスを受けたい場合は、アラガン社製を扱っているクリニックを探すのがよいでしょう。

ただし、A型ボツリヌストキシン製剤にはボトックスビスタ以外にも、

  • メルツ社のゼオミン(ドイツ)
  • イプセン社のディスポート(イギリス)
  • ヒューゲル社のリジェノックス(韓国)

などがあり、これらは日本では未承認なものの、FDA(アメリカ食品医療品局)やKFDA(韓国食品医療品局)の承認を得ていることから、多くのクリニックがメリットやデメリットを説明した上で使用しています。

ボトックスビスタの取り扱いがあり、他の製剤も用意しているクリニックなら安全と言えます。

2. 症例数の多い医師が在籍している

doctor

ボトックスは筋肉に作用する治療のため、経験が少なかったり、技術の伴わない医師が施術を行うと、思ったような効果を得られないだけではなく、強い副作用が出ることがあります。

このような事態を避けるためには、ボトックスの施術実績が豊富な医師に担当してもらうことが大切です。

顔には30以上もの表情筋があり、表情筋は相互に作用し合っていることから、ボトックスの注入量や注入場所を誤ってしまうと、顔のこばわりや表情の消失といった副作用が出やすくなります。

そのため、美容医療はもちろんのこと、解剖学に精通している医師に担当してもらうことも安心にボトックスを受けられる目安となります。

3. カウンセリングで不安や疑問を解消してくれる

カウンセリングはどのクリニックでも無料で行っています。

そのカウンセリングは美容整形においてとても重要だと言われます。

特にボトックスには、日常生活に差し支えるような副作用が出る可能性があり、打つ部位によってどのような症状・副作用の可能性があるのか、カウンセリングでしっかりと説明してもらう必要があります。

経験豊富な医師のカウンセリングを受けるとすっきりとした気持ちになる

技術力が高く症例件数の多い医師のカウンセリングは、豊富な経験と幅広い知識があるため、副作用のみならずこちらの疑問に丁寧に答えてくれます。仮にわからないことがあっても適当にごまかさず、きちんと調べてから回答してくれます。

こういった医師のカウンセリングを受けた後には、緊張や不安、疑問などがすべて解消しますので、とてもすっきりとした気持ちになり、自然と「この先生に任せよう」という気になります。

一方で経験が浅かったり、技術に自信がない医師だと、質問に対して明確に答えられないことが出てくるため後味の悪いカウンセリングになりがちです。この場合は、もやもやが残り、すっきりせず悩みが消えません。この状態で施術してうまくいかなかったという例は結構あります。

カウンセリングの判断基準は、カウンセリング後にすっきりした気持ちになるかどうかです。すっきりしなければ別のクリニックを探しましょう。

4. 施術内容や料金についての説明がある

money

HPや広告では「この金額でボトックスが受けられます!」と安い価格を提示していたのに、いざクリニックへ行ってみるとあれこれと追加されて、結局高い料金を支払うことになるという話は少なくないのです。

そのため、料金について施術前に明確な表示をしてくれるクリニックを選ぶことが大切です。

主なクリニックのご紹介

ここでは、ボトックスを行なっている主なクリニックをご紹介します。

  • 湘南美容クリニック
  • もとび美容外科クリニック
  • 聖心美容クリニック

湘南美容クリニック

テレビコマーシャルでもお馴染みの、国内大手の美容クリニックです。

年間80万人以上の方が来院し、リピーター率は90%を誇ります。

また、全国に56拠点もあることから(2016年11月現在)万が一お引越しなどで、今まで通っていたクリニックを離れることになっても、系列院にて引き続いて治療を受けることも可能です。

さらに、規模の大きさや100名を超えるドクターの在籍数により、美容医療の症例実績が300万件近くに及ぶだけではなく、高品質や医療をリーズナブルな価格にて実現しているのも特徴です。

なお、湘南美容クリニックでは国内承認薬のボトックスビスタによる治療に関して保証制度があります。

その他に、ボトックスビスタよりも価格を抑えることができるリジェノックス(A型ボツリヌストキシン製剤)の使用も相談できますので、カウンセリングの際はご自身の希望を詳細に伝えて下さい。(リジェノックスには保証制度はありません。)

当サイトの意見

湘南美容クリニックは全国にあり最大手のクリニックですので、施術件数が多いです。

多くの人に施術をしていますので、場合によっては納得しない人もいると思います。ただし、一方では人気の先生もいて予約が取れないほどです。

医師の実績などはホームページでも確認できますので、確認をした上でカウンセリングを受けることをお勧めします。

もとび美容外科クリニック

西尾院長は、50,000件以上の施術実績を誇り、日本美容外科学会(JSAS)から美容外科専門医の認証や、日本レーザー医学会より認定医を得ています。

また、施術を行う前は医師による無料カウンセリングを何度でも受けることができます。

患者の不安が残らないように、カウンセリングに最も時間をかけているので、気になることは何でも話してみるのがよいでしょう。

ホームページには西尾院長が自分自身にボトックス注射をしている動画を公開しています。こんなところからも技術力の高さが伺えます。

施術1か月後の動画もHPに公開しているので、気になる人はご覧ください。かなりすっきりとした院長を見ることができます!

なお、もよび美容外科ではボトックスビスタ、リジェノックス、ゼオミンの3種類を採用していて、希望に合わせた施術を行うことが可能となっています。

聖心美容クリニック

高品質な美容医療の提供を掲げて、技術だけではなくサービスの向上に努めてきた聖心美容外科は、美容皮膚科・美容内科・美容再生医療といった実績の積み重ねとニーズの多さに応えるため、2014年に聖心美容クリニックとして生まれ変わりました。

ボトックスについては、ボトックスビスタ、ディスポート、ゼオミンの3種類を採用しており、全ドクターが実際に使用し、効果を総合的に検証した上で合格したもののみを提供しています。

まとめ

ボトックス注射は、手軽な施術で効果は大きいのですが失敗例もあり、迷っている人も多いと思います。

ただし、迷っていても何も変わりませんので、まずはカウンセリングだけでも受けてみるといいでしょう。東京近郊にお住まいの人は、上記の3つのクリニックの無料カウンセリングを全て受けてみるのもいいと思います。

3つのクリニックはどこもカウンセリングが素晴らしいのですが、その内容はやはり異なってきます。その中で自分にあった先生が見つかると思います。

ボトックス治療を成功させて、キレイでかわいい自分に生まれ変わりましょう!


スポンサードリンク